2万円ちょいの15.6インチ Windows 10 Pro ノート、Yepbookとその同型モデルのスペックと特徴

GearBestで展開され、Amazonでも販売されているLHMZINY ブランドのPC。そのラインナップのなかで、15.6インチの最安となるのが、今回紹介のYepbook。CPUはAtom X5-E8000、メモリ 4GBとエントリークラスですが、格安機にして M.2 SSD スロットを搭載し、ディスプレイは視野角の広いIPSパネル、OSはWindows 10 Proであることが大きな特徴。なお、Yepbookと同型のPCは、ブランド違いでさらに安価な製品も販売されており、こちらは約2万円とYepbookよりさらに安くなっています。詳しくは文末を参照ください。

関連記事

LHMZNIY A9、14.1型 Celeron 3867Uにして、RAM 16GB,Win 10 Pro,SSD 1TB選択可能な変則PCの概要

Core i3-5005U搭載の15.6インチ 金属製ノートが約4万円。コスパ高なLHMZNIY社のWin 10 PC

スポンサーリンク

Yepbookのスペック

CPUは多くの格安機に搭載されている Atom Z8350よりも僅かに優位な Atom X5-E8000。同CPUは、14.1インチのCHUWI HeroBookにも搭載されており、ゲームなどの負荷のかかることには向きませんが、動画視聴、Webサイトの閲覧、データ量の多くないオフィスソフトの使用では問題ありません。

CPUAtom X5-E8000
GPUIntel HD Graphics
メモリ4GB
ストレージ (注)eMMC 64GB / 128GB /256GB、M.2 SSDを増設可能
ディスプレイ15.6インチ、IPS、FHD、ノングレア
WiFi11b/g/n
Bluetoothあり
バッテリー9000mAh
ポート類USB 3.0 x 2、Mini HDMI
サイズ不明、1.77kg
OSWindows 10 Pro

(注) スペックで明確でないのがストレージ。GearBest、AmazonともにデフォルトはeMMCともSSDとも読み取れますが、Amazonのレビューを見るとSSDのようです。

 

スペックについてのその他のコメントは以下です。

  • さすがに安価であるために、ボディはプラスチック製、WiFiは5GHz帯に未対応。
  • ただし、ディスプレイがTNパネルではなく、視野角の広いIPSパネル。
  • メモリは4GBと少なめですが、ライトユースの場合には4GBでも問題なし。メモリ不足でストレージにスワップする場合にも、高速なeMMCあるいはSSDへのアクセスのため、メモリ不足を体感できるものではありません。
  • サイズの記載はないのですが、イメージ画像で見る限りは通常の15.6インチのサイズ感。
  • 普段使いでは、Proを利用する状況は多くないと思いますが、このクラスでProであるのは珍しい。

 

Yepbookの外観と機能性

プラスチック製のボディであるものの、横幅いっぱいに拡がるキーボードと大きなタッチパッドは上位機と変わらず、最近の傾向を踏まえています。なお、上にイメージ画像では、ディスプレイのベゼル幅がかなり狭くなっていますが、実機はタイトル下のイメージ画像のベゼル幅が適正なもの。他ブランドの製品も同様ですが、PCやタブレットのイメージ画像ではベゼル幅を狭く見せる傾向があります。

 

▼英語キーボードとなりますが、キーボード面のベゼル幅は狭く、デザインはよいものです。ただし、私としては、ディスプレイを閉じた際のクッションのゴム足が、ブラックのむき出しであることが気になります。

▲▼英語キーボードに不安を感じる方も多いと思います。当サイトでは、しつこいほどに言及していますが、以下のフリーソフト「Alt IME」の利用により、英数・かなの切替は日本語キーボード以上に快適になります。

英語キーボードの「かな」「英数」をAlt空打ちで瞬時に切替。alt-ime-ahk.exeで快適な入力環境
日本の店頭に並んでいない、海外通販にて購入したパソコンのキーボードは英語キーボード。私が先日購入した「Jumper EZBook 3 Pro」も英語キーボードです。iPad、iPad miniでは英語キーボードを利用し、慣れたつもり...

 

▼USB Type-Cはありませんが、両サイドのUSB 3.0、Mini HDMI、カードスロットと、ポート類は十分。

 

▼多くの中国ブランドのPCと同様に、背面から簡単にアクセスできる M.2 SSDスロット。

価格情報

Yepbook、Yepbookと同型品の価格情報です。2020年3月18日時点のAmazonでの価格は約27,500円であるのに対し、海外通販サイトは最大7,000円ほど安くなっています。

 

▼ストレージ 64GB版のGearBestでの価格は 229.99ドル

Lhmzniy Yepbook

▼こちらはAliExpressで販売の同型モデル。SSD 64GBの場合、191.61ドル、約2万円。ただし、AliExpressでのユーザーレビューの写真をみると、天板にブランド名である Feed Meと大きく表示されています。デザイン的によいとは言えないため、私としてはYepbookがおすすめ。また、Windows 10 Proとの表記がなく、Homeであることが濃厚。

Feed Me 同型モデル

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました