広告 当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

Let’s note CF-XZ6、外径3.5mm 内径1.35mm 変換アダプターの使用感。他のLet’s note ACアダプターの流用可能

中古で購入のACアダプターなしの「Let’s note CF-XZ6」ですが、その他のLet’s noteのアダプターを使い回しを想定していたものの、CF-XZ6は 通常の外径5.5mm 内径2.5mmではなく、 外径3.5mm 内径1.35mmであることを知らずにいました。

そこで急遽、Amazonにて約500円の変換アダプターを購入。多少のグラつきはあるものの、安定動作しています。

スポンサーリンク

購入した変換アダプター

購入したのは上の写真の中央・以下の「外径5.5mm 内径2.5mm to 外径3.5mm 内径1.35mm 変換アダプター」です。不安もありましたが、2024年1月21日時点のAmazon 価格は498円と格安であり、また、手元にCF-SZ5とCF-SV7のアダプターがありますが、これ以上 アダプターを増やしたくないために購入しました。

 

▼24V 5Aまでと、CF-XZ6 仕様「DC16V、2.8A」を満たしています。

 

HWiNFO、Windows PCのデバイス詳細情報やCPU温度など、導入必須のフリーソフトの概要。投稿数 約4万件のフォーラムも充実

▲▼上の記事で紹介のフリーソフト「HWiNFO」で確認の、当アダプターを利用した充電・給電の状況。8.238Vが適切が未確認ですが、遅さを感じることなく普通に充電・給電できています。

 

 

▼課題としては、2つのプラグの組み合わせにより長くなり、多少のグラつきがあること。また、CF-XZ6側の端子の部分も緩いです。

 

▲▼こちらは「CF-XZ6」に対応のPD トリガーケーブル。65W以上のPD対応 USB Type-C充電器と接続できます。私は同種のトリガーケーブルを富士通 LIFEBOOK、他のLet’s note、ThinkPadで利用していますが、充電速度は遅く、PC利用中に使用した場合には 現在のバッテリー残量の維持程度との認識です。

Let’s note CF-SZ5とCF-RZ5、PDトリガーケーブル経由でUSB Type-C PDアダプターから充電してみた

USB PDに非対応のNEC LAVIE / ThinkPadを PDトリガーケーブル経由で充電してみた。PD対応の電源アダプターには注意を要す