スマホ用レンズを購入時に吟味した、おすすめレンズ7選

先日の記事にて、スマホ用レンズのレビューを掲載しましたが、スマホ用レンズが多数あるなか、どれを購入すべきか、ずいぶん悩みました。スマホ用レンズと一口に言っても、低価格なものから、本格的なものまで千差万別。

そんなスマホ用レンズのなかから、私が最後まで比較検討して購入を悩んだ、おすすめの製品の紹介です。なお、あまりにも安い製品は、「その写りはどうよ」との想いから、1,000円以上3,000円未満の製品をピックアップしています。

Amazonから選んだ4製品

他の製品も同様ですが、Amazonのレビューは、楽天市場・Yahooショッピングなどの他の通販サイトと比較すると、レビューコメントに専門的なものが多く助かります。このレビューを頼りに、私が購入したレンズも含めて選んだ4製品は以下です。

Mactrem、マクロ 12.5倍・広角 0.45倍

まずは私が購入したMactremのレンズ。

写真はiPhone6に装着したものですが、その大きさを感じとれると思います。大きいだけあり、ケラレもなく、その造りも高級感を醸し出すもの。


Mactrem スマホ用カメラレンズ 0.45倍広角と12.5倍接写 120°視野角 5cm超大口径 クリップレンズ ケラレなし iPhone/Android対応

詳細は以下のレビュー記事を参照ください。

Mactrem スマホ用レンズ、iPhoneで使用し納得の大きさ故の画質・高級感
スマホでの自撮り用の超広角のセルカレンズが、相変わらず人気のようですね。Amazon・楽天市場などの通販サイトでは、多数の製品があり...

▼このレンズでの、マクロでの撮影事例。タンポポにアリが歩いているのがわかります。

▼左のデジイチ用レンズと、それほど変らないボデイの品質というと言い過ぎか(掲載のデジイチ用レンズは廉価版のためチープなのですが)

AUKEY、マクロ 10倍・広角 0.45倍

Amazonにて、私が購入した上記のレンズと最後まで迷ったのがこちらのAUKEY のレンズ。

私が購入した上記のレンズに劣らず大きなサイズ、そして価格は2,899円とやや高価。大きなサイズ・高価なことはあり、Amazonのレビューを参照すると、画質においてはかなりの高評価。

私が購入のMactrem のレンズとは、600円程度の差額(AUKEY が高い)ですが、レビューを参照する限りでは、こちらが良さそう。

AUKEY スマホ カメラレンズキット 2in1 (10×マクロ、125°0.45×広角レンズ) セルカレンズ クリップ式 iPhone、Samsung、Sony、Android スマートフォン、タプレットなどに対応 PL-WD06

TaoTronics、マクロ 10倍・広角 0.4倍・180°魚眼

こちらのTaoTronicsのレンズは、0.4X 広角レンズ、180°魚眼レンズ、10倍マクロレンズの3点セットにて、1,599円の価格も魅力的。Amazonのスマホ用レンズのカテゴリーにて、ベストセラー1位です。

レビュー数も274件あるだけに、ケラレが生じる、安い割には画質がよい・よくない、魚眼が使えないなど、否定的・肯定的な意見が様々。ベストセラーである一方で、必ずしも肯定的な意見ばかりではなく、購入に至らず。

TaoTronics カメラレンズキット クリップ式 スマホレンズ 3点セット(魚眼、マクロ、0.4倍広角レンズ) スマートフォン タブレットPC用 TT-SH014

Akinger、5つの機能にハードケース付

このAkingerの製品は、魚眼レンズ(198°)、広角レンズ(0.63倍)、マクロレンズ(15倍)、ズームレンズ(2倍)、偏光レンズに、ハードケース付きと欲張りながらも、価格は2,500円。

一般的な用途で主に使用するレンズは、広角とマクロになりますが、魚眼レンズと2倍ズームがあることで、面白い写真が撮れそうです。

こちらも私の購入候補としていましたが、私の主用途はマクロであったため、これほど多機能なものも必要なし、マクロのレビューのよりよいものをとの想いで購入を見送り。

Akinger 新作 スマホカメラレンズキット 5in1 五つの機能 198度魚眼レンズ 広角レンズ マクロレンズ ズームレンズ 偏光レンズ アップルの携帯電話やサムスンの携帯電話、その他のスマートフォンに対応可能

