安価なUSB Bluetoothアダプターのレビュー。Win 10にて難なく接続できた

Stick PCをテレビ画面(40インチ)に接続してのWeb閲覧・ブログ編集があまりにも快適なため、デスクトップパソコンもD-Sub15ピンケーブルを通じて液晶テレビに接続しました。これがまた、かなり快適。

そこで気になるのが、私のデスクトップパソコンはBluetoothが備わっていないため、キーボード・マウスのBluetooth機器を活かせないこと。今回、これらの機器を活かすべく、Amazon・楽天市場で最も安いBluetoothアダプターを購入しましたので、そのプチレビューです。

関連記事 DG-STK3、もっと早く購入すべきだったStick PC。Core 2 Duo機との体感比較レビュー

▼今回レビューする商品は、こちらのUSB・Bluetoothアダプタ。USBに挿入すると、Bluetoothレシーバーとして機能するもの。

スポンサーリンク

Windows 10にて、特別な設定なく認識できた

商品として販売している以上は接続できて当然なのですが、Windowsのバージョンや、設定方法で使えない状況になるのが、この類の商品の困ったところ。

例えば、他の大手メーカーの同種の製品では、「使用できなかった」「付属のCD Romにより設定すると、使用できない」などのコメントが散見されます。

▼パッケージ全体。ちなみに中国製で、Amazonへの注文後、2日で受領。

▼上の書類は日本語での説明書。一部日本語のおかしい箇所もありましたが立派な説明書です。ドライバーのインストール用のCDも付属していますが、使用せずに、説明書も読むこともなく、あっさりと認識しました。

▼Windowsの設定画面。

▲▼Bluetooth機器の接続

  • ①のBluetoothの項目は、今回購入のアダプターを差し込む前には表示されていなかったのですが、差し込むことで表示。
  • ②のBluetooth機器の接続は、通常のフローにてあっさりと認識。

▼接続した機器は、エレコムのキーボードとマウス

まとめ

Amazon・楽天市場などの通販サイトのレビューでは、「繋がった・繋がらない」など双方のコメントのある同種のアダプターですが、Windows 10での使用では簡単に認識。ドライバーをインストールすることなく、「インストールすべし」と促されることもなく、差し込んで即認識できました。

▼レビューしたアダプターはこちら

スポンサーリンク

シェアする

フォローする