2スピーカー搭載のプロジェクター「 PhilBeam S1」、コンパクトな「M1」など、XIDU製品の販売事例

国内外通販のプロジェクターは、従来よりも明るく高画質、スピーカーを特徴とする製品も増えてきました。まだまだ コロナ禍が不安な2023年も引き続き、プロジェクターを利用し、映画やドラマを自宅の大画面で楽しむことができます。

Amazonなど国内通販では多くのブランドのプロジェクターが販売されていますが、この数年 プロジェクターには特に重きを置いている「XIDU」ブランドの「PhilBeam S1」も選択肢の一つとなります。

XIDU PhilBeam S1の特徴

上の画像は一見して、プロジェクターのレンズにも見えますが、内蔵するスピーカーの内部の構成です。プロジェクターのファン音量を打ち消すほどの大音量・高音質の10W x 2個のスピーカーを装備することも、「XIDU PhilBeam S1」の特徴の一つです。

 

XIDU PhilBeam S1 プロジェクター 実機レビュー。明るく、iPhone ミラーリングやBluetooth 機器の接続もスムーズ
今回レビューする製品は、XIDU社のプロジェクター「PhilBeam S1」。同社は古くから海外通販サイト・欧米をメインに高品質なPCを展開しており、最近ではプロジェクターに重きを置いています。本製品の特徴は、550ANSI ルーメ...

上のリンク先記事にて、PhilBeam S1を実機レビューしていますが、大きな特徴は以下です。

  1. 明るさ 550ANSI ルーメン、コントラスト比 13000:1となり、「昼間でもはっきり見える」とあります。
  2. 有線接続(HDMI / USB)とWiFi 接続の双方に対応し、スマホやPCからミラーリングが可能
  3. 水平 / 垂直の50°の台形補正に対応し、プラスマイナス 50%のズーム機能あり。
  4. 投影のスクリーンサイズは 40インチから300インチ。
  5. 三脚、天吊り取付の双方に対応。
  6. Bluetooth 5.0を装備し、お手持ちのBleutooth イヤホン・スピーカーに接続可能。
  7. 10W x 2のスピーカーを内蔵
  8. 製品のサイズは 22.6 x 21.4 x 11.6cm、重さ 3.56kg

 

実機の使用感では、上記1の明るさにおいては、「昼間でもはっきり見える」ほどに明瞭でないにしても、同価格帯の他製品よりも明るいことに間違いなく、10W x 2のスピーカーも良好。一般的なプロジェクターでは、その音量と音質から 外部スピーカーを接続したくなりますが、PhilBeam S1では内蔵スピーカーで十分です。

なお、製品の特徴としてはアピールされていませんが、本体のメニューなどのレスポンスがよく、以下のBluetooth 機器などとの接続が速いことも特徴です。

  1. Bluetoothでの連携による マウス・イヤホン・スピーカー
  2. HDMIによる Fire TV Stick、Windows PC、Mac、XBOX、PS5、Switch
  3. USB マルチメディア
  4. AirPlayによる iOS 機器
  5. Miracastによる Android 機器

 

▼上のリンク先記事から再掲載の実機の写真です。サイズ感の確認用に 550mlのペットボトルを置いて撮影していますが、他の一般的なプロジェクターと比較すると、横幅・縦幅は同水準。高さがありますが、スピーカーと2つのファンを搭載している割にはコンパクトな製品です。

XIDU プロジェクター、2023年の展開など

XIDUでは「XIDU PhilBeam S1」のほか、画像右上のコンパクトなミニプロジェクター「M1」(AliExpress 製品情報はこちら)など、多くのプロジェクターを展開しています。また、画像左のPCも同社の製品となり(レビュー記事はこちら)、以前から高品質なPCを世界展開しています。

 

▼上のミニプロジェクターの拡大画像。直径 掌サイズのコンパクトなボディで、持ち運びも余裕で可能です。また、上の画像でも明らかですが、ビルトインスピーカーを内蔵しています。

 

XIDU社からいただいた情報では、同社は2023年も引き続き PhilBeamシリーズのプロジェクターを発売する予定とのこと。また、多くの価格帯をカバーする複数の製品も予定されているようです。なお、AliExpressでは、国内のAmazonで販売されていない、Androidを装備のプロジェクターも複数販売されており、2023年の発売情報を要ウォッチです。

AliExpress XIDU 公式ストア

 

コメント

楽天市場 人気製品

タイトルとURLをコピーしました