XIDU PhilPad,13.3型 2.5K液晶のSurface風 2in1のスペックと特徴

XIDU社の製品として、2.5K液晶の12.5 Laptop、YOGAスタイルの11.6 PhilBookと紹介してきましたが、今回は Surface風の2 in 1となるPhilPadの紹介です。

2018年3月に発売の機種となりますが、大きな特徴はSurface Proよりも一回り大きな13.3インチの2.5K解像度のディスプレイ。その他、キックスタンドを備え、CPUにApollo Lake N3350、メモリ 6GB、ストレージは64GB eMMCを搭載しています。

なお、5/11 23:59まで表示の価格から50ドルオフとなるクーポンをAliExpressより受領しています。詳しくは文末を参照。

スポンサーリンク

参考、XIDU社の製品について

本題のPhilPadの概要に入る前に、今後の展開に大いに期待のXIDU社の製品について記載します。

XIDU社は中国 深センに本拠を置き、2017年に世界展開を始めたばかりの会社ですが、主に欧米での展開をメインとしているようです。

XIDU 12.5 Laptop、300ドル未満の2.5K 高解像度 Apollo Lake ノートのスペックと特徴
先日、マウスコンピューターの13.3インチの4K液晶PCである「m-Book J371」をレビューした際に、その画像のきめ細やかさに唖然。より安価な高解像度のクラムシェル型PCで思いつくのはChuwi Lapbook 12.3とCU...
YOGAスタイル 11.6型 Win 10 ノート、米国で人気のXIDU PhilBookのスペックと特徴
11.6インチの360度回転機構付きのPCとして、メジャーなところではTeclast F5 / Jumper EZBook X1がありますが、次の勢力としてあげられるのが、先日紹介のiTSOHOOの製品と今回紹介のXIDU Phil...

製品事例としては今回のPhilPadの他に、上記で紹介の12.5 LapBook、PhilBookがあり、11.6インチのPhilBookは米国でよく売れているようです(Amazon USAのレビュー数より推定)。

上記製品以外に惹かれるのが、14.1インチ YOGAスタイルのPhilBook Max(画像上)と12.5インチ 2.5K液晶のLapBook Pro。いづれもSSD搭載でメタル製ボディ。狭いベゼルにカッコよく仕上がっています。

LapBook ProはAliExpressサイトで近日発売となっていますが、気になる方は公式サイトを参照ください。PhilBook Maxも今後発売になるだろうと想像しますが、販促しだいではかなり注目されると思います。

 

▼こちらは PhilBook Max。YOGAスタイルの大型機としては、Teclast F6 Proがありますが(Teclast F6 Pro、1週間使用後のまとめレビュー。全部入りで使い勝手も上々)、F6 Proよりもスタイリッシュに感じます。

 

 

▼こちらは LapBook Pro。12.5インチの2.5K液晶はLapBookと同様。ヒンジの造りを参照すると、YOGAスタイルの可能性もあります。

 

▼参考までの、PhilBook Maxの販促動画です。

XIDU PhilPadのスペック

さて、PhilPadのスペックを記載します。海外のユーザーレビューを参照すると、CPUはApollo Lake N3450とあり、ベンチマークのスペック情報もN3450なのですが、AliExpressの製品情報と公式サイトではN3350とあります。おそらく、2018年3月の発売当初はN3450搭載でリリースし、後日 N3350に変更されたのでしょう。

 

  • CPU : Apollo Lake N3350
  • メモリ : 6GB DDR3
  • ストレージ : 64GB eMMC
  • ディスプレイ : 13.3インチ、IPS、10ポイント タッチパネル、解像度 2560 x 1440
  • WiFi : 11ac/a/b/g/n
  • Bluetooth : 4.0
  • カメラ : フロント 200万画素、リア 500万画素
  • ポート類 : USB Type- C (電源兼用)、USB 3.0 × 2
  • バッテリー : 7.4V/10000mAh
  • サイズ : 337 x 200 x 15mm (キーボード込み)、重さ 約1kg(本体のみ)/ 約 1.4kg (キーボード込み)
  • ボディはメタル製
  • キックスタンドは125度まで可変
  • キーボード付き

