Redmi Goが55ドル、Mi 9 SEやNote 7も安値で販売。GearBestでXiaomi セールを開催中(2019年6月)

2019年6月4日現在、GearBestではBest Xiaomi Dealsとして、Xiaomiのスマホ・デジギアのセールを行っています。今回はこのうち、スマホをいくつかピックアップして紹介します。

▼総合会場はこちら

Best Xiaomi Deals 会場

Xiaomi Mi 9 SE

XiaomiのフラッツシップのMi 9はCPUなどの基本スペックとカメラはもちろんよいのですが、価格はちょっと高め(他社の同スペックのスマホよりはかなり安いですが)。

そこで私が魅力的に感じているのが Mi 9 SE。6.39インチ Snapdragon 855のMi 9に対して、Mi 9 SEは 5.97インチ Snapdragon 712とスペックを落としながらも、リアカメラはMi 9と同じ SONYのイメージセンサーをメインとしたトリプルカメラ。

私の個人的なことですが、メインスマホとして iPhone XS Maxを使用している私としては、それより小ぶりなボディと、サイト記事の写真撮影用として惹かれます。

 

▼メモリ 6GB、ストレージ 64GB版が273.99ドル。

Gearbest Xiaomi Mi 9 SE
Xiaomi Mi 9 SE

 

▼Mi 9となりますが、関連記事です。

Xiaomi Mi 9、スナドラ 855・トリプルカメラ搭載のXiaomi旗艦機のスペックと特徴。RAM 12GB版もあり
Xiaomiから同社のAndroid スマホ フラッグシップ機となる「Xiaomi Mi 9」が発表され、2019年2月22日現在 海外通販サイトではプレセールを行っています。 Snapdragon 845、背面にトリプルカメ...

Xiaomi Redmi Note 7

Snapdragon 660、48百万画素カメラ(SONYのイメージセンサーではなく、Mi 9 / Mi 9 SEのカメラとは異なります)を搭載するRedmi Note 7。UMIDIGI F1 Play、MEIZU Note 9の製品紹介では、明確にRedmi Note 7を意識し、スペック比較が掲載されています。

このRedmi Note 7が159.99ドルとこれまでの最安値水準で販売されています。セール対象はメモリ 3GB、ストレージ 32GBのバージョンとなりますが、この価格では199.99ドルのUMIDIGI F1 Playを圧倒するコスパです。

 

Gearbest Xiaomi Redmi Note 7
Xiaomi Redmi Note 7

 

▼ Redmi Note 7と競合機種の関連記事

Xiaomi Redmi Note 7、48百万画素カメラの実力を海外実機レビューで確認。やや意外な結果に
XiaomiからリリースされているXiaomi Redmi Note 7。CPUはSnapdragon 660、メモリは4GBとよくあるパターンですが、なんと、背面のカメラは48百万画素と想像もできない仕様となっています。 2...
UMIDIGI F1 Play、カメラが48百万画素になり新登場。F1から進化のポイントとスペック比較
F1、S3 Proなど、コスパの高いスマホのリリースが相次ぐUMIDIGIですが、今度はF1をベースにしたF1 Playがリリースされています。F1からスペックアップした大きなポイントは、リアカメラが16百万画素から48百万画素とな...
MEIZU Note 9、48MPカメラ・スナドラ 675で Redmi Note 7に対抗。コスパ度ではNote 9が優勢に
48百万画素のリアカメラを搭載するスマホとして、ミドルからハイエンドでは Xiaomi Mi 9 / Redmi Note 7 Pro / UMIDIGI S3 Pro、お手軽価格としては Xiaomi Redmi Note 7にU...

Xiaomi Redmi Go

なんと、Redmi Goが54.99ドル。Snapdragon 425にメモリ 1GBとスペックのみをみると低いものの、OSは軽いAndroid Goであら、Goアプリに対応していることが最大の特徴。

通常のAndroidアプリもインストールしてまると、やはり通常アプリの動作はモッサリ気味ですが、実機の使用感では低スペックながらも意外とがんばっています。ここは 軽めのGo アプリをメインとして、Android Go端末を気軽に楽しみたい。

 

Gearbest Xiaomi Redmi Go
Xiaomi Redmi Go

 

▼実機レビュー記事はこちら。

Redmi Go 実機レビュー、8千円・RAM 1GBでもサクサク動作のAndroid Go端末の軽快さを実感
新興国マーケットを開拓するために開発されたAndroid 8.1の軽量版「Android Oreo Go edition(Android Go)」。そしてこのAndroid Goを搭載するスマホ「Xiaomi Redmi Go」をG...

まとめ

事例として3製品のみの紹介でしたが、上記のほか Mi 9、Mi Play、Note 7、Mi 8 Proなど多くの機種がセール対象となっています。なかでも私が惹かれるのは、上記で紹介のMi 9 SEとRedmi Note 7。特に、Redmi Note 7が159.99ドルとは、UMIDIGI F1 Playがかすんでしまうほどです。

▼総合会場はこちら

Best Xiaomi Deals 会場

コメント