HackintoshしたMacでも即動作する Bluetooth USBアダプターの簡易レビュー

Hackintoshで導入したmacOSを利用する際に困ってしまうのが、Bluetoothが機能しないこと。例外的に機能する製品もあるかもしれませんが、国内外サイトを参照すると概ね機能しないようです。Bluetooth キーボードをメイン利用している私にとっては、これではかなり厳しい状況に。手元にあるWindows用のBluetooth USBドングルでも動作せず、Macにも搭載事例のあるチップ「Broadcom BCM20702」を採用する I-O DATA Bluetoothアダプター「USB-BT40LE」を購入し試してみると、一発で認識しました。

購入したアダプターとPCの環境

購入した製品は、以下の「USB-BT40LE」。対応OSにMacとの明記はありませんが、国内サイトやAmazonのレビューにMacでの動作を確認とあります。

ポイントとなるのは「Broadcom BCM20702」を搭載していること。ドライバーの設定などなくとも即認識しました。

私が動作を確認したMacはMacBook Air 11 Mid 2011と、以下のHackintoshした端末。いづれも、OSはHigh Sierraです。

ミニPC「CHUWI GT Box」のHackintoshの夢が実現、macOS High Sierraが安定動作
私がこれまで試行錯誤していた Core i3-5005U / Intel HD Graphics 5500を搭載するPCのHackintoshですが、昨日 UniBeast / MultiBeast / Clover Configu...
ThinkPad X220でHackintosh、macOS High Sierraをインストール。ほぼ完璧動作も起動が不安定に(対応済)
HackintoshによるmacOSとWindows 10のデュアルブートを夢見て、中古で購入したLenovo ThinkPad X220。国内外でのHackintoshの事例も多く、ツールも用意されているX220ですが、私の場合は...

動作の確認

Bluetooth キーボードとマウスを接続したにすぎないのですが、USBアダプターを挿入するのみで即認識。キーボードとマウスのペアリング時にも全く問題なく、ペアリングも早いうえに安定動作しています。ただし、起動時の認識はWindowsよりもワンテンポ遅いような感覚もあります(ごく僅かですが)。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました