CHUWI RZBOX、Ryzen 9 4900H搭載のミニPCが販売好調。ベアボーン価格は499ドル

8コア 16スレッドの「AMD Ryzen 9 4900H」を搭載するミニPC「CHUWI RZBOX」が、CHUWI 公式サイトにて クラウドファンディング開始となりました。気になる早期販売価格は、メモリ・ストレージ・OSなしのベアボーンの場合には 499ドル、メモリ 16GB・PCIe SSD 512GB・Windows 10のセット価格は 649ドルです。

クラウドファンディングの終了は11月20日となりますが、10月23日時点では 既に目標額の18倍の資金を集め 絶好調のようです(目標額がやや低いように感じますが)。

クラウドファンディングサイトはこちら

CHUWI 公式サイト、クラウドファンディング

関連記事

CHUWI RZBOX、Ryzen 9 4900H,NVMe SSDポートを2つ搭載のミニPCがクラウドファンディング予定。スペックと予定価格

スポンサーリンク

CHUWI RZBOXのスペック

AMD Ryzen 9 4900Hを搭載すること以外に、高速なPCIe SSDを2基搭載できること、ファンブレード状の外枠も特徴のRZBOX。そのスペックは以下となります。

CPUAMD Ryzen 9 4900H、8コア 16スレッド、最大 4.4GHz
GPURadeon RX Vega 8
メモリ8GB / 16GB(2スロット)
ストレージNVMe 対応 PCIe SSD 256GB / 512GB、NVMe PCIe スロット x 2
WiFi2.4G / 5G
Bluetooth5.2
ポート類USB 3.0 x 2、USB 2.0 x 4、USB Type-C (2.0)、HDMI、Display Port、VGA、有線LAN x 2
サイズ177.5 × 188.0 × 61.5mm、1.35kg
OSWindows 10 Home

 

▼こちらは公式サイトに掲載の Geekbench 5のCPU ベンチマークスコア。

普段使いの体感レスポンスに直結するSingle Coreのスコアは、ハイエンドのノートPCへの搭載事例の多い Core i5-1135G7に劣りますが、GPU系に強い Ryzen / Radeonですので Multi-Coreのスコアはさすがです。公式サイトでは、ゲーミングテストの画像が複数掲載されています。

▲私は AMD Ryzen 9 4900Hの使用経験はないのですが、上記スコアから察すると、在宅勤務などの普段使いでは申し分ない(勿体ない)ほどにキビキビと動作します。

 

▲▼上の画像ではコンパクトなミニPCに見えますが、177.5 × 188.0 × 61.5mmのサイズは通常のミニPCよりも一回り大きく、横幅は以下の記事に掲載のCoreBox Proに近いです(CoreBox Proのサイズは 173 x 158 x 73mm)。

ただし、CoreBoxシリーズの横置きに対して、RZBOXは縦置きでの使用が前提であるため(公式サイトの画像も縦置きですが、フィン状の外枠・効率的な冷却を考慮すると縦置きとなる)、設置スペースをそれほど必要としないことはメリットです。

CHUWI CoreBox Pro 実機レビュー、Core i3-1005G1 / PCIe SSDで快速レスポンス、想定外の静音仕様
多くのミニPCやノートPCをラインナップに揃えるCHUWIですが、ミニPCの上位となるのが「CoreBox」シリーズ。うち、ハイエンドとなるのが インテル 第10世代のCPU Core i3-1005G1を搭載する「CoreBox ...

 

▼USB Type-Cは 2.0となりますが、ポート類は USB 3.0 x 2、USB 2.0 x 4、USB Type-C (2.0)、HDMI、Display Port、VGA、有線LAN x 2と豊富です。映像出力は3ポートあります。上の記事に記載のCoreBox Proは前面にUSBポートがないのですが、RZBOXは 前面にUSB 2.0、USB Type-C(映像出力には未対応)を備え、利便性も向上しています。

 

▼金属製ボディとファンブレード状の外枠の全体で冷却対応を行っています。CPUファンがやや小さいように感じるため、高負荷時のファン音量がどれほどのものか、やや気になります。

▲標準装備(ベアボーンではなく、セット品の場合)のNVMe対応のPCIe M.2 SSDに加え、PCIe M.2 SSDを増設可能です。他の多くのミニPCと異なり、2.5インチ SSD / HDDを増設できませんが、以下の事例のとおり PCIe SSDはそれほど高価でもないため、省スペース化・2nd SSDも含めて高速化のためには、PCIe SSD x 2の構成も大きな魅力です。

 

▲▼公式サイトでは、M1 Mac Miniも競合製品としていますが、Windows vs macOSともなり、Windows ミニPCで競合するのは以下の「MINISFORUM X500、HX90」。さらには後段に記載の、同じく Ryzen 9 4900Hを搭載する「MINISFORUM HM90」。

Ryzen 7 5700G搭載のミニPC「MINISFORUM X500」が販売開始、Ryzen 9 5900HXの「HX90」とのベンチマーク比較
MINISFORUMより、CPUに 8コア 16スレッドのAMD Ryzen 7 5700G、GPUにRadeon Vega 8 Graphicsを搭載するミニPC「X500」がリリース予定です。上の写真は Ryzen 7 Pro ...

早期購入価格

冒頭にも記載のとおり、10月23日時点のクラウドファンディング・早期購入価格は以下となっています。

  • メモリ、ストレージ、OSのなしのベアボーンは 499ドル
  • メモリ 16GB、PCIe SSD 512GB、Windows 10プレインストールのセット品は 649ドル

 

公式サイト情報はこちら

CHUWI 公式サイト、クラウドファンディング

 

▼こちらはRZBOXを意識しているように思える、Rzyzen 9 4900Hを搭載の「MINISFORUM HM90」。ベアボーン価格はRZBOXと同水準です。デザインとしては、RZBOXがよいのですが、MINISFORUMのミニPCは 内部も含めて造りがしっかりしており、どちらがよいとも言い難い。

MINISFORUM HM90、公式ストア情報

MINISFORUM HM90、Ryzen 9 4900H搭載 ミニPCのスペック。ベアボーン価格は55千円となりCHUWI RZBOXに対抗
MINISFORUMからリリースのミニPC「EliteMini HM90」。CPUに 8コア 16スレッドのAMD Ryzen 9 4900Hを搭載し、メモリ 16GB / 32GB、PCIe SSD 256GB / 512GBと豪...

 

2021年12月4日追記。Banggoodにて販売開始となりました。メモリ 16GB / SSD 512GBのクーポン価格は 609.99ドルと、クラウドファンディング時(既に終了)よりも安く販売されています。
Ryzen 9 4900H搭載のCHUWI RZBox、RAM 16GB / SSD 512GB版が 609.99ドルのクーポン情報
11月20日までクラウドファンディングを行なっていた「CHUWI RZBox」ですが、Banggoodにて メモリ16GB / PCIe SSD 512GB版が 609.99ドルとなる クーポンセールを行なっています(12月15日ま...

コメント

タイトルとURLをコピーしました