Zenfone 6、スナドラ 855/フリップカメラ搭載 旗艦機のスペック。ノッチレスのデザインが新鮮

6.4インチの狭額縁ディスプレイにSnapdragon 855、さらには背面にフリップカメラを搭載するASUS Zenfone 6。スペインにて5月16日に発表されたばかりですが、海外通販サイトでは早くも予約販売(出荷は7月早々)が始まっています。今回はASUS Zenfone 6の概要と価格情報について、そのポイントを掲載しました。

ASUS Zenfone 6のスペックと特徴

ノッチなしの狭額縁 6.4インチディスプレイにSnapdragon 855、カメラはSONY IMX586による48百万画素、そして背面のフリップカメラとまさにフラッツシップと呼ぶに相応しいASUS Zenfone 6。そのスペックは以下となります。

※ GearBestに記載のスペック表に基づくものであり、LTE対応バンドは別途確認要の位置づけとさせていただきます。

 

  • OS: Android 9 Pie
  • SIM カードスロット: Dual Nano SIM
  • SIM カードタイプ: Nano SIM Card
  • CPU: Snapdragon 855
  • GPU: Adreno 640
  • メモリ: 6GB
  • ストレージ: 64GB / 128GB
  • ディスプレイ: 6.4インチ、解像度 2340 x 1080、IPS
  • カメラ : フリップカメラにより、フロント・リア兼用の 13百万画素 + 48百万画素。イメージセンサーはSONY IMX586
  • Bluetooth: Bluetooth 5.0
  • Battery: 5000mAh
  • サイズ: 16.50 x 7.58 x 0.76 cm、0.190kg

 

Snapdragon 855、SONY IMX586搭載であることは、Xiaomiのフラッツシップ機「Mi 9」と同様(「Xiaomi Mi 9、スナドラ 855・トリプルカメラ搭載のXiaomi旗艦機のスペックと特徴」)ですが、やはり最大の特徴は背面のフリップカメラ。

 

▲同じくSONY IMX586を搭載するXiaomi Mi 9のカメラは、英国のカメラ評価機関「DXOMARK」のスコアは iPhone XS Maxより上位であるため、ASUS Zenfone 6の実写にも期待。

 

▼ノッチのないディスプレイは、画面占有率が92%とほぼベゼルレスと言える狭額縁です。

 

▲▼あれこれ記載するよりも実機の動画・記事が適切。他サイト任せですが、参考となる動画・記事へのリンクです。動画レビューをみると、フリップカメラの動きもスムーズ、ノッチレスのディスプレイはよいものです。

「ZenFone 6」発表、フリップカメラ搭載でノッチなし その中身を徹底解説する(ITmedia)

 予約販売の価格情報

7月早々の出荷になりますが、GearBestでは既に予約販売を開始しています。特設会場はこちらとなりますが、2019年5月18日現在の価格は、メモリ 6GBの64GB版は559.99ドル、128GB版は619.99ドルとなっています。

 

Gearbest Zenfone 6
Zenfone 6

GearBest 関連記事

コメント