Xiaomi Pad 5 Pro、ようやく 日本語・Google Play 対応のグローバル版が販売

2021年8月にリリースの「Xiaomi Mi Pad 5 Pro」。Snapdragon 870を搭載する 11インチタブレットですが、ようやく日本語・Google Playに対応するGlobal ROM版が、AliEpxressの複数のショップから販売されています。

Pad 5 Proのスペック

Snapdragon 860を搭載する無印のPad 5は国内通販においても販売されていますが、Pro版はCPU以外にも、LTE対応版あり、8スピーカーなどで秀でており、Global版の販売を待っていた方も多いかと思います。

CPUSnapdragon 870、8コア
GPUAdreno 650
メモリ6GB / 8GB
ストレージ128GB / 256GB UFS 3.1
ディスプレイ11インチ、IPS、解像度 2560 x 1600、120Hzのリフレッシュレートに対応
WiFi、Bluetooth11a/b/c/g/n/ac、Bluetooth 5.2
LTE5G対応版もあり
カメラフロント 8百万画素、リア 13百万画素 + 5百万画素
バッテリー容量8600mAh、USB Type-C、67Wの急速充電に対応
サイズ(本体)254.69 x 166.25 x 6.86 mm、515g
OSMIUI 13
その他 指紋認証・顔認証に対応、専用キーボードの設定あり、筆圧 4096レベルのスタイラスペンに対応

 

▲上の2つめの記事から再掲の無印版・Pro版の比較です。8月の情報であり、一部を「確認できず」としていますが、無印版は LTEに未対応(ProはWiFI版、LTE対応版があり)、双方ともにスタイラスペンに対応しています。

Android スマホ・タブレットでゲームなどの負荷を要する使い方をしない私としては、Snapdragon 860でも十分なのですが、Pro版の67Wの急速充電と8スピーカーは大きな魅力。

日本語対応、Google Play対応について

Xiaomiの場合、スマホ・タブレット・パソコンともに、最初に英語と中国語のみに対応・Google Play 未対応の中国ROM版をリリース、その後 多言語(日本語も)対応・Google Play 対応のGlobal ROM版をリリースとなることが多いです。Pad 5 無印版は期間を空けずにGlobal ROM版が販売されたのですが、Pro版は8月の中国 ROM版リリースから 約8ヶ月要しました。

4月2日時点のAliEpxressでは、中国 ROM版と並行販売されていますが、念のために 日本語対応・Google Play 対応と明記のある箇所を貼り付けます。

 

▼赤文字にて「日本語対応」と明記があります。ただし、4月2日時点のGlobal ROM版は、販売店のサービスでアップグレードを施すものであり、「外箱を開封・本体を操作しアップグレード。さらに5%ほどは英語版となることもあり」と記載されています。

 

AliExpressの複数のショップから販売されていますが、リンク先の事例は RAM 6GB / ROM 128GBのWiFi版が約400ドル。画像のスタイラスペンとキーボードケースは別売りです

 

▼こちらは無印版の販売事例。海外通販の日本語サイトとなりますが、Gshopper サイトが安価です(送料無料)。

 

2022年5月1日追記。CPUにSnapdragon 870を搭載する 11インチタブレットとして、以下の記事で紹介の「OPPO Pad」と「VIVO Pad」も販売されています。「OPPO Pad」は多言語・Google Play 対応とも読み取れ、こちらも要チェックです。
OPPO Pad、スナドラ 870搭載の11インチタブレットのスペックと特徴。Xiaomi Pad 5 Proに対抗
Snapdragon 870を搭載のハイエンドな 11インチ Android タブレットとして、「OPPO Pad」および「VIVO Pad」が AliEpxressで販売されています。「VIVO Pad」の情報量は少ないため、今回...

 

▼こちらは参考情報ですが、Snapdragon 870を搭載する Android タブレットの機能などを比較してみました。やはり、バランスがいいのは Xiaomi Pad 5 Proです。

Xiaomi Pad 5 ProにLenovo Xiaoxin Pad Proなど、スナドラ870搭載のAndroid タブ 5製品のスペック・機能の比較
Android タブレットでは ハイエンドとなる Snapdragon 870を搭載する11インチから13インチの製品が、複数のブランドから販売されています。個別記事にて製品の詳細を記載していますが、本記事では5製品のスペック比較と...

 

コメント

Pinterest

「Pinterest」を始めました。当サイトのレビュー記事などのリンクや、同種のピンを集め始めています。
タイトルとURLをコピーしました