MacBook Pro 15、Boot Camp Windows 10でのCPU温度が100℃超えに。やはり困難なBoot Campの常用

先日、中古で購入した「MacBook Pro 15 Retina Late 2013」。Macをメインに利用していますが、Boot Campによる Windows 10を導入しています。がしかし、予想はしていましたが、CPU温度はChromeの通常利用時には 70℃前後、ベンチマーク計測時は100℃に達し、常用はかなり厳しい状況です。

解決策としては、ファン付きのパソコンスタンドを利用するなどの方法となりそうですが、今回はCPU温度 100度越えの状況を記載します。

関連記事

MacBook Pro 15 Retina Late 2013、今更ながらの実機レビュー。第8世代 Core i3水準の体感と鮮やかな液晶で、まだまだ現役続行

スポンサーリンク

Boot CampのWin 10で、CPU温度 100度越えの状況

MacBook Air 11 Mid 2011のBoot Camp Windows 10での運用でも同様でしたが、インテル MacBookでBoot Campした場合、私の事例では Windows 10側でのCPU温度は かなり高くなります。

以下のMacBook Air 11 Mid 2011は、GPUの半田クラックにより起動できない状況から、マザーボードをDIYで交換し復旧したもの。修理業者に見積もりをした際に、「Boot CampでWindows 10で運用した際に、CPU温度の上昇により 半田クラックが生じやすい」とのコメントを受領したことがあります。

MBA 11 Boot CampによるWin 10、寒い冬でもCPU温度は100度越え。Win 10の使用に耐えないとの結論に
MacBook Air 11 Mid 2011に設定したBoot Campですが、夏場の使用ではCPUの温度上昇、ボディの熱、冷却ファン全開の騒音により、ほとんど使用に耐えない状況でした。一方、真冬の状況はいかがなものかと、昨日 2...

 

さて、懲りずに「MacBook Pro 15 Retina Late 2013」にて、Boot Camp / Windows 10で運用した際のCPU温度の状況は以下です。

 

▼フリーソフト「HWiNFO」で計測のCPU温度(室温 20℃)

上の画像は起動直後にGoogle Chromeのみを起動した状態、下の画像はGeekbench 5にてCPUベンチを計測中です。HWiNFOでは、CPU温度が90℃以上で赤くなるようですが、ところどころで赤く表示されています。また、4℃と表示されているものは 104℃であることを示します。

 

▼こちらは、参考までの Geekbench 5でのCPUベンチマークの結果。

 

▲CPU温度以外に感じ取れるボディの状況などは以下です。

  • MacBook Air 11 Mid 2011も同様でしたが、キーボード面の左上は かなりの熱を帯びています。
  • キーボードも全般的に温もりを感じます。
  • Mac側ではCPUファン音が全く聞こえないほどですが、Windows側では ファンが回転する頻度が高く、ベンチマーク測定時にはファン全開とも言える状況に。
  • 前述のとおり、Google Chrome使用のライトユースでCPU温度は70℃前後(室温 20℃)、ベンチマーク測定時には 100℃に達することも。

 

▼リスクのある状況のため、フリーソフト「Core Temp」より タスクバーにCPU温度を表示し、ウォッチしています。

▲▼Core Tempのインストールと使用事例はこちらの記事を参照

Windows 10 PCのCPU温度をタスクバーに表示できるフリーソフト「Core Temp」の使用事例
MacBook Pro 15にBoot Campで導入した Windows 10のCPU温度が平常時で70℃、負荷をかけた際には100℃にも達し、常用は諦めつつありますが、CPU温度の状態管理のためにフリーソフトの「Core Tem...

まとめ

MacBook Air Mid 2011 / MacBook Pro 15 Retina Late 2013と、2台のみ Boot Camp化した範囲では、CPU温度が100℃に達することもあり、常用は困難と判断します。MacBook Pro 15 Retina Late 2013はボディが大きいこともあり、MBA 11よりもボディの熱は抑えられていますが、使用を控えめにし様子見の状況です。

 

▼冷却ファン付き(脱着可能)なパソコンスタンド。こちらの購入も検討中

 

 

Boot Camp
スポンサーリンク
kenkenをフォロー。Twitterでも記事更新を配信しています。
スポンサーリンク
Win And I net

コメント

タイトルとURLをコピーしました