AIWO 737A1、Apollo Lake YEPO 737AのOEMモデルの概要と価格情報

先日、13.3インチのApollo Lake ノート「YEPO 737A」が久々のセールとなっていることをお伝えしましたが、YEPO 737Aと同型のAIWO 737A1がさらに安く、GearBestにて199.99ドル(21,435円)で販売しています。

明記はないのですが、型番・デザイン・スペックともにYEPO 737Aと同じため、間違いなくYEPO 737AのOEM。YEPO 737Aと同モデルのため、あらためて紹介する必要もないのですが、スペックと価格情報のみ掲載します。

 

関連記事

YEPO 737A 13.3型 Apollo Lake ファンレスノートが久々のセールに(229.99ドル)

AIWO 737A1のスペックと価格情報

上表はYEPO 737AとJumper EZBook 3 Proのスペック比較ですが、AIWO 737A1のスペックはYEPO 737Aと同一と思いきや微妙に異なっています。やや不思議な箇所もあるため、通販サイトの誤植の可能性もあります。

  • ストレージはYEPO 737Aが64GB eMMCなのに対して、AIWO 737A1は64GB SSDとの記載あり。eMMCはオンボードのはずであり、ここはSSDではなくeMMCだろうと思われます。64GB eMMC + 64GB SSDならば、Apollo Lakeとしてはこのうえなくお買い得なのですが。
  • 無線LANは11 a/b/g/n/acとの記載があるのですが、YEPO 737Aがデュアルバンドの11 a/acに対応したとの情報はないため、ここは11b/g/nでしょう。

 

ちなみに、737A2も販売していますが、こちらのCPUはZ8350・SSD 128GBにして189.99ドル。価格差 10ドルは微妙なラインですが、737A1/A2ともにSSDの増設もでき、レスポンスとしてはCeleron N3450のAIWO 737A1が体感的にも優位であるため、737A1がよりよい選択。

同モデルのYEPO737Aと比較した場合、AIWO 737A1の記載のスペックが誤解を招きやすいのですが、この価格をみればYEPO 737A(2018年8月23日のGearBest価格は301.62ドル)よりもAIWO 737A1がコスパ度高しです。

 

▼GearBestの販売情報

Gearbest AIWO 737A1
AIWO 737A1

 

▼こちらは同スペック・同型のYEPO 737AのAmazon価格。Amazonが高い理由はお察しのとおりですが。

Win 10 製品情報
kenkenをフォローする
コスパの高いノートPC
Jumper EZBook 3 Pro

・13.3インチ Apollo Lake N3450、メモリ 4GB搭載で2万円台。私のメインPCとして活躍中
・ストレージは64GB eMMCですが、SSDに換装可能
・2017年度のファンレスPCでは定番の製品であり、国内外ともに評価は高くユーザーも多いです
・価格はセールにより流動的ですが、セール中には210ドル前後になることも

Jumper EZBook X4 IPSパネル版

・EZBook 3 Proの後継となるEZBook X4。注目度も抜群
・14インチ Gemini Lake N4100、メモリ 4GB、128GB SSD搭載
・TNパネル版も併売していますが、おすすめはもちろんIPSパネル版
・IPSパネル版の価格は279.99ドルが基準に(セールにより変動あり)
・詳細ページに実機レビューあり

Chuwi LapBook SE

・13.3インチ IPSパネル、Gemini Lake N4100、メモリ 4GB、128GB SSD搭載
・通常のセール価格は279.99ドル
・アルミを主体としたボディにシックな色調で質感高い
・Gemini Lake ノートの定番となりそうな予感

Win And I net

コメント