Lenovo Yoga Slim 760 Pro、Ryzen 7 5800H,RAM 16GB,GeForce GTX 1650搭載の16インチ PCが発売に。最小構成は131千円

Lenovoより、AMD Ryzen 7 5800H、メモリ 16GB、NVIDIA GeForce GTX 1650 あるいはGTX 3050を搭載する 16インチの「Yoga Slim 760 Pro 16型 (AMD)」が発売となりました。16インチのディスプレイは WQXGA (2560 x 1600)、PCIe SSDは512GB、Windows 11を搭載など、基本スペックは充実しています。最安構成の3月12日時点の価格は 131,531円とコスパ度は十分。

Lenovo 公式サイト、販売ページ

Lenovo 公式サイト、詳細スペック

スポンサーリンク

Yoga Slim 760 Pro 16型 (AMD)のスペック

詳細スペックはこちらのLenovoサイトに記載されていますが、主要スペックを抽出しました。

CPURyzen 7 5800H、8コア16スレッド、最大 4.4GHz
GPUNVIDIA GeForce GTX 1650、あるいは GTX 3050
メモリ16GB  DDR4-3200 オンボード
ストレージ512GB PCIe SSD
ディスプレイ16インチ、解像度 2560 x 1600、タッチパネル、リフレッシュレート 120Hz
WiFiWiFi 6対応、11ax/ac/a/b/g/n
Bluetooth5.1
ポート類USB 3.0 x 2、USB Type-C(フル機能)、HDMI
バッテリー容量4セル リチウムイオンポリマーバッテリー
サイズ 356.8 x 247.4 x 17.4mm(最薄部)、約2.08kg
OSWindows 11 Home
その他バックライト付きキーボード

 

Lenovo Yoga Slim 760 Carbon、AMD Ryzen 5 5600U,7 5800U搭載 14インチノートのスペック、販売情報
Lenovoより 2021年12月17日に販売開始の「Yoga Slim 760 Carbon」。モデル名のとおり、軽量で強靭なカーボンファイバー素材を採用することのほか、CPUにAMD Ryzen 5 5600U、あるいは AMD...
ThinkBook 16p Gen 2 (AMD)、Ryzen 7 5800H,GeForce RTX 3060搭載の16インチノートのスペック
個人的にいつかは購入したい 16インチから17インチの大型ノートPCですが、候補となりそうな製品が、2021年11月に発表の「ThinkBook 16p Gen 2 (AMD)」。16インチ WQXGA(2560 x 1600)と大...

Lenovoの製品のうち、モデル名・スペックが近いものは、上記の「Yoga Slim 760(14インチ)」と「ThinkBook 16P Gen 2 (AMD)」があります。「Yoga Slim 760 Pro」は「ThinkBook 16P」をタッチパネルとしたような仕様です。

 

▼こちらは Ryzen 7 5800Hの一般的な製品の、Geekbench 5のCPUベンチマークスコア。

本製品はGPUに NVIDIA GeForce GTX 1650、あるいは GTX 3050を搭載しているため、Multi Coreのスコアは異なりますが、Single Coreのスコアは 1329とかなりの高スコア。在宅勤務の使用などでは何のストレスもありません。

 

▼ディスプレイの左右のベゼル幅は3.9mmと薄く、画面専有率は92%と高いもの。光沢パネルの明るさは 最大 500ニト、もちろん 視野角の広いIPSパネルです。16 : 10のアスペクト比となり、WebやExcelなどの表示領域が縦に長いことも重宝します。

 

▼16インチと大型ですが、ポート類は一般的。

① 電源ポート、② HDMI、③ USB Type-C(映像出力可能なフル機能)、④イヤホンジャック、⑤ メディアカードリーダー、⑥⑦ USB 3.0、⑧ 電源、となります。

価格情報

2022年3月8日に発売の製品ですが、3月12日時点では セール対象の個数は残り僅かとあります。以下の画像の左は最安構成ですが、GeForce GTX 1650を搭載していること(GTX 3050ではない)、Microsoft Officeを未搭載であること以外は上位機と変わらず、メモリ 16GB / SSD 512GBを搭載しています。

 

Lenovo 公式サイト、販売ページ

Lenovo 公式サイト、詳細スペック

 

コメント

Pinterest

「Pinterest」を始めました。当サイトのレビュー記事などのリンクや、同種のピンを集め始めています。
タイトルとURLをコピーしました