BMAX X14 Pro、Ryzen 5 3450U搭載の14型ノートが大幅値下げ。同スペックのミニPCとほぼ同価格に

CPUにAMD Ryzen 5 3450Uを搭載の、14.1インチのWindows 10 ノート「BMAX X14 Pro」ですが、Banggoodにて大幅割引の369.99ドル(約44千円)、同スペックのミニPCとほぼ同価格で販売されていますので、価格情報をメインとして記載します。

スポンサーリンク

BMAX X14 Proのスペック

2022年1月に以下の詳細記事を投稿していますが、当時のクーポン価格は459.99ドル(約54千円)、今回は369.99ドル(約44千円)と約1万円も値下がりしています。スペックとしては一般的な構成ですが、この価格は大きな魅力です。

BMAX X14 Pro、AMD Ryzen 5 3450U搭載の14インチノートのスペック、クーポン価格情報

 

CPUAMD Ryzen 5 3450U、4コア 8スレッド、最大 3.5GHz
GPUAMD Radeon Vega 8
メモリ8GB
ストレージ512GB
ディスプレイ14.1インチ、IPS、解像度 1920 x 1080
WiFi11ac/a/b/g/n
Bluetooth4.2
ポート類USB 3.0 x 2、HDMI
バッテリー57Wh(15000mAh/3.8V)
サイズ385 x 320 x 18.3mm、約 1.3kg
OSWindows 10、Windows 11に更新可能
その他4スピーカー、バックライト付きキーボード、金属製ボディ

 

2022年3月6日時点では国内通販での販売はなく(Amazonでは ディスプレイフィルムのみ販売)、Banggoood / AliExpressともに SSDの接続方式を確認できないのですが、レビュー動画を参照すると SATA SSDです。

なお、中国ブランドのPCの場合、英語キーボードであることを懸念する方も多いと思いますが、以下のフリーソフト「Alt-IME」を使用することにより、Macの日本語キーボードと同様に、スペースキー両隣のキーにより(つまりはAltキー)、「英数・かな」をワンタッチで切り替えることができます。

英語キーボードの「かな」「英数」をAlt空打ちで瞬時に切替。alt-ime-ahk.exeで快適な入力環境
日本の店頭に並んでいない、海外通販にて購入したパソコンのキーボードは英語キーボード。私が先日購入した「Jumper EZBook 3 Pro」も英語キーボードです。iPad、iPad miniでは英語キーボードを利用し、慣れたつもり...

 

▲▼BMAX X14 Proの製品情報には、PassMarkのCPU Markのスコアは、インテル 第10世代のCore i5-10210UとCore i5-8250U以上とあり、パフォーマンスは十分です。

 

▼左の画像の背面に薄っすらと M.2 SSDポートにアクセス(増設)する扉が見えます。

 

▼このクラスとしては事例が多くない、4スピーカーを搭載していることも特徴の一つ

 

▼USB Type-Cは未掲載ですが、USB 3.0 x 2、HDMIと拡張性は十分。

 

2022年5月3日追記。参考までに TechTabletsの動画レビューを掲載します。個体差かもしれませんが、液晶が異様に暗いとのコメントがあり、注意が必要です。

クーポン価格情報

Banggoodのクーポン価格情報です。2022年1月では459.99ドル(約54千円)でしたが、クーポン「BGJPBXL35」の利用により 369.99ドル(約44千円)と約1万円の値下がり(クーポンは3月15日まで有効)。AliExpressでの価格は 596.99ドルと大きな価格差があります。

BMAX X14 Pro、Banggood

 

▼こちらは同じくAMD Ryzen 5 3450U、メモリ 8GBを搭載するミニPC「MINISFORUM UM340」。SSDの容量・接続方式(UM340はPCIe)の相違はありますが、BMAX X14 Proとほぼ同価格です。

MINISFORUM 公式通販

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました