DG-STK3、もっと早く購入すべきだったStick PC。Core 2 Duo機との体感比較レビュー

f:id:kminebg1110:20161106220300j:plain

先日の記事ドスパラ周年祭でコスパの高いStick PC、Win 10スマホがお買い得価格ににて記載しましたが、DiginnosのWindows 10のStick PCであるDG-STK3を購入しました。購入・受取後 4日目ですが、これがかなり快適。2画面表示にてテレビを見ながら(聞きながら)のブログ編集・Webサイト閲覧に大活躍しています。

巷にレビューがあふれているStick PCですが、今さらながらも数回に分けてレビューします。今回は、古すぎて悲しいながらも私のメインPCであるCore 2 Duo機との体感比較です。

スポンサーリンク

DG-STK3の概要・使用目的

簡単にスペック等のおさらいです。

  1. CPUはインテル Atom Z3735F
  2. メモリは2GB、ストレージは32GB eMMC
  3. ネットワークは、11b/g/n、Bluetooth 4.0

私は、Atomを搭載するほぼ同スペックを持つ機種として、ASUS T90Chi、Chuwi Hi8を所有していますが、比較レビューは後日掲載。

ほぼ同スペックでありながらも、体感的なレスポンスが優れている順に、ASUS T90Chi・DG-STK3・Chuwi Hi8となります。

前者2機種は大きな差はないものの、Chuwi Hi8は日本語入力の遅延が感じられ、やや劣ります。

DG-STK3、私の使用目的

タブレット向けのAtomを搭載しているため、またファンレス使用のため、負荷のかかるゲーム、長時間の動画鑑賞には向いていません。

私の場合、冒頭のとおり、画像編集も含むブログ記事の編集、テレビの子画面でニュースなどを聞き流しながらのWebサイト閲覧を目的としています。

▼梱包物は左から順に、本体、HDMI延長ケーブル、ACアダプター、HDMI延長ケーブル、USBケーブル

f:id:kminebg1110:20161106183321j:plain

▼このように、テレビを聞き流しながら、必要に応じテレビを観ながらのブログ編集・Webサイト閲覧が目的の一つ。

f:id:kminebg1110:20161103225819j:plain

▼現在の暫定的な接続。アダプターを介しての有線LAN、USBキーボード、Bluetooth  マウスを接続しています。また、画像にはありませんが、冷却用にヒートシンク・ファンを仮置きしています。

f:id:kminebg1110:20161105092057j:plain

DG-STK3、Core 2 Duo機との体感比較

会社ではCore i5のパソコンを使用しているのですが、自宅でのメイン機であるCore 2 Duo (E7500 2.93GHz、メモリ2GB、3.5インチHDD)との体感比較です。ベンチマークもとりましたが、私は体感差こそ重要との認識です。

▼比較対象の機種は、以下の記事にて紹介しています。

Windows 10、Core 2 Duo世代の中古パソコンでの使用感
私が常用しているパソコンは、2015年6月に中古で8,888円(税別)にて購入した5年落ちのもの。このCore 2 Duo世代でのWindows 10の使用感・感想です。ブログ編集・ブログ編集における画像編集・サイト/動画閲覧の使用に限定した、しかもフィーリング的な使用感であることをご了承くださいませ。

DG-STK3の全般的な感想

DG-STK3の全般的な感想としては、1万円未満の激安ながらも、ブログ編集・サイト閲覧では何の不満もなく、コスパ抜群です。

Chuwi Hi8の使用経験から、日本語入力の遅延を想定していたのですが、その懸念は全く払拭され、遅延など全くないものです。

また、私は40インチのテレビ(Sony、Bravia。2011年あたりに購入)に接続していますが、その視認性は抜群。解像度は1920×1080ですが、テレビ画面から1メートルほど離れて、文字の大きさはほど良いです。

Core 2 Duo機との体感比較

メリット・デメリットの別なく、箇条書きにて掲載します。

  • eMMCとHDDの相違により、アプリの起動の速さ、エクスプローラー内のファイル検索の速さは、圧倒的にDG-STK3が優位。例えば、Google Chromeの起動にHDDでは十数秒かかるものが、DG-STK3では待たされ感がありません。
  • 文字入力のレスポンスはDG-STK3がやや優位。Core 2 Duoでは何が要因か不明ですが、稀に文字変換がフリーズすることがあるのですが、DG-STK3では今のところ、その現象はありません。
  • 画像の表示はCore 2 Duo機が優位。DG-STK3はグラフィック性能が弱いのか、例えば、当ブログの画像表示でさえも、多少のもたつきがあります。ほぼ同水準のCPUのASUS T90Chiでは、そのようなもたつきは感じていないのですが。
  • 一般的に弱いと言われるStick PCの無線LAN。私は、USB・有線LANアダプターを介して有線接続していますが、それでもなお、我が家のNuro環境では、デスクトップ機が概ね100Mbps前後に対して、DG-STK3は10Mbps前後。この1/10の開きがサイト閲覧に影響を与えるものではありませんが、参考まで。
  • スリープ機能は効いているものの、スリープから復帰するには電源ボタンを押す必要があるようです(今のところです)。これでは、テレビの背面・側面にあるHDMIポートに挿して使用すると、HDMIポートを確認する必要があり、それなりに不便です。

まとめ

全般的に、9,000円前後の価格で、そのレスポンスに大きな不満はなくCore 2 Duo機と同等・もしくはそれ以上、大きなテレビの画面で快適なブログ編集・Webサイトの閲覧が可能なことを考慮すると、DG-STK3・他のStick PCは間違いなく「買い」です。

課題は、多数のレビューであるように、熱対策・冷却対応です。冬場はよいものの、真夏の熱暴走に懸念。私は検証中・対応アイテムを揃え中(ほとんどが使用していないPCからの流用)であり、後日レポートします。

▼2017年1月3日 追記。Stick PC、DG-STK3を銅板・アルミヒートシンクで冷却対応・熱対策しました。

Stick PC DG-STK3の冷却に銅板とアルミヒートシンクを利用してみた
安くて便利なStick PCですが、ファンレスであるがために、課題としてあげられているのが排熱・冷却対応。夏には熱暴走してしまうかもと不安がよぎります。今回、この冷却・熱対策のため、銅板とアルミヒートシンクを用いて改造してみました。

Diginnos Stick DG-STK3(ドスパラ公式)

BUFFALO Giga USB3.0対応 有線LANアダプター LUA4-U3-AGT

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事

コメント

  1. […] PC・大画面テレビでの編集はすこぶる快適」、「DG-STK3、もっと早く購入すべきだったStick PC。Core 2 Duo機との体感比較レビュ…(他ブログ)」にあるように、Stick PCを使用する。ただし、Stick […]