5インチのWin 10 スマホ NuAns Neoが5,980円で販売中。さすがに今回は完売なるか?

2017年10月にWin 10 mobileは今後の展開なしとの公式アナウンスがあったWindows 10スマホですが、なんと2016年1月の発売時は税別39,800円もしたNuAns Neoが、2018年1月23日現在、秋葉原のイオシスにて税込5,980円で(背面カバーなし。背面カバー付は税込 7,980円)特売を行っています。

後述のとおり、購入してもAndroidスマホ・iPhoneのようには使えないWindows 10 スマホですが、ここまで価格を下げてくると、Windows 10 mobileを使ってみたい、でも低スペックは嫌だという方は購入を検討する価値があるのではないでしょうか。

▼情報元は Akiba PC Hotline

在庫は1,500台、Windows 10スマホ「NuAns NEO」がさらに値下がり、実売5,980円から

スポンサーリンク

NuAns Neoの概要


2017年8月の記事 これは「買い」? Win10スマホ NuAns Neoが税込7,980円で大量に販売中 からの抜粋となりますが、NuAns Neoの概要です。

同時期に発売されたVaio Phone Bizとの比較です。

  • CPUはSnapdragon 617のオクタコア。皮肉っぽく記載すると、アプリの少ない(ゲームを除き、負荷がかかるようなアプリがない)Windows 10 スマホでは、オーバースペックとも思えます。
  • メモリは2GBと少ないのですが、Windows 10 mobileはOSが軽いため、2GBでも十分です。私が所有するWindows 10 スマホ(KATANA02)もメモリ 2GBですが、メモリ不足を感じることはありません。
  • ディスプレイは5インチ、解像度は1280×720と控えめですが、お遊び・弄り端末として購入するなら十分です。

NuAns Neo / Vaio Phone Bizの当初価格はいづれも強気な設定にも思えますが、当時としてはハイスペックであり、NuAns Neoは背面カバーの着せ替え可能、Vaio Phone Bizはアルミ削り出しボディの高級感を醸し出したもの。また、当時はWindows 10 スマホに少なからず勢いがあったことも、このような価格になっていたものと思われます。

Windows 10 スマホの留意事項

今回の5,980円の価格設定は確かに安いのですが、Windows 10 スマホを購入時には以下を認識する必要があります。

実用的なアプリはほとんどない

Google関連はGmail、Chrome、その他のユーティリティ関連ともにリリースはありません。

さすがに、Word mobileなどのMicrosoftのアプリは使えますが、edgeは要注意です。スクロールは滑らかなのですが、パソコンのお気に入りの同期に難があり、同期することは稀という不安定さがあります。

また、Yahooをはじめ、多くのモバイルサイトをみることができず、パソコンサイトでの閲覧となります。

私が約1年、Windows 10 スマホを何とか使用できないかと試行錯誤しているなかで、実際に使用できるアプリは以下しかないといっても過言ではありません。

  • Word mobile、Excel mobileなどのMicrosoft Officeアプリ
  • Amazon ショッピング。Android、iOS用アプリと比較すると滑らかさに欠けますが利用できます。
  • SNS系は何とかしようできる程度。ただし、Gmailアプリはサードパーティーのみです。

関連記事

Win 10スマホの購入前に確認すべき、ブラウザでのスマホサイトの表示など

Word Mobile、じっくり使用してわかったスマホ編集の利便性

ここが残念!今一歩詰めが甘いWindows 10 スマホ向けアプリ

OS自体のバージョンアップも期待できない

冒頭のとおり、2017年10月にWin 10 mobileは今後の展開なしとの公式アナウンスがあり、OS自体の更新も期待できない(更新はない)と思われます。

Android、iOSと比較すると設定項目が少ないなど、やや粗削りなところもありますが、OSとしては軽やかで、AndroidとiOSのよいところを反映していたイメージもあり、2015年後半から2016年にかけてはその動向に期待していたのですが、もはやその展開も期待できない状況です。

関連記事

アプリが少なすぎる、Windows 10 スマホの運用1年で利用を諦めた背景

まとめ

税込5,980円のNuAns Neoですが、Windows 10 mobileを弄ってみたい方にとっては購入を検討する価値があるのではないでしょうか。2017年8月には、同じくイオシスにて税込7,980円だったのですが、さらに2,000円も価格を下げており、さすがに今回は完売(在庫は約1,500台)となるようにも思います。

というのも、セールの時期は異なりますが(販売個数も不明)、以前 NTT X StoreにてエントリークラスのWin10スマホ WPJ40-10(4インチ、メモリ1GB)が4,980円で販売されていた際には、早期に売り切れとなっていたためです。

ただし、過去記事にて何度も言及していますが、購入される際には、使用できるアプリも少なく、OSを弄るのみの使い方になると認識しておくべきでしょう。

▼こちらはイオシスの通販です。通販では背面カバーなしで税込 7,980円となっています。今回の店頭セールより割高ですが参考まで。通販でも5,980円となった場合には、今回の販売個数 約1,500個はさすがに完売になると思うのですが。


SIMフリー NuAns NEO (NA-CORE-JP) 【本体のみ/背面カバー別売り】[新品]【メーカー保証】 スマホ 本体 送料無料 【 中古スマホとタブレット販売のイオシス 】

スポンサーリンク

シェアする

フォローする