Android

製品情報(タブレット)

デカコア MT6797 (X27)搭載 Teclast T20のスペックと特徴。機能ともに充実しTeclastのフラッグシップ機の位置づけに

昨日(2018年9月17日)、Teclastより10.1インチのAndroidタブレット「Teclast T20」が発売となりました。AnTuTuベンチマーク 10万越えのデカコア MT6797 (X27)を搭載、メモリ 4GB、ス...
製品情報(タブレット)

Chuwi Hi9 Airなど、MT6797/Helio X20搭載タブレットがクーポン配布のセール中 (2018年9月13日現在)

CPUにデカコアのMT6797 / Helio X20を搭載するChuwi Hi9 Pro / Hi9 AirにVOYO i8 Maxを、GearBestにてクーポン適用によるセールを行っています。今回はこの3機種のスペックをあらた...
製品情報(タブレット)

MT6797(X23) 10コア搭載で2万円未満のタブレット「Teclast M20」のスペックと特徴

MT6797 ( X23 ) 10コアを搭載する10.1インチのAndroidタブレット「Teclast M20」。所有するTeclast M89 / P80 Proともに1万円台とは思えないスペック・質感のタブレットですので、この...
スポンサーリンク
製品情報(タブレット)

Teclastの8インチタブ、M89とP80 Proのクーポン価格情報。実機レビューもあり(2018年8月28日現在)

サイズ・デザインはiPad miniクローンですが、iPad mini 3よりサクサク動く「Teclast M89」。Fire HD 8と同CPUを搭載し、エントリークラスなれども質感・機能は優位のTeclast P80 Pro。8...
製品情報(スマホ)

Elephone A4 Pro、ノッチ5.85インチ、サイド指紋認証、背面ガラス製のAndroid端末のスペックと価格情報(セール価格 139.99ドル)

指紋認証が端末のサイドにある、Anroid 8.1のノッチスクリーンを持つ「Elephone A4 Pro」がリリースされました。エントリー構成のスペックですが、前面・背面ともにガラス製・フレームはステンレス製のボディも特徴の一つと...
製品情報(タブレット)

Chuwi Hi8 SE、Hi8シリーズからAndroid 8.1シングルとしてリリース予定

冒頭の画像は、Andorid 5.1とWindows 10のデュアルOSであるChuwi Hi8 Airですが、Chuwi Hi8 SEがリリース予定になっています。このHi8 SEはなんとシングルOS化しAndroid端末です。私...
端末レビュー(Android)

CUBOT P20の実機 使用感レビュー、1万円台のノッチディスプレイ端末の実力はいかに

6.18インチのディスプレイに、メモリ 4GB 、ストレージ 64GB、バッテリー容量 4,000mAhのAndroid 8.0端末となるCUBOT P20。前回の記事「CUBOT P20 最安のノッチスマホの実機レビュー、外観・ベ...
製品情報(スマホ)

UMIDIGIのフラッグシップスマホ Z2 PROの実力やいかに。スペックと特徴を整理してみた

XiaomiやHuaweiの一部の機種など、日本国内で展開されていない、多くの魅力的なAndroidスマホが海外ではリリースされていますが、今回紹介のUMIDIGI Z2 PROもその一つ。CPUはHelio P60、メモリ 6GB...
端末レビュー(Android)

CUBOT P20 最安のノッチスマホの実機レビュー、外観・ベンチマーク編

つい先日(2018年7月末)リリースされたCUBOT P20。CPUはエントリークラスながらも、4GB メモリ、64GB ROM、6.18インチのノッチディスプレイにて、セール価格 約130ドルのAndroid 8.0端末です。この...
製品情報(スマホ)

Kirin710,6.3インチで約300ドルのHuawei nova 3i、P20 liteとの比較

国内のSIMフリースマホではダントツの人気のHuawei P20 lite (nova 3e)ですが、Huaweiの製品のなかで私が惹かれているのは、海外で出荷待ちのnova 3i 。Kirin710を搭載し、ディスプレイはP20 ...
製品情報(スマホ)

CUBOT P20、最安(約130ドル)のノッチディスプレイスマホのスペックと特徴

海外通販サイト GearBestのTwitterにて、「現在一番安いノッチディスプレイ端末」としてセール情報を配信の「CUBOT P20」。2017年から2018年にかけて、18機種ものスマホをリリース(※)しているCUBOTですが...
製品情報(タブレット)

Chuwi Hi9 Pro、8.4型Androidタブがデカコア・4G対応とスペックアップして新規リリース

海外で人気が高く、日本のAmazonでも販売されているChuwi Hi9とHi9 Air。そのHi9のProバージョンであるHi9 Proがリリースされています。デカコア Helio X20を搭載しLTE対応となったことが大きなポイ...
製品情報(スマホ)

スナドラ636搭載のASUS ZenFone Max Proが約280ドルで販売中、Max Plusとの比較など

日本国内で販売されているASUS ZenFone Max Plus (M1)のProバージョンとして海外で展開されているZenFone Max Pro (M1)。このMax Pro (M1)がGearBestでセール(RAM 4GB...
端末レビュー(Android)

Teclast M89, iPad miniサイズのAndroidタブにロジクール TM725が抜群のフィット感

冒頭の画像は、iPad miniとほぼ同サイズのAndroidタブレット「Teclast M89」にロジクールのiPad mini向けキーボード「TM725」を組み合わせたもの。 通勤電車内でのブログ記事編集用にiPad mi...
製品情報(スマホ)

Xiaomi Mi 8、スナドラ845搭載のフラッグシップ機が国内同スペック端末より4割安く販売中

エントリークラスでも十分に満足なXiaomiのスマホですが、フラッグシップ機の性能はいかほどか。Xiaomi Mi 8の詳細を確認してみました。フラッグシップ機ではあるものの、日本でほぼ同スペックを持つスマホ(10万円前後)と比較すると、Xiaomi Mi 8 RAM 6GB ROM 128GBは535.99ドル(7月31日までのセール価格。Global版)とかなりコスパの高い端末です。
スポンサーリンク