XIDU 2.5K 解像度のWin 10 ノート 3製品の11.11セール情報。11.6型のPhilBook Proは290.27ドルに

2.5K 解像度のディスプレイを持つ、他社にはない特徴のある製品をリリースしているXIDU社ですが、AliExpressのオフィシャルストアでは「いい買い物の日」セールにて大幅割引にて販売となります。12.5インチのTour Pro、11.6インチ YOGAスタイルのPhilBook Pro、13.3インチ 2 in 1のPhilPadともに、これまで以上の割引率。今回はこれらの製品の価格情報をメインにお伝えします。なお、掲載の価格は11/11 午後5時以降に適用となるクーポン価格です。

 

▲▼特設会場はこちら。

AlieExpress、XIDU 特設サイト

Tour Pro

XIDUのPCでイチオシの製品は12.5インチのTour Pro。CPUはApllo Lake N3350とN3450の中間あたりのパフォーマンスとなる Kaby Lake R 3867Uですが、2.5K (2560 x 1440)の解像度であることが最大の特徴。その他スペックは、メモリ 8GB、SSD 128GB(換装可能)と無難にまとまっています。

また、ボディはアルミ製、180°まで開くディスプレイはタッチパネル、バックライト付きキーボードであることも特徴。

 

▼180°開くディスプレイは、2.5Kの高解像度にタッチパネル、左右のベゼル幅は4.9mmと細くスタイリッシュ。

▲▼キーボード右上にあるのは指紋認証。

 

▼AliExpressの販売情報。「いい買い物の日」に合わせ、日本時間の11/11 午後5時開始のセール価格は397.11ドル。以下の製品も同様ですが、その場で獲得できるクーポンにより割引価格となります。

XIDU Tour Pro

▼関連記事はこちら

12.5型 2.5K タッチパネル搭載のWin 10 ノート、期待のXIDU Tour Proのスペックと特徴
現在、私が今後の展開に大いに期待している、中国の新興ブランドのXIDU。13.3インチのSurface風 2 in 1であるPhilPadや、14インチ YOGAスタイルで質感高めのPhilBookなど、個性的なPCをリリースし、A...

PhilBook Pro

11.6インチ YOGAスタイルのPhilBook Pro。同カテゴリーの競合機種としては、BMAX Y11、Teclast F5R、Jumper EZBook X1がありますが、これらの機種に対して、PhilBook Proのメリットは以下。

  • 最大のメリットは、2560 x 1440の高解像度であること。11.6インチでこの解像度は貴重な存在です。なお、ディスプレイはシャープ製です。
  • 競合する上記3製品(これらは同一製造元の製品)のUSBポートはUSB Type-CにMciro USBであるのに対し、PhilBook Proは USB 3.0 x 2、さらにはMini HDMIも備え、ポート類の使い勝手ではPhilBook Proが大きく優位。
  • CPUのApollo Lake J3355は、Jumper EZBook X1のApollo Lake N3350より僅かに優位。ライトユース向けのCPUとなりますが、Webサイト閲覧や文書編集などでは十分に実用的。
  • 日本での知名度は今後に期待のXIDUですが、通常版のPhilBookはアメリカとイギリスのAmazonでは売れ行き好調。レビュー数ではASUSのモバイルPCを上回っています。

 

▼最大の特徴となる2.5Kのディスプレイはシャープ製。

 

▼アルミ製のボディは、約1kgと軽量ながらもよい意味で金属の塊感もあります。

 

▼AliExpressの11.11セールの販売価格は290.27ドル。2.5Kの解像度を踏まえると、この価格なら BMAX Y11、Teclast F5R以上のコスパ度です。

PhiBook Pro

▼関連記事はこちら

11.6型 2.5K液晶 YOGAスタイルのPhilBook Proがリリース。EZBook X1より液晶・質感ともに優位
今後の展開に期待していたXIDU社のノートPCですが、11.6インチ 2.5K 解像度の「PhilBook Pro」が300ドル台前半の価格でリリースとなりました。ディスプレイは360度回転機構付きのYOGAスタイルですが、スペック...
3万円台 11.6型 YOGAスタイル Win 10ノートのスペック比較。PhilBook Pro、EZBook X1、F5Rなど
コンパクトなタッチパネル付きで汎用性の高い、11.6インチのYOGAスタイルのWindows 10ノート。中国メーカーでは、XIDU PhilBook Pro、Jumper EZBook X1、Teclast F5Rなどが200ドル...

PhilPad

こちらは私が所有するPhilPad。13.3インチ 2.5K 解像度のディスプレイは圧巻。テキストを拡大しても粗さはわからず、明るく鮮やかな液晶です。CPUにApollo Lake N3350、ストレージ 64GB eMMCのバージョンと、E3950、ストレージ 128GB eMMCのバージョンの2つがあります。パーフォーマンス的には後者が優位ですが、レスポンスは大きなな差ではありません。

キーボードにバックライトはありませんが、タイピング感は良好。特殊なキー配置もないため、購入後に何の違和感もなくタイピングできます(ただし、上記の製品も含めて全て英語キーボード)。

 

▼キックスタンドも含めて背面はアルミ製。上記2製品も含めて、質感の高さが特徴の一つです。

 

▼AliExpressの11.11セールの販売価格は305.03ドル

PhilPad

▼実機レビュー記事はこちら

XIDU PhilPad、13.3型2.5K液晶 2in1の実機レビューまとめ。高解像度液晶の品質高くFHDを軽く凌駕
13.3インチのSurface風 2 in 1のXIDU PhilPad。システム情報とベンチマーク、外観のレビューに続き、使用感のレビューです。全般的には、2.5Kのディスプレイは、きめ細やかさ・発色・鮮やかさともに抜群で、手持ち...

 

コメント