Win 10 設定

Win 7 サポート終了後のWin 10へのアップグレードは今でも無償?1月末ではプロダクトキーの入力なく認証済に

2020年2月になっても、Windows 7からWindows 10への無償アップグレードが可能とする記事がチラホラとあります。確かに、私が1月末にWindows 10のプロダクトキーを格安の千円で購入し、Windows 7 Hom...
スマートウォッチ

Amazfit GTR、3カ月使用後の再レビュー。バッテリー消費、画面の鮮やかさ、カスタマイズ性ともに抜群のスマートウォッチ

Amazfit GTR 47mmを3ヵ月使用後の再レビューです。驚異のバッテリー持ちは変わらずに、太陽光のもとでも視認性は抜群。47mmのサイズはビジネスの使用においても違和感はありません。さらには待望の日本語対応となり、おすすめの製品です
設定・アプリ

Android スマホから iCloud フォトの写真を参照する手順。Web サイトでダウンロードも難なく可能

iPhoneで撮影した写真をスマホで加工し、記事に掲載することが多い私ですが、画像の編集などはAndroidが便利なこともあります(※)。その際に課題となるのが、iCloud フォトの写真のAndroidとの連携。Windowsなら...
スポンサーリンク
Win 10 製品情報

BMAX B3 Plus、Pentium Gold 5405UのミニPCは、なんと ビルトインスピーカーとNVMe SSDを搭載し 299.99ドル

BMAXより、B1、B2 Plusに続く3製品めのミニPC「B3 Plus」がリリースされています。CPUはPentium Gold 5405Uとなり、スピーカーがビルトイン、SSDはNVMe対応。この仕様にしてBanggoodとAliExpressの予約価格は 299.99ドルと高コスパ
周辺機器

Tranya Rimor、オーディオファン向けと謳うBluetooth イヤフォンの実機レビュー。初心者の私も即感じる音質の素晴らしさ

私にとって初となる本格的なBluetooth イヤフォン Tranya Rimor 。これまではスマホに付属の有線や、安価なBluetooth イヤフォンを使用していたのですが、初心者の私でも音質のよさを即感じる Tranya Rimorの実機レビュー
スマートウォッチ

Amazfit GTRのバンドを約6ドルのステンレス製に交換。この価格としては上出来だが、より高価な製品がよかったかも

バッテリー持ちがよく質感も高いスマートウォッチ「Amazfit GTR」。平日に休日にと毎日便利に使用中。同時購入のステンレス製のバンドを今更ながらに取付。約6ドルとしては上出来ですが、より高価な製品を購入すべきだったかもと少し後悔
Win 10 製品情報

マウス X4、10th Core i搭載、14型マグネシウム製ボディに約1.1kgで8万円台。中国ブランド以上の高コスパなWin 10ノート

マウスコンピューターの14型 X400が完売、同一ボディで10th Core i、あるいは AMD Ryzen 5 3500Uを搭載するX4として販売に。マグネシウム製に約1.13kgの軽量で8万円台。中国ブランド以上の高コスパなPCに。
製品情報(スマホ)

やはりポチった Xiaomi Redmi Note 8 Pro。私が注文した理由と参照したレビュー動画

Helio G90T、64MPのカメラを搭載するXiaomi Redmi Note 8 Pro。Banggoodにて、RAM 6GB/ROM 64GB版がセールを行っているのにあわせて注文。私が購入した背景や参照したレビュー動画などを記載します。
Win 10 製品情報

Beelink U55、EZBox i3と同スペックで約15,000円安いミニPC。Core i3-5005U搭載機の決定版

人気のCore i3-5005U搭載のミニPC EZBox i3 。Gemini Lakeよりサクサクと動作するものの、Amazonは割高感あり。そこで私のおすすめは Beelink U55。EZBox i3と同スペックで約15千円安く販売
Win 10 製品情報

Core i5-10210UにCore i7-9750H、Hasee製ノートは国内某直販ブランドと同一製品で価格控えめ

今回紹介するPCは中国のHaseeの製品。これまでノーマークでしたが、Wikiによると中国のPCメーカーのしては第2位とあります。LenovoやHuawei、Xiaomiなども含めて2位なのか(ではないと思いますが)定かではないので...
製品情報(スマホ)

P30 liteが4,800円、Zenfone Maxが1円など、OCN モバイル One 音声SIMセットの強烈セール情報(2/12まで)

OCN モバイル ONEにて、音声対応SIMとのセットとなりますが、2/12まで強烈なセールを開催しています。格安機の場合、ASUS Zenfone Maxが1円、Huawei P30 liteが4,800円など、MNPやサブ回線狙...
Win 10 製品情報

