XIDUよりCore i3-10110Uを搭載の、斬新なスタイルの13.3型PCがリリース予定

中国ブランドのなかでは、特に質感の高いPCを取り揃える「XIDU」より、13.3インチの製品がリリース予定です。最大の特徴は、クラムシェル型とキックスタンドを備えた 2 in 1の双方のスタイルを楽しめること。

また、これまでは Celeronを搭載するPCの多かった XIDUの製品ですが、13.3インチのタッチパネルに、CPUは第10世代のCore i3-10110Uと、同社の製品としてはスペックも秀でています。

スペック

2021年1月26日時点では、製品名や価格帯も明らかでない本製品ですが、XIDU社から提供いただいたスペックは以下です。

CPUCore i3-10110U、2コア4スレッド、最大 4.1GHz
GPUIntel UHD Graphics
メモリ8GB LPDDR
ストレージ256GB SSD
ディスプレイ13.3インチ、IPS、FHD (1920×1080)、タッチパネル
WiFiWi-Fi 6対応 (11ax/ac/a/b/g/n)
Bluetooth未確認
ポート類未確認
サイズ未確認
OSWindows 10 Home
その他スタイラスペン付属、指紋認証

 

スタイラスペンも付属していますが、 Apple Pencilと同つのサプライヤーによる製品のようです。CPUのCore i3-10110Uは、直近の私の記事では、以下の富士通製ノートのエントリー構成も同CPUを搭載しています。私の同水準のCP(Core i3-8145U)の使用感では、Webブラウジングやオフィスソフトでは十分に快適。

LIFEBOOK WU2/E2が約9万円、13.3型 Core i3-10110U、約747gの軽量ノートのセール情報(2/3まで有効)
富士通 Web Martにて、13.3インチにして約747gの軽量ノート「LIFEBOOK WU2/E2」が、OUTLET カスタムメイドモデルとして 税込 90,636円で販売されています(2/3まで)。私は会社にて、同水準の軽さ...

 

▼ブラックのキーボード、ボディと同系色のタッチパッドも確認できますが、現時点では詳細画像は公開されていません。

▼▲以下はXIDUの他製品のレビュー記事ですが、同社のPCの傾向としては金属製のボディと思われ、その質感も期待できます。ただし、同社のPCは、CHUWIやTeclastなどの他の中国ブランドにない特徴を持つ製品であるだけに、価格もやや割高となる傾向があり、価格の公開が待たれます。

実機レビュー、XIDU Tour Pro 2週間使用後のまとめ。高品質のボディ・高解像度パネルは優秀なだけに、常時稼働のCPUファンが惜しい
12.5インチ 2.5K 解像度のシャープ製ディスプレイを搭載するTour Proを使用し、約2週間経過しましたので、その使用感などのレビューをまとめて記載します。全般としては、ボディの質感の高さは想像以上、エントリークラスの割には...

 

▼こちらは同社の製品で最近リリースされた 13.3インチ PhilBook Y13(AliExpressの販売ページはこちら)。同社製品の質感確認用の参考事例です。本記事で紹介の製品ではありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました