Banggood 14周年セール連動、日本限定のクーポン情報

14周年セールを開催中のBanggoodですが、連動して日本サイトで9月14日までクーポンセールを行っています。日本でも人気のUMIDIGI A7 Proや、ミニPCのNVISEN Y-MU01にT-Bao TBOOK MN25などが安価で販売されています。今回はこのうち、一部をピックアップしました。

なお、クーポンは日替わりで変更となることもあり、当記事で掲載の製品はクーポン切れとなっていることもあります。

▼日本会場はこちら

日本限定クーポンセール会場

▼こちらは英語サイトの14周年セール会場

メイン会場

スマホ会場

ミニPC

▲こちらでは、やはりNVISEN Y-MU01。左の最安のものは、Core i7-8565Uのベアボーン。より高速なNVMe対応のPCIe SSDを搭載する予定なら、また、手持ちのメモリがある場合には、ベアボーンで組み上げる手段もあります。私が所有するものはベアボーンですが、メモリ 8GB、PCIe SSD 256GB、Windows 10 Proで合計1万円ちょっと(Windows 10 ProはYahoo! ショッピングで1,000円台で購入できます)。

▲▼以下のレビュー記事より一部抜粋

実機レビュー、Core i7-8565U搭載のミニPCベアボーン「NVISEN (EGLOBAL) Y-MU01」。PCIe SSD取付によりさらに快速に
Whiskey Lake Core i7-8565Uを搭載するミニPC ベアボーン「NVISEN Y-MU01 (EGLOBAL MU01)」。第8世代の最新CPUを搭載し、PCIe / SATA 双方のSSDに対応する製品です。中...

 

▼私は日本円の場合には値ごろ感をつかみにくいのですが(USDベースで掲載することが多いので)、今回は日本サイトから抜粋のために、一部を除き日本円表示にしています。

NVISEN Y-MU01 ベアボーン

▼Core i7-8565U、メモリ 16GB、SSD 256GBのセット品。クーポン「BGMU01N」の利用により 329.99ドル、9/10までですが、上のベアボーンよりも安くなっています。Banggoodでは、クーポンの有効期間終了後も使用できることがあるため、お試しください。

Core i7-8565U、メモリ 16GB、SSD 256GB セットモデル

▲こちらでは、約2万円のCore i7-4500Uのベアボーンも捨てがたいですが、おすすめはBMAX B4 Pro。BMAXからはミニPCが複数ラインナップされていますが、Core i3-8145Uを搭載するハイエンド機。ボディは剛性の高いスチール製に、デフォルトで高速なPCIe SSDを搭載、しかも、Windows 10 Proをプレインストールしています。さらには、ビルトインスピーカー内蔵に静かなCPUファンと充実しています。

 

▼一時期、4万円未満で販売していた時期もありましたが、4万円台後半となっており、やや割高感はあります。最近では、クーポン配布・セール対象となることが少ないために掲載しました。

BMAX B4 Pro 実機レビュー、Core i3-8145UにPCIe SSD、Win 10 Proの快適仕様。4万円未満でメイン利用可能なミニPC
BMAXよりリリースされているミニPCのなかで、ハイエンドとなるBMAX B4 Pro。CPUに第8世代のCore i3-8145Uを搭載し、ミニPCのデフォルトのストレージとしては珍しく、SATAより高速なPCIe 接続のSSDを...

▼導入で手こずるためにおすすめはしませんが、私はmacOSとWindows 10のデュアルブートで利用しています。

Core i3-8145U搭載のBMAX B4 Proに、HackintoshでCatalinaを導入。課題はあるもレスポンスと静音性で快適なデュアルブート機に
先日、Hackintoshの夢が実現したミニPC「CHUWI GT Box」「CHUWI CoreBox」に引き続き、今度はCore i3-8145Uを搭載する「BMAX B4 Pro」にてHackintoshによりmacOS Ca...

