デカコア搭載タブレット、Chuwi Hi9 Air,Cube X1のスペック比較

コスパの高いタブレットと言えばAmazonのFire タブレットですが、中国メーカーも質感とスペックではFire タブレットに劣らずコスパの高いものです。先日の記事「Fire HD 10並みにコスパの高い中国製Androidタブをピックアップしてみた」ではエントリークラスの中国製タブレットを紹介しましたが、今回 紹介するのはスペック・価格ともに上位となる製品。CPUにデカコア「Helio X20」を搭載する「Chuwi Hi 9 Air」と「Alldocube X1」です。

Chuwi Hi 9 Air、Alldocube X1のスペック比較

CPUにHelio X20を搭載するChuwi Hi 9 Air、Alldocube X1の他、スマホとなりますが私が操作したことがあり、やや上位のHelio X25を搭載するElephone S8のスペックを参考までに掲載しています。

6インチ/デカコア搭載のElephone S8、実機レビュー
私の場合、機種変の都度、大きくなるスマホのディスプレイ。現在使用中のAndroidスマホ(goo g07)のバッテーのヘタリ、老眼の進行に伴い6インチスマホを物色しているのですが、このたびGearbestさんに、6インチにしてデカコ...

 

2018年4月29日のそれぞれの価格は以下のとおりです。なお、Chuwi Hi 9 Airはプレセール扱いとなっています。

(2018年5月6日 追記)

なんと、Geekbuyingでは2018年6月日まで、Chuwi Hi 9 Airがクーポンコード「GKB25CT」にて、205.99ドルとなります。リンク先では229.99ドルとなっていますので、留意くださいませ。

 

さて、スペック面では冒頭のとおり、Chuwi Hi 9 Air、Alldocube X1ともにCPUはデカコアのHelio X20を搭載し、メモリ搭載量 4GB、ストレージ 64GBともに同じ構成。さらには、GPUとカメラの画総数も同じです。

上表で明らかですが、双方の違いは以下です。

  • Chuwi Hi 9 Air、Alldocube X1ともに、ディスプレイは10点マルチタッチですが、Chuwi Hi 9 Airの10.1インチに対して、Alldocube X1は8.4インチ。
  • ディスプレイサイズ以上にバッテリー容量は大きく異なり、Chuwi Hi 9 Airの8000mAhに対して、Alldocube X1は4500mAh。

 

なお、Chuwi Hi 9 Air、Alldocube X1ともにLTE対応(技適マークはさておき)も大きな特徴ですが、Alldocube X1の詳しい情報はなかったため、双方の対応バンドなどは割愛します。気になる方はGearbestGeekbuyingを参照ください。私としては、LTE対応でなく価格を下げていただいたほうがありがたいのですが。

 

気になると言えば、Helio X20の実力。Helio X25については以下の記事でAnTuTuベンチマークを計測しましたが、スコアは92357。私が時々参照しているjuggly.cnによると、Helio X20のスコアは85000ほどのようです。

私が十分に満足しているSnapdragon 625のスコアが76000ほどですが(Xiaomi Redmi 5 Plus、1週間使用後の総括レビュー。メインスマホとして十分なレスポンスと使用感)、3Dゲーム以外では十分以上の実力でしょう。

Helio X20はSnapdragon 820以降には敵いませんが、ミドルあるいはミドルハイのレベルと言えそうです。

 

Alldocube X1の製品記事(Gearbest)では、X20のAnTuTuベンチマークスコアは91851とあります。

 

▼Alldocube X1の実機レビュー記事はこちら

デカコア、アルミ製の8.4型Androd、Alldocube X1の実機外観レビュー
デカコア Helio X20、メモリ4GB、ストレージ64GBを搭載するAndroidタブレットとして、Chuwi Hi9 Air・VOYO i8 Maxとともに何度か取り上げたAlldocube X1。 この度、Gearbe...

 

▼Chuwi Hi 9 Airのイメージ画像。黒のベゼルは私の好み。 Gearbest Chuwi Hi 9 Air
Chuwi Hi 9 Air (Gearbestサイト)

 

▼Alldocube X1は指紋認証を兼ねたホームボタンが備わっています。

icon
iconAlldocube X1(Geekbuyingサイト)

 

▼海外のレビューサイト「TecTablets」にてレビュー動画が公開されていました。

まとめ

中国メーカーのAndroidタブレットとしては珍しく(?)、ハイエンド寄りのタブレット2製品の紹介でした。エントリークラスとなるものの、価格面ではAmazon Fire HD 10も魅力的なのですが、スペックとAndroidタブレットとしての汎用性では Chuwi Hi 9 Air、Alldocube X1も大いに魅力的。プレセールあるいは流通直後となり、レビュー記事もない両製品ですが、今後 価格が下がってくることを期待します。

Chuwi Hi 9 Air (Gearbestサイト)

Chuwi Hi 9 Air (Geekbuyingサイト)、クーポンコード「GKB25CT」にて、205.99ドル」)

iconAlldocube X1(Geekbuyingサイト)

 

関連記事

デカコア、キックスタンド付の10型タブ VOYO i8 Maxが199.99ドルで販売中
「デカコア搭載タブレット、Chuwi Hi9 Air,Cube X1のスペック比較」にて、デカコア・メモリ4GB・ストレージ64GB搭載のAndroid タブレットであるChuwi Hi9 Air / Cube X1のスペックを比較...

▼コスパではAmazon Fire HD 10も負けていない

製品情報(タブレット)
kenkenをフォローする
おすすめの8インチタブレット
Teclast M89

・7.9インチ、MTK8176 6コア、メモリ 3GB、ROM 32GB
・iPad miniと同じ解像度、サイズはiPad mini 2,3とほぼ同じ
・iPad miniのケース等が活かせるかも
・OSはAndroid 7.0
・価格は150ドル前後

Alldocube X1

・Alldocubeのハイエンド機
・8.4インチ、Helio X20 10コア、メモリ 4GB、ROM 64GB、LTE対応
・解像度 2560 x 1600、Eye comfortモードを備え視認性よし
・OSはAndroid 7.1
・価格は240ドル前後だが、価格以上の価値あり

Teclast P80 Pro

・Amazon Fire HD 8対抗(?)の8インチタブレット
・CPUはFire HD 8と同じMTK8163 4コア
・メモリ 2GB、OGSスクリーン、1920×1200の解像度、アルミ製ボディはHD 8より優位
・OSはAndroid 7.0
・価格は100ドル前後

Win And I net

コメント