2万円のWin 10 2 in 1, Chuwi Hi10 Proを今さらながらにポチった背景

2015年10月にデュアルOSの8インチタブレット「Chuwi Hi8」を購入した私。以降、ASUS T90Chi、iPad mini3、NEC TE507/FAW、iPad2017とタブレットを購入しましたが、この間、ずっと購入を迷っていた機種が「Chuwi Hi10 Pro」。2016年8月の発売と今さら感ありの機種ですが、先週 ついにGearBestにてポチりました。

現在 到着待ち・レビューを楽しみにしている状況ですが、今回は私が「Chuwi Hi10 Pro」をポチッた背景などを簡単に報告です。

スポンサーリンク

Chuwi Hi10 Proの概要

かなり今さら感満載ですが、Chuwi Hi10 Proの概要です。

▼2017年8月の記事「Win 10 2in1 PCが2万円ちょっと、海外通販で購入できる5製品をピックアップ」より、概ね2016年に発売され、2017年8月に海外通販サイトで流通していた、私が気になる2 in 1タブレットのスペック比較。

この記事をご覧になっている方には、あえて語る必要のないものですが、各社の製品ともほとんど同様のスペックです。

相違は、そのデザインとデュアルOSであるか否か、バッテリー容量程度でしょうか。

スペック的に優越がつきにくい各社の製品ですが、Chuwi Hi10 Proが他社製品よりも優位にあるのは、その質感の高さ。これについては各所のレビュー記事を参照しても、そして私が何度も視聴している以下の海外レビュー動画を観ても明らかです。レビュー動画では質感高く映りすぎのような気もしますが。

Chuwi Hi10 Proを今さらながらにポチった背景

さて、では私が今さらながらにChuwi Hi10 Proをポチッた背景です。外出用としては、ASUS T90Chiが今もなお活躍しているため、主に自宅用・家族共用としての利用目的での購入です。

▼ASUS T90Chi、1年間使用のまとめ記事

T90Chi、サイズ感絶妙で手放せないWin 10端末。1年使用後の総括レビュー
2017年5月に、遅ればせながらヒンジを加工しディスプレイ角度をより拡げて以降、電車内、自宅でますます使用する頻度が増えた ASUS...

海外通販にてセールを継続中

この夏以降でしょうか。最も大きな要因は、海外通販サイトでセールを継続しており、キーボード付でUSD200ちょっとで購入できてしまいます。

2017年11月4日現在のAmazonでの販売価格は26,599円。海外通販サイトはAmazonと同様に送料無料であり、数千円ですがお得です(2017年11月4日時点のGearBestでの価格は USD 184.11、GearBest換算レートでは、20,944円)。

そして、例えばGearBestの場合、かなり継続してセールを行っているのですが、個数もかなり出ていると思われ、そろそろ在庫僅少になると勝手に想像。手元にGearBestのクーポンがあったこともあり、であれば、在庫僅少になる前にとの判断です。

▼2017年11月4日時点のGearBestでの価格は USD 184.11(同時点でのGearBest換算レートでは、20,944円)。先週の私の購入時よりも数ドル値下がりしています。
Gearbest CHUWI Hi10 Pro (GearBest)
CHUWI Hi10 Pro (GearBest)

 隙間時間、家族共用にもピッタリ

家族が使用している共用パソコンは、2011年に購入のLenovo G570。メモリ8GBに増設し、CPU的にもWebサイト閲覧やCD編集として現役なのですが、HDD稼働のため、Windows・アプリの起動が遅く、待ち時間の長い家族が哀れに思います。

ここは、私のリビングでの隙間時間の利用と、家族のWebサイト閲覧・ブログ編集などの簡易作業での利用にニーズがドンピシャ(と私の妄想。購入の口実)です。

eMMCでの稼働のため、起動時間も短く、また 2 in 1タブレット・Windows 10のため、電源管理の初期設定さえ行っておけば、電源つけっぱなしでOKですし。

Android 5.1とのデュアルOS

当初、Remix OS 2.0と記載していたのですが、私の勘違いで現在流通しているものはAndroid 5.1とのデュアルOSでした。どうやら、Remix OSとのデュアルOSから仕様が変わっていたようです。

ということで、苦し紛れのコメント。私はChuwi Hi8でデュアルOSを経験しており、Android 5.1とのデュアルOSは新鮮味に欠けるため、購入後にAndroidを削除しWindowsのシングルブートにするか悩みどころ。Androidを削除し、お試しでRemix OS 3.0をインストールしてみたいです。

▼Remix OSの関連記事

Remix OSをUSBブートして即感じたサクサクさ、楽しさ満載な実用性
Remix OSをUSBメモリーにインストールし、Core 2 Duo機で起動してみたところ、これがなんともサクサクで楽しい。USB...
Remix OSをCore 2 Duo PCにインストール、レスポンス他をレビュー
先日、Remix OSをパソコンにてUSBブートしたところ、あまりにも快適だったため、早速 Core 2 Duo機にインストールしま...

参考、気がかりなのはキーボードの使用感

私がこの1年間、購入をためらっていたのは各所レビューにみるキーボードの使用感。タッチパッドの反応が良すぎるとのコメントが多いことについては、タッチパッドを無効にしてマウスをメイン利用すればよいのですが、キーボードの使用感はいかがなものか。

「快適に利用できる」「硬い、強めに打つ必要がある」など様々な意見がありますが、キーボードの感触・打鍵感覚においては、人それぞれのところがあり、ここは製品到着後にじっくり検証したく思います。

▼キーボードのレビューはこちら。確かにキーは硬いのですが、それほど不自由を感じることはありません。

Chuwi Hi10 Pro 専用キーボードのレビュー、高品質な外観にして使用感はいかに
私がChuwi Hi10 Proの購入を検討する際に、各所のレビューを参照するなかで、最も気にしていたのが、キーボードの入力感。他の...

まとめ

今回は、今後 今さらながらのChuwi Hi10 Proの記事を展開するにあたっての先行記事。Chuwi Hi10 Proの購入に至った背景を整理しました。おそらく来週末には製品が到着していると思うのですが、やはりGearBestの発送手続きは時間がかかります。今回もポチってから出荷まで約一週間。Amazonまでにとは言いませんが、もう少し速くなるとよいのですが。

▼今回購入したGearBestのリンク先
CHUWI Hi10 Pro

▼Amazonでも購入できます

▼Chuwi Hi10 Proの本体のレビューはこちら

Chuwi Hi10 Pro 実機レビュー、国内格安ノート 辛口ランキング1位の製品よりもコスパ度は圧倒的
ついに到着したChuwi Hi10 Pro。多くの方のレビューから1年以上遅れての投稿となりますが、何回かに分けてレビューします。 ...

スポンサーリンク

シェアする

フォローする