AVITA 13.3、Core i5-8250Uを搭載する13.3インチノートが659.99ドルでセール中(7/22現在)

GearBestの2020 MID-YEAR SALEにて、Core i5-8250Uを搭載する13.3インチノート「AVITA 13.3」が659,99ドルの安値で販売されています。デザイン的には、今となっては懐かしい Jumper EZBook 3 Proに似た雰囲気ある製品ですが、私としては視認性のよいブラックのキーボードに好感を持っており、昨今のデザイン重視のノートPCのなかでは逆に新鮮さを感じます。

関連記事

Jumper EZBook 3 Pro、1年使用後の総括レビュー。質感とレスポンスには今なお満足

スポンサーリンク

AVITA 13.3のスペック

私としては初めてのAVITAブランドのPCですが、GearBestでは複数の製品が販売されています。そのなかで、最もコスパに優れテイル製品がAVITA 13.3。そのスペックは以下となります。

 

CPUCore i5-8250U
GPUIntel UHD Graphics 600
メモリ8GB  DDR4
ストレージ256GB SATA M.2 SSD
ディスプレイ13.3インチ、IPS、解像度 1920 x 1080
WiFi11 a/b/g/n/ac
Bluetooth4.2
ポート類USB 3.0 x 2、Mini HDMI、USB Type-C
バッテリー容量未確認
サイズ(本体)31.50 x 21.20 x 1.50 cm、1.37kg
OSWindows 10 Home
その他キーボードのバックライト、指紋認証ともに装備せず

 

GearBestの販売ページでは、製品仕様・イメージ画像ともに情報に乏しく、サイドのポート類の配置、バッテリー容量、電源ボタンの位置などを確認できません。

スペックとしては、CPUのCore i5 – 8250U以外はエントリー機と同様の構成となり、キーボードのバックライト、指紋認証ともにありません。最近のノートPCの傾向としては、キーボードのキーの色と印字が同色系であり、キー印字の視認性のよくないものが多いのですが、ブラックのキーに白の印字と標準的な仕様であり、私としては好感を持っています。

また、ボディの素材の記載がないことから、おそらくはプラスチック製だと思われます。「プラスチック製=質感ほどほど」ではないのですが、質感がいかほどのものか気になります。

 

▼天板にはさりげないロゴを確認できます。ロゴのさりげなさにも好感。

▲サイドを確認できるのは上の二つの画像のみですが、同じ右サイドでポート類の数が異なるために混乱しています。

価格

GearBestの7月22日時点の価格は 659.99ドル。デザインや機能がシンプルなこともあり、Core i5-8250U搭載機としては安くなっています。ただし、他社製品がCore i5-8250UクラスからCore i5-10210Uへ移行しているなか、競合製品を見出しにくく、価格の比較を行いづらい状況。GearBestでの販売個数をみると、それなりの人気を集めているようですが、イメージ画像も含めた情報が少ないために、現時点では様子見との認識です。

 

▼GearBestの7月22日時点の価格は 659.99ドル

AVITA 13.3

 

コメント

CHUWI HiPad X

Helio P60、eMMCより3倍高速なUFSを搭載の10型タブレット「CHUWI HiPad X」。Banggoodでは 179.99ドルで予約販売中(キーボードは別売り)

Banggood 販売ページ

▼詳細記事はこちら
CHUWI HiPad X、eMMCより3倍高速なUFS、Helio P60搭載の10型 Androidタブレットがリリース
タイトルとURLをコピーしました