FFF SMART LIFEの14型ノート、M.2 SSDとSATA SSDを搭載可能、Win 10 Proで中国ブランド以上のコスパ高

今さらながらですが、2019年8月のリリースの FFF SMART LIFE CONNECTED社が販売するMAL-FWTVPC02BBに注目です。14.1インチのIPSパネル、CPUのCeleron 3867U、メモリ 4GBは一般的ですが、ストレージはM.2 SSDとSATA SSDを搭載可能で、OSはWindows 10 Proとなる意欲作
Win 10 製品情報

LHMZNIY A9、14.1型 Celeron 3867Uにして、RAM 16GB,Win 10 Pro,SSD 1TB選択可能な変則PCの概要

GearBestで販売のLHMZNIY A9。14.1インチでCPUはライトユースでは無難なCeleron 3867Uながらも、メモリは16GB、ストレージは1TBも選択可能で、さらにはOSはWindows 10 Proと、一点豪華主義ならぬ特定スペックが豪華なPCが販売されており興味津々。
Fire タブレット

Fire タブレットでのChromeの使用感。同期や機能は問題ないが、Fire 7とHD 8ではモッサリ気味

Fire 7にGoogle Play ストアからインストールしたGoogle Chrome。Google Play ストアをインストールした際に、開発者サービスも同時に導入したために、アカウントやブックマークの同期も含めて機能的には...
Win 10 製品情報

Core i9-9900とGTX 1650を搭載の驚異のミニPCが販売に。小さなボディではさすがに放熱が課題

なんと、265 x 185mmの小さなボディに Core i9-9900とGTX 1650を詰め込んだ、驚異のスペックのミニPCが販売されています。今回紹介するミニPCは、おすすめというよりも、販売情報やレビュー動画を見るのみの製品...
Fire タブレット

Fire タブレットでロック画面の広告を非表示にする設定。僅か数ステップで対応完了

Fire タブレットを初期設定のままに使用していて鬱陶しいのが、ロック画面の解除で表示される広告。今さらながらですが、この広告は既存の設定を変更することにより、簡単に非表示にできます。数年前からFire タブレットを所有していながら...
Fire タブレット

かなり簡単、Fire タブレットにGoogle Play ストアを導入する手順

Fire タブレットを購入する際の懸念が、対応するアプリが少ないこと。ただし、これはFire タブレットにGoogle Play ストアを導入することで難なく解決。導入方法は4つのアプリケーションファイルをWebからダウンロードしインストールするのみの簡単な手順で対応可。
セール情報

Amazon タイムセール対象のPC・タブレット速報、Fire タブ、HP ENVY x360、CHUWI UBookなど随時掲載(2/3 23:59まで)

Amazonで2/1から2/3 23:59まで開催のタイムセール祭り。目玉はFire タブレットなどのAmazon デバイスですが、当サイトで紹介のパソコンやタブレットなど、メジャーな製品や思いがけない製品がタイムセール対象となるこ...
Fire タブレット

Fire HD 10がタイムセールで5,000円オフに。コスパ度を同価格帯の中華タブと比較してみた

Amazonで2/3 23:59まで開催のタイムセール祭り。今回の目玉は5,000円オフのFire HD 10と、2,000円オフのFire 7。特にFire HD 10は、セール前でも十分に安いのですが、10.1インチ、FHDのデ...
Win 10 製品情報

Core i3-5005U搭載の15.6インチ 金属製ノートが約4万円。コスパ高なLHMZNIY社のWin 10 PC

GearBestで最近よく見かけるLHMZNIY(読み方は不明)のノートPC。2019年には見かけなかったブランドですが、中国ブランドのなかでも安価なPCをラインナップしており、AmazonでもPCやスマートウォッチを販売しています...
スマートウォッチ

Amazfit GTR クローンのスマートウォッチがスペックを抑えて約2,500円でセール中

驚異のバッテリー持ちと鮮やかなスクリーンで私がイチオシのスマートウォッチ「Amazfit GTR」。そのコピー製品との名目の製品が、海外通販サイトでは約2,500円から販売されています。販売店の謳い文句で「Amazfit GTRのス...
スマートウォッチ

Huawei Watch GTが約11,500円のセール情報、GT 2の販売により価格低下で狙い目

Amazonでは視認性のよい円型のスマートウォッチが多く販売されていますが、安価な製品は見知らぬブランドの製品も多く、レビューでよい評価でもやや不安になることも。そんな場合に、おすすめな製品が1万円台のHuawei Watch GT...
スマートウォッチ

KOSPET Prime、スリープ時のバッテリー消費が劇的に改善した諸設定

1260mAhの大容量バッテリーを搭載する、フル AndroidのKOSPET Prime。デフォルトの状態ではスリープ時のバッテリー消費が激しかったのですが、バッテリー消費抑制の対応を行い、1時間あたり約1.4%のバッテリー消費と...
スポンサーリンク