Amazon カテゴリー毎の売れ筋 100位までを確認可能な「売れ筋ランキング」の表示手順

Amazonで購入候補の絞り込み時に便利な機能が「売れ筋ランキング」。得意分野の製品の場合には自分で目利きもできますが、初めてのカテゴリーの場合には、サクラレビューの存在もあり、レビューコメントを鵜呑みにするわけにもいかず、悩んでしまいます。

この場合に、Amazonの「売れ筋ランキング」を利用すると、Amazonのカテゴリー毎・1時間毎に売れている製品をランキング形式で売れている製品を確認・比較検討することができます。

私はこの売れ筋ランキングを知っているようで知らなかった(活用できていなかった)こともあり、今更ながらに参考までに記載します。

Amazon 「売れ筋ランキング」の参照先

個別製品の登録情報にある「Amazon 売れ筋ランキング」の矢印から遷移することもできますが、以下の専用ページからカテゴリーを絞りつつ確認することもできます。

 

▼画面から「売れ筋ランキング」にアクセスする場合には、まずはツールバー左の「すべて」を押下します。

 

▲▼上の子画面にて「ランキング」を選択すると、複数あるランキングの上位にある「売れ筋ランキング」が表示されます。

表示事例

続いて表示事例を記載しますが、小カテゴリー毎に100位までの売れ筋ランキングを表示することができます。さらにランキングは1時間毎に更新となります。

同種のランキングに「人気ランキング」がありますが、こちらは「過去24時間で最も売上が伸びた商品」のランキングです。例えば、Amazonの大規模セールで Fire 7が大幅割引を行なっており、Fire 8 HD以上に売上が伸びた場合、Fire 7がランキング上位にランクインとなります。

 

▼こちらは当サイトで取り扱うことの多い「ミニPC」の1位〜3位と99位・100位の製品を結合したもの。ミニPCは「パソコン・周辺機器」>「デスクトップ」の小カテゴリーですが、かなり細かい分類でのランキングが表示となります。

▲「売れ筋」の定義は明確ではないのですが、私としてはミニPC 1位の「CHUWI LarkBox Pro」は意外なこともあり、必ずしも売れ筋トップとなるほどのよい製品(LarkBox Proもわるくはないのですが、他によりよい製品があるの意味)とも限らず、比較検討の参考情報としての利用がよいと思います。

CHUWI LarkBox 実機レビュー、スマホより小さなボディでも実用的なミニPC。M.2 SSDも増設してみた
約6cm角で127gの小さなボディに、Gemini Lake J4115にメモリ 6GB、eMMC 128GBを搭載し、ライトユースでは十分に実用的なミニPC「CHUWI LarkBox」。世界最小のミニPCを謳う本製品は、クラウド...

参考、Amazonでの価格推移の表示

記事の主題とは異なる参考情報ですが、Amazon Web サイトでは Google Chrome / Safari / Edgeの拡張機能の導入により、上の画像の価格推移を常時表示することができます。最安時の価格や、セールのタイミングを何となく確認することができ便利です。

 

▼拡張機能の導入方法などは以下の記事を参照ください。

AmazonのPCサイトで価格推移を常時表示する手順と利用事例
Amazonでの買い物の際に、これまでの底値の確認を容易にできた場合、タイムセールやその他の割引時時などの価格の比較を効率的に行うことができます。そこで欠かせないのが、Amazonの商品紹介ページで常時表示される価格推移の機能。Am...

 

コメント

Pinterest

「Pinterest」を始めました。当サイトのレビュー記事などのリンクや、同種のピンを集め始めています。
タイトルとURLをコピーしました