Xiaomi Notebook、15.6型ノートにCore i5-8250U搭載の廉価版がラインナップ

XiaomiからNotebook Pro 2 (GTX)がリリースされたばかりですが、またもや15.6インチの新端末がラインナップされています。ブラックボディであることからGaming Laptopかと思ったものの、Geekbuyingの販売ページでは「Mi Notebook」となっており、Proの廉価版の位置づけでしょうか。プレセールであるものの、早くも文末のクーポンコード適用で699.99ドルとなっています。

 

関連記事

Xiaomi Mi Notebook Pro 2(GTX版)が新規リリース、進化のポイントをまとめてみた

Xiaomi Mi Notebook Pro、1週間使用後のまとめレビュー。つい微笑んでしまう快適なレスポンスと操作性

スポンサーリンク

Mi Notebookの概要

Xiaomi Mi Notebookのスペックを、Pro 2 (GTX)、Proと比較してみました。

※ Pro 2 /ProのSSDはPCI-E接続が特徴の1つであり、SATA接続のSSDと比較すると圧倒的に爆速ですが、今回のNotebookのSSDは不明。ただし、価格帯からSATA接続と思われます。

Xiaomi Mi Notebook Pro、1週間使用後のまとめレビュー。つい微笑んでしまう快適なレスポンスと操作性
Xiaomiのフラッグシップ機となるXiaomi Mi Notebook Proを、1週間ほどGeekbuying様よりお借りしていましたが、今回は1週間使用したなかでのまとめレビューです。私がお借りしたのは、Core i5、メモリ...

 

Xiaomiの公式サイトにもその情報はなく、2018年8月24日の情報源はGeekbuyingサイトのみですが(情報の早いGearBest、AliExpressサイトには掲載なし)、そこから読み取れる特徴をピックアップすると以下となります。

 

  • CPUはCore i5-8250Uのみ。
  • メモリは4GB版、8GB版あり。
  • 1TB HDDと128GBのデュアル構成であることが大きな特徴。
  • HDD搭載のためか、厚みは約2cmとなり重量も2.18kgとやや重め。
  • ボディはメタル製との表記あり。
  • IPSパネルとの明記はないのですが、視野角は178度とあるためIPSパネルでしょう。
  • GPUはProよりも下位となるGeForce MX110を搭載。
  • 以下の写真より、キーボードはテンキー付き。テンキー右の1列が気になります。まさか、テンキーの横にEnterキーはないよね?

 

まとめ

情報がかなり少ないのですが、Core i5-8250U、128GB / 1TB HDDのデュアル構成で、Xiaomiの製品の割には安価な価格(国産と比べるとかなり安い)となっています。

キーボードの造りやスペックの詳細がなためにコメントし辛いのですが、私の興味はPro 2のリリースにより安くなったNotebook Pro。やはりPCI-E接続のSSDの爆速さを体感すると、十分に速いはずのSATA接続のSSDが遅く感じます。まさか、今回紹介のNotebookはPCI-E接続ではないと思いますが。

 

▼クーポンコード「GKB051T」の適用で9月24日まで50個限定、699.99ドルになります。

Xiaomi Notebook

 

▼私は今回紹介のNotebookよりも、価格の安くなったPro (旧モデル)推し。PCI-E接続のSSDはかなり幸せになれます。

Xiaomi Notebook Pro

Xiaomi Mi Notebook Pro 実機レビュー。使用して即感じた心地よさ、SSDの速さは圧巻
国内外のレビューで評価の高いXiaomi Mi Notebook Pro。15.6インチ、Core i5もしくはCore i7、メモリ8GBもしくは16GB、PCIe SSD、GeForce MX150と豪華な仕様です。このXiao...

 

Win 10 製品情報
スポンサーリンク
kenkenをフォローする
スポンサーリンク
コスパの高いノートPC
Chuwi LapBook SE

・13.3インチ IPSパネル、Gemini Lake N4100、メモリ 4GB、128GB SSD搭載
・通常のセール価格は279.99ドル
・アルミを主体としたボディにシックな色調で質感高い
・13.3インチとしては大きめのキーボードのタイピング感が快適

Jumper EZBook 3 Pro

・13.3インチ Apollo Lake N3450、メモリ 4GB搭載で2万円台。私のメインPCとして活躍中
・ストレージは64GB eMMCですが、SSDに換装可能
・2017年度のファンレスPCでは定番の製品であり、国内外ともに評価は高くユーザーも多いです
・価格はセールにより流動的ですが、セール中には210ドル前後になることも

Jumper EZBook X4 IPSパネル版

・EZBook 3 Proの後継となるEZBook X4。注目度も抜群
・14インチ Gemini Lake N4100、メモリ 4GB、128GB SSD搭載
・TNパネル版も併売していますが、おすすめはもちろんIPSパネル版
・IPSパネル版の価格は279.99ドルが基準に(セールにより変動あり)
・詳細ページに実機レビューあり

Win And I net

コメント