Xiaomi Mi Pad 3、旧機種となった現在も魅力の6コア 8インチタブがコスパ度高し。Mi Pad 4との価格差 1万円に

先日、Snapdragon 660搭載のXiaomi Mi Pad 4を紹介しましたが、侮りがたいのが旧機種となるMi Pad 3。というのも、Mi Pad 3は6コアのMTK 8176を搭載していますが、同じくMTK 8176を搭載するTeclast M89がベンチマーク以上にサクサクと機敏なレスポンスであるため。そのMi Pad 3が10月25日までの期間限定となるものの、クーポン利用にて179.99ドル / 20,501円で販売しています。

スポンサーリンク

Xiaomi Mi Pad 3のスペック

Xiaomi Mi Pad 3のスペックのおさらいですが、下表は「Xiaomi Mi Pad 4、iPad miniサイズのAndroidタブレットがリリース。Mi Pad 3、Teclast M89とのスペック比較」にて掲載のスペック表の再掲です。iPad miniと同じアスペクト比を持つタブレットとして、Mi Pad 4、Teclast M89を比較しています。さらに、サイズの確認用として、iPad miniのサイズも併記しました。

 

後継となるMi Pad 4と比較した場合、冒頭のとおりスペック上優位となるのはSnapdragon 660を搭載するMi Pad 4ですが、Mi Pad 3 に搭載のMTK 8176も侮りがたいものがあります。というのも、同CPU(SOC)を搭載するTeclast M89の使用感はかなりのサクサク感で、CPUが上位となるTeclast T20、さらにはiPad 2017よりも快適のような感覚です。

必ずしもMi Pad 3が同じレスポンスとは限らないのですが、そこはXiaomiのこと期待を裏切らないと思います。

具体的に、MTK8176搭載のTeclast M89のサクサク感とは下記となります。詳細はTeclast M89のレビュー記事も参照くださいませ。

Teclast M89 実機レビュー、iPad miniクローンなれどmini3よりもサクサクな操作感。iPad mini中古よりも強くおすすめ
先週初めより使い始めたTeclast M89。iPad miniとほぼ同サイズで、iPad mini 3以上にレスポンスもサクサクな本製品ですが、私としては、そのレスポンスのよさとディスプレイの鮮やかさから、これまで通勤電車内で使用...

 

  • AnTuTu ベンチマーク v7.1.0のスコアは10万前後、Geekbench 4のスコアはGalaxy S7相当。ベンチマークの詳細は上記リンク先記事を参照ください。
  • そのサクサクさとは、アプリの起動、画面遷移などあらゆるところで体感でき、iPadのように滑らかな表示ではなく、キビキビと瞬間的に動作する感覚となり、待たされ感や引っ掛かりはありません。

 

▼それほど大きな差ではないかもしれませんが、Mi Pad 4の解像度が1920 × 1200なのに対し、Mi Pad 3はiPad miniと同じ 2048 x 1536であることも魅力的。

 

▼中国メーカーのスマホ・タブレットの場合、私の使用経験では使ってみないとオートフォーカス・シャッターのタイムラグなどがわからないことが多い(スペックでは計り知れない)のですが、ここはXiaomiのこと、良好に仕上げていることでしょう。あくまで、Xiaomi Redmi 5 Plusを使用した限りでの推測ですが、気になる方は他所のレビュー記事を参照してみてください。

まとめ

メモリ 4GB、ストレージ 64GB、Wi-FiモデルのXiaomi Mi Pad 3 / Mi Pad 4の価格差は、今回のMi Pad 3のクーポン価格では約1万円。1万円の価格差となると、MTK8176搭載でかなりサクサクなXiaomi Mi Pad 3のコスパ度がかなり際立ちます。8インチ iPad miniサイズのタブレットを検討中なら、Teclast M89とともに購入候補となること間違いなし。

 

▼GearBestの価格情報。クーポンコード 「GB&TAMI3 」の利用により20,501円 / 179.99 ドルとなります。100個限定、10月25日まで。
Gearbest Xiaomi Mi Pad 3
Xiaomi Mi Pad 3

 

▼私が対抗機として推すTeclast M89。CPUはMi Pad 3と同じ 6コアのMTK8176を搭載し、かなりキビキビと動作します。

Teclast M89 実機レビュー、iPad miniクローンなれどmini3よりもサクサクな操作感。iPad mini中古よりも強くおすすめ
先週初めより使い始めたTeclast M89。iPad miniとほぼ同サイズで、iPad mini 3以上にレスポンスもサクサクな本製品ですが、私としては、そのレスポンスのよさとディスプレイの鮮やかさから、これまで通勤電車内で使用...

 

製品情報(タブレット)
スポンサーリンク
kenkenをフォローする
スポンサーリンク
おすすめの8インチタブレット
Teclast M89

・7.9インチ、MTK8176 6コア、メモリ 3GB、ROM 32GB
・iPad miniと同じ解像度、サイズはiPad mini 2,3とほぼ同じ
・iPad miniのケース等が活かせるかも
・OSはAndroid 7.0
・価格は150ドル前後

Alldocube X1

・Alldocubeのハイエンド機
・8.4インチ、Helio X20 10コア、メモリ 4GB、ROM 64GB、LTE対応
・解像度 2560 x 1600、Eye comfortモードを備え視認性よし
・OSはAndroid 7.1
・価格は240ドル前後だが、価格以上の価値あり

Teclast P80 Pro

・Amazon Fire HD 8対抗(?)の8インチタブレット
・CPUはFire HD 8と同じMTK8163 4コア
・メモリ 2GB、OGSスクリーン、1920×1200の解像度、アルミ製ボディはHD 8より優位
・OSはAndroid 7.0
・価格は100ドル前後

Win And I net

コメント