12.5型 2.5K タッチパネルのWin 10 ノート、XIDU Tour Proが正式リリース。スペックと価格情報

12.5インチ 2.5K 解像度、タッチパネルのWindows 10 ノート XIDU Tour Proが正式リリースです。先行リリースのPhilbook Max、Philbook Proと異なりYOGAスタイルではありませんが、2.5Kの解像度以外にディスプレイが180°開くことが大きな特徴。CPUはエントリークラスであるものの、先行機種同様にデザインよく、金属製のボディを伴い質感も高い製品です。

関連記事

12.5型 2.5K タッチパネル搭載のWin 10 ノート、期待のXIDU Tour Proのスペックと特徴

スポンサーリンク

XIDU Tour Proのスペック

日本での知名度アップは今後に期待のXIDUですが、XIDUブランドでのPCはアメリカとイギリスのAmazonを主戦場としており、レビュー数ではASUSのPCよりも多い製品もあります。

さて、Tour Proのスペックは以下となります。

  • CPU : Intel Kaby Lake R 3867U 1.8GHz
  • GPU : Intel HD Graphics 610
  • メモリ : 8GB DDR3
  • ストレージ : 128GB SSD
  • ディスプレイ : 12.5インチ、IPS、タッチパネル、解像度2560 x 1440
  • WiFi : 11a/b/g/n//ac
  • Bluetooth : 4.2
  • サイズの詳細は確認できず。厚み 16.6mm、重さ 1.23kg
  • バックライト付キーボード、指紋認証、ボディはアルミ製

 

大きな特徴は冒頭の通りディスプレイ。2.5K 解像度のタッチパネルとなりますが、13.3インチで同解像度のPhilPadの鮮やかさときめ細やかさは圧巻。12.5インチと一回り小さなディスプレイでもあり、その細やかな描写はPhilPadと同等以上と推測します。

XIDU PhilPad、13.3型2.5K液晶 2in1の実機レビューまとめ。高解像度液晶の品質高くFHDを軽く凌駕
13.3インチのSurface風 2 in 1のXIDU PhilPad。システム情報とベンチマーク、外観のレビューに続き、使用感のレビューです。全般的には、2.5Kのディスプレイは、きめ細やかさ・発色・鮮やかさともに抜群で、手持ち...

なお、CPUのKaby Lake R 3867Uのレスポンスは、Apollo Lake N3450水準。より具体的には、ゲームなどの大きな負荷のかかることには向きませんが、Webサイト閲覧やオフィスソフトならサクサクと動作し、Jumper EZBook X3などのエントリークラスに搭載されることの多い Apollo Lake N3350と比較すると、画像の多いWebサイトの表示などで、より機敏に動作します。

外観と機能性

Tour Pro、Philbook Max、Phibook Proと、2019年にリリースされたXIDUの製品はデザインよく、質感が高いのが特徴。実機を確認していないのですが、画像や私が所有するPhilPadから推測すると、Chuwi、Jumper、Teclastの製品と同等水準以上の質感。Philbook Max、Phibook Proの外観については以下の記事を参照ください。

美しいフォルムの14型 Yogaスタイル、質感抜群のXIDU PhilBook Maxが販売開始
上の画像を見てうっとりとするのは私だけではないかと思いますが、中国 深センに本拠をおくXIDU社のPhilBook Maxです。2019年3月に発表の14インチ YogaスタイルのWindows 10 PCとなり、2019年6月4日...
11.6型 2.5K液晶 YOGAスタイルのPhilBook Proがリリース。EZBook X1より液晶・質感ともに優位
今後の展開に期待していたXIDU社のノートPCですが、11.6インチ 2.5K 解像度の「PhilBook Pro」が300ドル台前半の価格でリリースとなりました。ディスプレイは360度回転機構付きのYOGAスタイルですが、スペック...

 

▼180°開くディスプレイ。XIDUの製品は、YOGAスタイル、あるいは180°開くディスプレイの2つに集約されます。

 

▼左右のベゼル幅は4.9mmとなり、最近の傾向としてはこのあたりがベゼル幅の限界値。画面占有率も85%と高くなっています。

 

▲指紋認証はタッチパッドではなく、キーボード面の右上にあります。Windows PCの指紋認証は、私の複数機種での使用感では精度が高く、Tour Proにも期待。

Windows 10の指紋認証は意外と快適で高精度、Android スマホとの体感比較
Windows Helloの指紋認証を複数のPCで使用したところ、これが意外と認識精度が高く快適です。「意外」というのは、私の手持ちのスマホとWindows Helloの顔認識と比較してとなりますが、今回は参考までに、Windows...

 

▼左サイドには電源ポートとUSB Type-C、右サイドにはUSB 3.0とMicro SD スロット。欲を言えば、左サイドにもUSB 3.0があるとよかったかも。

 

▼厚み 16.6mm、重さ 1.23kgと薄さと軽さを強烈にアピールするものではありませんが、また、横幅が明らかではありませんが、ベゼル幅が狭いことから MacBook Air 11クラスの横幅に12.5インチを搭載しているものと思います。

 

▼イメージ画像に頼らず、実機での写真を多用することは、XIDUの製品紹介の特徴。上記の写真、他製品も含め、見せ方が上手いです。

 

▼これは上手い演出です。演出のみならず、やはり質感高く仕上がっています。

まとめ、価格情報

11.6インチのPhilBook Pro、そして Tour Proと、モバイル用途のPCに2.5K 解像度のディスプレイを搭載することで、他社と差別化を図るXIDU。他社に追随あるいは同一製造元の製品が多くリリースされる 中国製PCのなかで、XIDUは他社が追随できない 特徴のあるPCをリリースしており、特にPhilBook ProとTour Proは見どころ満載です。

2019年9月12日時点の価格は、AliExpress、XIDU オンラインストアともに、459.99ドルとなっています。

 

▼上の画像はAliExpreee、下の画像はXIDU オンラインストア。双方ともに、459.99ドルの価格表示ではありませんが、すぐに使用可能なクーポンが提示されていますので、それを利用することにより、459.99ドルとなります。

AliExpress

 

XIDU オンラインストア

 

コメント

日本HP タイムセール

iconicon