 

ストレージは64GB eMMCの固定となり、他のSurface風 2 in 1と同様にSSDへの換装はできないのですが、Apollo Lake N3350にメモリ 6GBと、Apollo Lake機によくあるパターンのスペックです。

ここでの特徴は、12.5 Laptopと同様に 2560 x 1440と高解像なこと。同じく 13.3インチの2 in 1としては Chuwi CoreBookがありますが、CoreBookは1920 x 1080どまりです。

また、電源兼用のUSB Type-Cに加え、USB 3.0を2つ装備していることも使い勝手のよさに貢献しています。ただし、大型のSurface風 2 in 1の場合、他社の製品も同様ですが、本機の場合にはキーボード込みで約1.4kgとなり、クラムシェル型と同等の重さ、あるいはやや重くなっています。

外観と機能性

 

▼解像度は2560 x 1440。前述のとおり、13.3インチの2 in 1としては Chuwi CoreBookがありますが、CoreBookの解像度は1920 x 1080。

 

▼イメージ画像ではキーボードの詳細を確認できないのですが、海外のユーザーレビューを参照(後段に添付あり)したところ、打鍵感・打鍵音の静けさともに良好。ただし、Surface風特有のタイピング時のたわみも少なからずあるかと思います。

 

▼▲本家 Surfaceと同様に付属のキーボードの角度は調整可。キックスタンドは125度 可変できます。

 

▼電源兼用のUSB Type-Cに、USB 3.0 × 2のポート類。キックスタンドの裏側にはMicro SDスロットがあります。ポート類が右サイドに集中していますが、できれば左サイドにUSBポートが一つ欲しかった。

▲サイド・背面はアルミ製です。

 

▼レビュー動画の参照では、マグネットによるキーボードの取付もスムーズ。電源・音量ボタンは上方にあります。

 

▼価格はポンド表示となっているため、英国の方かと思いますが ユーザーレビュー動画です。IPSパネルの視野角も広く、キーボード・タッチパッド・タッチパネルの操作感、キーボードの背面処理を確認できます。

まとめ、PhilPadの価格情報

本家のSurface Proよりも一回り大きな13.3インチのPhilPad。CPUをApollo Lake N3350、ストレージをeMMC 64GBとして価格を抑えています。キーボード込みでは、クラムシェル型と同等の約1.4kgと重くなりますが、タッチパネル付きの13.3インチ Surface風で400ドル前後の機種としては唯一の存在です。

 

▼AliExpressの価格は、画像では427.49ドルとなっていますが、2019年5月6日時点のセール価格は381.89ドル。

PhilPad

5/11 23:59まで、50ドルオフのクーポンをAliExpressより受領しています

▼こちらが、50ドルオフのクーポン対象製品。画像は一部抜粋ですが、200ドル以上の製品においては表示の価格から50ドルオフとなります。

XIDU 50ドルオフ 対象製品

 

クーポン適用は下のリンク先からアクセスすると、以下の画像が表示されますので、「Get coupon now」を押下することで完了。利用期間は5/11 23:59まで。

50ドルオフ クーポンリンク

▼XIDU PCのイチオシはこちらのPhilBook Max。こちらも5/11 23:59までの50ドルオフクーポン対象です。

美しいフォルムの14型 Yogaスタイル、質感抜群のXIDU PhilBook Maxが販売開始
上の画像を見てうっとりとするのは私だけではないかと思いますが、中国 深センに本拠をおくXIDU社のPhilBook Maxです。2019年3月に発表の14インチ YogaスタイルのWindows 10 PCとなり、2019年6月4日...

 

▼AliExpressの利用方法はこちらの記事を参照。

AliExpressでの購入手続きを実際の購入にあわせ 画像で概説
海外製の商品を購入した場合、Amazon・楽天市場などの国内製品では周辺機器が流通していない、あるいは異様に価格が高いことがあります。そのような場合に利用したいのが海外通販サイト。 私はGearbest・Geekbuyingな...

 

コメント

日本HP タイムセール

iconicon