Android

製品情報(スマホ)

Xiaomi Redmi Go、低スペックでもGoアプリがサクサク動くAndroid Goスマホが新鮮。約8,400円で販売中

安価なエントリークラスのスペックでもサクサクと動作し、主に新興国マーケットを開拓すべく開発されたAndroid 8.1の軽量版「Android Oreo  Go edition(Android Go)」。Xiaomiは、このAndr...
製品情報(スマホ)

Huawei Honor 10 liteのスペックと特徴、nova lite 3との比較

2018年11月にリリースされたHuawei Honor 10 lite。国内未発売のモデルとなりますが、Huawei nova lite 3の発売にあわせ、日本で人気のHuawei P20 liteとスペックを比較しつつ、Hono...
製品情報(タブレット)

LAVIE Tab E TE507JAW、コンパクトなボディそのままに新バージョンとなるも、スペックは旧バージョンとほぼ変わらず

7インチで片手で持てるコンパクトなAndroid タブレットのNEC LAVIE Tab E TE507。私は前バージョンのTE507FAWを、約2年前の2017年3月に購入したのですが、ベゼルレスとも言えるボディでスーツの上着のポ...
スポンサーリンク
製品情報(スマホ)

CUBOT X19、Helio P23搭載の5.93型スマホがリリース。119.99ドルのキャンペーン情報もあり

CUBOTから、5.93インチ FHD+、MT6763T ( Helio P23 )を搭載する「CUBOT X19」がリリースされました。 2019年2月17日時点で公開されているGearBestでの通常価格は169.99ドル...
製品情報(タブレット)

GearBest、Likebook Mars T80D / Chuwi Hi8 SEのセール・クーポン情報(2/16時点)

Likebook Mars T80D、Chuwi Hi8 SEなどの、GearBestのセール・クーポン情報を更新します。勢いよく売れている、あるいは個数少なめの情報であるため、記事投稿のスピード重視で詳細は過去記事へのリンクとし、...
製品情報(タブレット)

デカコア搭載のiPadクローン、VOYO i8が今さらながらに気になってきた

2018年11月あたりに発売されたタブレットですが、今さらながらにVOYO i8に注目しています。以前、同種の型番を持つ VOYO i8 Maxはキックスタンド付きが特徴でしたが、このi8はそのサイズ感がiPad クローンであること...
設定・アプリ

タブレットの充電中に発熱、焦げ臭くなり充電不可能に。原因不明だがその時の状況を整理してみた

お気に入りのAndroid タブレットが、電源ケーブルを接続のUSBポート周辺が焦げ臭くなり、しかも、かなりの熱を帯びたうえで充電できない状態となりました、 「携帯バッテリーが爆発」「充電中に火災」などのニュースを耳にしますが...
製品情報(タブレット)

扱いやすさ抜群の10型タブ Alldocube M5XはTeclast M20と同一モデルのスペック違い? M5Xのクーポン情報も

地味ながらも扱いやすい10.1インチのAnroidタブレット「Alldocube M5X」。デカコア MT6797X (Helio X27)、メモリ 4GBを搭載する本機ですが、率直な意見ではTeclastのフラッグシップ機であるT...
製品情報(スマホ)

Xiaomi Mi 8の売れ行きが凄すぎるので、スペックと特徴を今さら確認してみた

ワールドワイドでは すさまじい勢いで売れている Xiaomi Mi 8。というのも、グローバル版 メモリ 6GB / ROM 128GB搭載機では、GearBestのレビューのみでも 1/29現在で1,064件となっています。昨日、...
製品情報(スマホ)

GearBestにて旧正月セールを開催。Pocophone F1、Vivo NEXなどがセール対象に

2月5日の中国の旧正月(春節)にあわせ、GearBestではさりげなくセールを行っています。大規模セールではないものの、いくつかの製品はこれまでの最安価格を継続しています。今回はこのうちの一部を短文にてご紹介です。 セ...
製品情報(スマホ)

Xiaomi Redmi Note 7、48百万画素カメラの実力を海外実機レビューで確認。やや意外な結果に

XiaomiからリリースされているXiaomi Redmi Note 7。CPUはSnapdragon 660、メモリは4GBとよくあるパターンですが、なんと、背面のカメラは48百万画素と想像もできない仕様となっています。 2...
端末レビュー(Android)

UMIDIGI A3 Pro 実機レビュー、安価ながらも質感よくレスポンスも実用的だが一部に課題も

Amazonにて約9,000円で販売のUMIDIGI A3 Pro。5.7インチのコンパクトなボディサイズとなり、通勤電車内での片手持ち・サブ運用として購入したのですが、前回の外観レビューに続き、ベンチマークの実測と使用感のレビュー...
端末レビュー(Android)

UMIDIGI A3 Pro 実機レビュー 外観編。約9,000円でこの質感は遅るべし。両面2.5D ガラス製で上位機と遜色なし

通勤電車でつり革につかまりながら片手使用できる、安価なサブ運用のスマホを探していた私。中国メーカー製スマホ・タブレットに厳しいAmazonのレビューのなかで、異例の評価の高さ(※)となっていることに釣られて、「UMIDIGI A3 ...
製品情報(スマホ)

UMIDIGI F1、Helio P60 / 5150mAhバッテリー搭載、Max Speed Max Power スマホのスペックと特徴

Amazonにて多数のスマホを販売しているUMIDIGIですが、その高いコスパと安定度により、Amazonでのレビューは他の中国メーカーのスマホと比較すると高評価のものが目立ちます。 そのUMIDIGIより、Hello P60...
端末レビュー(Android)

Alldocube M5X 実機レビュー、MT6797X搭載の他社製タブより扱いやすい端末に。私が10インチのメイン端末に決めた理由など

デカコア MT6797X (Helio X27)を搭載する、Android 8.0の10.1インチタブレット「Alldocube M5X」。外観レビューに続き、ベンチマークと実際の使用感のレビューです。 MT6797Xを搭載す...
スポンサーリンク