楽天市場から選んだ3製品

楽天市場で商品を選択する場合、例えばPCなどの型番などが明確な場合には選びやすいのですが、スマホ用レンズ・PC周辺機器などの小物類、あるは家具類で商品数が多い物は、該当の商品以外も含め、広告が前面に出すぎ感があり、商品自体の良し悪しを判断しにくいとの感覚があります。

そこで今回は、製品説明の多い製品、かつ作例(サンプル写真)がしっかりと掲載されている製品を選択してみました。

F-515、マクロ 15倍・広角 0.36倍

こちらのFUNIPICA F-515は、製品およびサンプル画像が多数あり、安心感があります。私がこのレンズに好感をいただいたのは以下となります。

  • マクロ15倍は他の製品並ですが、広角0.45倍が多いなか、F-515は0.36倍です。自撮りでは0.45倍でも十分ですが、より広角を求める方にはよいかも。
  • 7色展開、レンズがそれほど大きくなく、ほどほどのサイズ感。
  • 価格は2,580円であり、高ければよいものでもないのですが、低価格を前面に出していない。
  • レンズを取り付ける際のクリップは、例えば、私が購入したMactremの場合、クリップの締め付けが強く、スマホに傷がつかないかと心配になりますが、このF-515のクリップ内側にはソフトゴムを使用しており、傷つく心配も軽減。


セルカレンズ 0.4Xより広角、高画質 最新モデル 広角レンズ iphone ワイド マクロ F515 iphone6 iphone7 iPhone7 plus IPhone 5 SE 【レビュー投稿後くねくね三脚プレゼント】セルカ棒 自撮り棒 自撮りレンズ 超広角レンズ 正規品  スーパーワイド 自分撮りレンズ

OLLPlus、広角 0.4倍

当製品の楽天市場のショップでは、スマホ用カメラ部門にて楽天市場ランキング1位、三冠達成と、冒頭から大きく表示され、やや鬱陶しいのですが、製品詳細ページまで読み進んでいくと、ランキング1位のことはあり、アピールが上手いです。

その上手いアピールとは以下。私も当製品を、「楽天市場ランキング1位」に惹かれて候補としていたのものの、以下のアピールポイントなどを見逃していたのですが、これらでさらに惹かれてしまいます。

ただし、広角のみであり、マクロレンズは付属していないようです。

  • 購入者の声を反映し、裏側のカバー(キャップ)を付けて、バージョンアップ。
  • セルカレンズの使い方(対応機器サイズ)、ケラレが発生した場合の対応方法などを詳しく解説。
  • 商品に満足しない場合には、全額返金のキャンペーンを実施中。


セルカレンズ 自撮りレンズ 自撮り棒 セルカ棒 2016年最新モデル 0.4 広角 ワイド 高画質 光学 ガラスレンズ採用 セルカレンズ iphone7 iphone7 plus iphone6 iphone6 plus iphone6s iphone6s plus iphone5s iphone5 iphone SE xperia Andloid

AIネットショップ、マクロ、広角 0.45倍

こちらの製品は、製造元(ブランド)、マクロの倍率の記載はないのですが、広角・マクロレンズのセットです。

楽天市場らしく、冒頭は自ショップの関連製品の広告が多いなか、後半の製品説明はしっかりしています。

ブラック以外に、シルバー・ゴールド・ローズゴールドの4色展開で、写真を見る範囲ではiPhoneの色とマッチしており、iPhoneのデザイン・色と合わせるうえでは候補となります。


2017 最新型 セルカレンズ 0.45 広角大レンズ カメラレンズ セルカ棒 自分撮りスティック用 じどりレンズ 自撮り iPhone6 iPhone7 iPad 自撮りレンズ マクロレンズ 魚眼レンズ 広角レンズ スマホレンズ セルフィー 撮影 スマホ 2in1 送料無料 zz

まとめ

私がMactremのスマホレンズを購入する際に候補とした7製品を、私の主観的なコメントを添えて紹介しました。

こうして並べてみると、3,000円未満の製品に限定した場合には、画質と品質のバランスから選択すると、Amazonで販売のAUKEY、そしてMactremになろうかと思います。画質・レンズの大きさ・価格のどれを優先するかは人それぞれですが、ご参考まで。

シェアする

フォローする