 

BMAX B4 Pro

 

▲安価でも十分にサクサクと動作する製品としては、左のCHUWI CoreBox i5。ミニPCとしては大柄、CPUファンの音量はBMAX B4 Proと比較するとやかましいですが、Core i5-5257Uを搭載していることにより、B4 ProやNVISEN Y-MU01には及ばないながらも、オフィスソフトでは快適に動作します。

CHUWI CoreBox i5 実機レビュー、サクサク動作のCore i5-5257Uに豪華なヒートシンクを装備するミニPC
CHUWIより新たに販売となった「CoreBox i5」。CPUに第5世代のCore i5-5257U、メモリ 8GB、SSD 256GBを搭載するミニPCです。以前に同じボディを採用するGT Boxが販売されていましたが、CPUを...

 

▼画像の価格は32,434円ですが、クーポン「BGJPMN9013」の利用により 27,676円。

CHUWI CoreBox i5

スマホ、タブレット

Windows 10 2 in 1ですが、キーボードとスタイラスペンのセットで相変わらず安い CHUWI Hi10 X。Gemini Lake N4100を搭載し、Webサイト閲覧などのライトユースでは普通に動作し、レスポンスは手元にあるSurface Go 初代と大きく変わりません。ただし、本体とキーボードのバランスをとるため、キーボードを装着すると約1kgと重くなります。

 

▼CHUWI Hi10 X vs Surface Goのベンチマークスコア

CHUWI Hi10 X vs Surface Go、実機のベンチマーク比較。CPUスコアは同水準、価格は半値以下
私は10インチクラスの携帯用PCとしてSurface  Goを利用しているのですが、Gemini Lake N4100を搭載するCHUWI Hi10 Xの体感レスポンスは、Surface Goと同水準のような感覚です。以前、Surf...

 

一方、久々に紹介のTeclsat M16。Android タブレットとしては最大級の11.6インチに、キーボードを装着するとPCライクに扱うことができることが大きなポイント。CPUに10コアのHelio X27を搭載し、10コアの響きほどのレスポンスではありませんが、ほどほどに快適です。

Teclast M16、11.6型 デカコア搭載のAndroidタブ、タッチパッド付キーボードセットが179.99ドルで新登場
Teclastより11.6型の大型液晶にデカコア Helio X27を搭載のAndroidタブ「Teclast M16」がリリース。特徴はタッチパッド付の専用キーボードでPCライクに使用でき、キーボード付きで179.99ドルと格安なこと

 

▲スマホでのイチオシはXiaomi Redmi Note 9S。私は同水準でRedmi Note 9Sの従来機ともいえる「Redmi Note 8 Pro」をiPhone XS Maxのサブとして利用していますが、アプリの起動やブラウザのタブの切替など、iPhone XS Maxよりも機敏に動作します。

また、以下のUMIDIGI A7 Proもサブ運用としてはいいかも。私は従来機のA5 Proを使用することもありますが、SNSなどの軽めのアプリでは極端な遅さを感じることなく動作します。

UMIDIGI A7 Pro

 

▼その他、海外サイトも含めた割安のクーポンはこちら。いづれも、クーポン有効期限は9/14もしくは9/15です。特に Amazfit T-Rexが安くなっています

製品クーポンクーポン価格当サイト記事
Alldocube iPlay 20 ProBGJP9IP20P$144.99
Alldocube X NeoBGJP9XNEO$224.99詳細記事
Eglobal S200 32GB / 1TBBGJPSM20$629.99
CHUWI AeroBook ProBGJPCW662$369.99詳細記事
CHUWI HeroBook ProBGJPCWP19$224.99詳細記事
CHUWI AeroBook PlusBGJPCWPLUS$469.99
Xiaomi RedmiBook 16BGJPXMF315$599.99詳細記事
OnePlus 8 8GB / 128GBBGOP8128VIP$549.99
Kospet PrimeBGJPKP$139.99実機レビュー
Amazfit T-RexBGJPREX$119.99詳細記事

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました