Celeron J4125、RAM 8GBのミニPCが約18,000円で予約販売中(Banggood、BlitzWolf社 BW-MPC1)

主に海外通販サイトにて、プロジェクターやディスプレイなどを展開する「BlitzWolf」より、Celeron (Gemini Lake) J4125を搭載するエントリークラスのミニPC「BW-MPC1」が販売されています。メモリ 8GB、ストレージは128GBのeMMC、mSATA SSDと2.5インチのSSD / HDDを増設可能と、ストレージがeMMCとなること以外は標準的な構成ですが、Banggoodの予約販売価格は当初50個までは 164.99ドル(約18,000円)、51個〜200個までは 174.99ドルと、安価で販売されているために紹介します。

BW-MPC1のスペック

メモリ 8GBはオンボードで増設負荷となりますが、本製品のスペックは以下です。

CPUCeleron (Gemini Lake) J4125、4コア 4スレッド
GPUIntel UHD Graphics 600
メモリ8GB DDR4
ストレージeMMC 128GB、 mSATA SSD2.5インチ SSD / HDDを増設可能
WiFi11a/ac/b/g/n
Bluetooth5.0
ポート類USB 3.0 x 2、USB 2.0 x 2、HDMI、VGA
サイズ13.9 x 13.9 x 3.9 cm
OSWindows 10 Pro
その他

 

CPUがGemini Lake J4125のため、ゲームや動画編集などの負荷を要することには向きませんが、在宅勤務でのExcelやWordなどでは普通に動作します。私の会社では、同水準のCPUを搭載する富士通の13.3インチノートが社員に配布されていますが、データ量や関数の多いExcelでは多少の引っかかりもあるものの、一般的なExcelやAccessなどでは、極端な遅さを感じることはありません。

 

▼「電源のある前面にUSBポートがないのは不便かも」と思ったものの、サイドにUSBポートが集中している珍しい仕様であり、利便性の高いもの。

▼天板に電源と連動するLEDを装備する珍しいスタイル。

 

▲▼ストレージはeMMC 128GBと容量は少ないのですが、上記のCrucialのSSDを増設し、以下のCrucial公式サイトで配布のOSクローンソフトを利用して、起動ドライブ化することもできます。

Crucial SSDのOSクローンに無料配布の「Acronis True Image for Crucial」を試してみた。クローン手順を画像で概説
Windows 10のOSクローンに、以前は無料版で使用できていた「EaseUS Todo Backup Free」などが対応しなくなり久しいのですが、Transcend、SanDisk、Western Digital、Crucia...

BW-MPC1の価格

Banggoodでの予約販売価格は、当初の50個まではクーポン「BGBWMPC1」の利用により 164.99ドル(約18,000円)、51個から200個まではクーポン「BGBWMPC1a」の利用により 174.99ドル。いづれも 6/14まで、送料は1.24ドルと無視できる程度ですが、期間延長となるように思います。

Banggood

 

▼Amazonで販売のミニPCのうち、競合する製品は「BMAX B2 Plus」。こちらはeMMCではなく、SSDを搭載しています。

BMAX B2 Plus 実機レビュー、Win 10 Pro、PCIe SSD対応、静音でスピーカー内蔵と意外性のあるミニPC。175.99ドルのクーポン情報も
BMAXより販売されているミニPC「B2 Plus」。Gemini Lake N4100相当のCeleron J4115、メモリ 8GBを搭載する製品ですが、このクラスの他のミニPCにない特徴として、PCIe (NVMe対応)のSS...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました