Chuwi Hi10 Pro、家族に確認した使用感。十分なレスポンスでHDD搭載機よりもかなり快適

海外通販サイト GearBestにて、キーボード付で2万円ちょっとで購入した 2 in 1タブレット「Chuwi Hi10 Pro」。私が利用する時間もないほどに、家族が頻繁に利用しています。

そこで今回は、このChuwi Hi10 Proの使用感について、家族のコメントを代筆。Windows 10端末や、SSD / eMMCを搭載するPCに使い慣れた私のコメントよりも、これまでHDD稼働のWindows 7あるいはXPのみを使用していた家族のコメントが、より適切にChuwi Hi10 Proを評価しているかも。

関連記事

Chuwi Hi10 Pro 実機レビュー、国内格安ノート 辛口ランキング1位の製品よりもコスパ度は圧倒的

※冒頭の画像は「13.3インチのノートPCにぴったりなノートPCスタンドのレビュー。肩こりの緩和も」で紹介のノートPCスタンドに、Chuwi  Hi10 Proを載せたものです。

スポンサーリンク

Hi10 Pro、Win7のHDD搭載機よりも優れているところ(家族談)

▼参考として、Chuwi Hi10 Proと2016年の同時期に販売された、中国メーカーの2 in 1タブレットのスペック比較です。

以降の比較対象は、家族が今でも使用している2012年3月に発売、15.6インチのIdeaPad Z575。当時としてはエントリークラスであるものの、CPUは4コア、メモリは8GB(増設しています)とほどほどに立派なもの。

▼IdeaPad Z575 のシステム仕様

家族の感想は以下となりますが、CPUの相違はさており、メモリ搭載量では優位なIdeaPad Z575ですが、以下の体感差は、概ねZ575のHDDとChuwi Hi10 PlusのeMMCのストレージに起因するものでしょう。

  • 頻繁に使用するGoogle Chromeの起動の速さは比較対象にならず、Hi10 Proの速さが圧倒的。
  • 同じくGoogle Chromeのスクロール、画像の表示にしてもHi10 Proの速さが際立つ。
  • Windows 10の起動・終了の速さは言うまでもなく、Hi10 Proが優位。SSDには劣るものの、一度 eMMCの速さを体感するとHDDには戻れなくなります。
  • キーボードについては、10キー付のZ575は誤タッチを誘いやすく、全般的にHi10 Proが入力しやすい。
  • タッチパッドについては、Hi10 Proはタイピング中にタッチパッドに触れてしまい、思わぬ誤動作を招くことが多く、Z575は敏感すぎて誤動作を招くようで、どちらもイマイチな感覚

Webサイト閲覧・画像編集といった軽めの使用での比較ですが、レスポンスはHi10 Proの速さが際立つとの家族談です。

一方の、Chuwi Hi10のキーボード単体の使用感はいかがなものか。キーがやや硬いこと、英語キーボードであることを念頭に、私が家族に何度も確認したところ、以下のコメントです。

なお、英数・かなの切替は「英語キーボードの「かな」「英数」をAlt空打ちで瞬時に切替。alt-ime-ahk.exeで快適な入力環境」にて紹介のソフトを導入し、左右のaltキーでワンタッチでできるように変更しています。

  • (他のレビューでは、キーが硬くタイピングしにくいとのコメントもありますが)キーの硬さはそれほど感じず、快適に入力できる。これは家族談ですが、私の感覚では硬さを意識して強めにタイピングしないと、キーの反応が鈍いことがあります。例えば、「た(ta)」と入力したつもりが「あ(a)」となる現象です。
  • 英語キーボードの不便さは全く感じない。ちなみに、家族は英語キーボードと日本語キーボードの印字以外の相違を理解していません。
  • タイピング中にタッチパッドに触れてしまい、思いがけない挙動になってしまう(私のすすめで「FnとF11」でタッチパッドを無効化しています)。

キーボードに特に不満はなく、普通にタイピング操作できているようです。重ねて記載するように、ややキーが硬いことは否めないですが。

まとめ

HDD稼働のスタンダードなノートPC(2012年発売の古い機種ですが)を利用していた家族に、Chuwi Hi10 Proの使用感を確認してみました。

10数年前に10インチのVaio 505を使用していたこともある家族ですが、Chuwi Hi10 Proの小さなボディでWindows 10が機能し、しかもHDD稼働のスタンダードなノートPCよりも速いことに感動しているようです。

この2 in 1 タブレットがキーボード付で2万円ちょっとで購入できるとは、恐るべし中国メーカーです。

▼私はこちらのGearBestサイトにて、本体とのセットで購入しました。画像の価格は2017/11/11時点のものですが、価格は流動的です。実勢価格はサイトにてご確認ください。
Gearbest CHUWI Hi10 Pro (キーボードセット、GearBest)
CHUWI Hi10 Pro (キーボードセット、GearBest)

▼お買い得感は薄れますが、Amazonでも販売しています。

関連記事

Chuwi Hi10 Pro 実機レビュー、国内格安ノート 辛口ランキング1位の製品よりもコスパ度は圧倒的
ついに到着したChuwi Hi10 Pro。多くの方のレビューから1年以上遅れての投稿となりますが、何回かに分けてレビューします。 ...
Chuwi Hi10 Pro 専用キーボードのレビュー、高品質な外観にして使用感はいかに
私がChuwi Hi10 Proの購入を検討する際に、各所のレビューを参照するなかで、最も気にしていたのが、キーボードの入力感。他の...

スポンサーリンク

シェアする

フォローする