広告 当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

BMAX B6 Plus、Core i3-1000NG4搭載のミニPCが 26,999円と格安販売中。実力はAlder Lake-N N100水準

BMAXより、CPUにインテル 第10世代のCore i3-1000NG4を搭載するミニPC「BMAX B6 Plus」が、Amazonにて 26,999円で販売されています(2023年7月15日現在)。

Core i3-1000NG4は、MacBook Air Retina 13インチ 2020モデルに搭載されていたCPUであり、私が確認した範囲でのパフォーマンスは Alder Lake-N N100相当。なお、上位のCore i5-1030NG7、Core i7-1060NG7を搭載するモデルも、Amazonの同一販売ページにて販売されています。

引用元

BMAX B6 Plus、Amazon

 

2023年9月2日追記。以下の記事にて、Core i5-1030NG7を搭載の「B6 Pro」の実機レビューを掲載しています。

BMAX B6 Pro 実機レビュー、Core i5-1030NG7、PCIe SSDを2基 塔載可能な静音ミニPC

 

スポンサーリンク

BMAX B6 Plusのスペック

上の画像左下のとおり、PCIe SSDスロットを2つ装備していることも特徴となります。

 

CPUCore i3-1000NG4、2コア4スレッド、最大 3.2GHz
GPUIntel Iris Plus Graphics
メモリ12GB DDR4
ストレージ2280サイズ M.2 SATA SSD 512GB
WiFiWiFi6対応
Bluetooth4.2
ポート類USB 3.0 x 2、USB 2.0、USB Type-C(映像出力対応)、HDMI、有線LAN
サイズ124.5 x 111.8 x 35.6mm
OSWindows 11 Pro

 

Amazon、BMAX 公式サイト、AliExpressのいづれからも詳細を確認できない事項もあり、これらも含めてスペックの補足は以下です。

  • メモリは、オンボード / スロットの別の記載を確認できませんが、内部の構成から判断するとオンボード。
  • 2280サイズのPCIe SSD スロットを2つ装備。標準装備のSSDのPCIe / SATAの別は明確に記載されていませんが、Amazonの製品情報ではSATA(SATAとの記載があるものの、誤植も多く正確性を判断できず)との表示です。
  • 高さが 35.56mmと、一般的なミニPCよりも低いこともあり、2.5インチ SSD / HDDの増設には未対応。なお、7月15日現在のAmazonでの製品情報には「付属のSATAケーブルで2.5HDDに接続可能」とあるものの、別モデルの説明かと思います。
  • USB Type-Cは映像出力に対応(HDMIとあわせて、映像出力は3系統)と明記されています。

 

▼PCIe (NVMe)SSDの2つのスロットのうち、1つは空きスロット。標準装備のSSDの、PCIe / SATAの別は不明瞭(7月15日時点)。厚みが 35.6mmであることと画像から、2.5インチ SSD / HDDの増設には未対応と判断します。

▲ポート類は、USB 3.0 x 2、USB 2.0、USB Type-C(映像出力対応)、HDMI、有線LANと、このクラスとしては一般的。

 

Core i3-1000NG4の実力

 

インテル 第10世代、2コア4スレッド、10nmプロセス、Core i3-1000NG4を搭載していますが、上の画像に「PCMark Scoreは Alder Lake-N N100より高スコア」とあります。別の指標として、海外サイトによると、Geekbench 5のスコアは「シングルコア 1000、マルチコア 2093」となっています。

Beelink EQ12 実機レビュー、Alder Lake N100 / DDR5 16GB / PCIe 500GB SSDで 約32千円とコスパ度最強。Core i7-8565Uと同水準のベンチスコア

 

下の画像は上記リンク先記事でレビューの、N100を搭載するミニPCで計測のGeekbench 5のスコアですが、普段使いでの体感レスポンスに影響するシングルコアのスコアは、N100とCore i3-1000NG4は同水準。私のN100のPCの使用感では、オフィスソフトなどでは ストレスを感じることなく動作します。

また、2022年モデルとなりますが、MacBook Air Retina 13インチにも搭載実績のあるCPUのミニPCが、Amazonでの販売価格 26,999円ですので、Alder Lake-N N100と同水準であることもあわせて、コスパ度は十分に高い製品です。

 

 

▼こちらは Core i5-1030NG7を搭載する上位の「BMAX B6 Pro」

 

2023年9月2日追記。以下の記事にて、Core i5-1030NG7を搭載の「B6 Pro」の実機レビューを掲載しています。
BMAX B6 Pro 実機レビュー、Core i5-1030NG7、PCIe SSDを2基 塔載可能な静音ミニPC
今回レビューする製品は、CPUにインテル 第10世代 Core i5-1030NG7を搭載するミニPC「BMAX B6 Pro」。BMAX B6シリーズとしては、Core i3-1000NG4を搭載の「B6 Plus」、Core i7-...