Xiaomi Mi 10T、スナドラ865、リフレッシュレート 144Hz搭載機のスペックと販売情報

Xiaomiのフラッグシップ機であるMi 10Tがリリースとなりました。CPUは5G対応のSnapdragon 865、ストレージはUFS 3.1対応に、64百万画素のメインカメラのイメージセンサーは(最新ではありませんが) SONY IMX682、6.67インチのディスプレイのリフレッシュレートは144Hzとハイエンドのパーツを取り揃えています。Banggoodでは早速 特設会場を設定しセールを開催中。

▼Banggoodの特設会場はこちら

Xiaomi Mi 10T 特設会場

スポンサーリンク

Xiaomi Mi 10Tのスペック

スペック上の大きな特徴は冒頭のとおりですが、全てが最新のスペックではなく、リリースから一定期間を経過した、無難なパーツを取り揃えていることも大きなポイント。その詳細は以下となります。

CPUSnapdragon 865 with 5G、8コア
GPUAdreno 650
メモリ6GB / 8GB
ストレージ128GB UFS 3.1
ディスプレイ6.67インチ、解像度 2400 x 1080、パンチホール、144Hzのリフレッシュレート
リアカメラ64百万画素 (SONY IMX682) + 13百万画素 + 5百万画素
フロントカメラ20百万画素
WiFiWi-Fi 6 対応
Bluetooth5.1
SIMDual Nano SIM
LTE 対応バンド4G: LTE FDD: B1/B2/B3/B4/B5/B7/B8/B20 LTE TDD: B38/B40/B41

5G: n1/n3/n7/n8/n20/n28/n38/n41/n77/n78

バッテリー5000mAh、33W Fast Charge、充電はUSB Type-C
サイズ165.1 x 76.4 x 9.33、216g
OSMIUI 12 (Android 10.0ベース)
認証サイドの指紋認証、顔認証

 

スペック上足らないと思われる事項は、ディスプレイがAMOLEDパネルでないこと。それ以外は、まさにハイエンドを凝縮したようなスマホです。

  • Snapdragon 865はPlusではありませんが、AnTuTu ベンチマーク v8のスコアは50万以上。私としては、スコア 30万弱の(現在使用中の)Redmi Note 8 Proで十分なのですが、驚愕のスコアです(Snapdragon 865搭載の機種は多数ありますが)。
  • ストレージはUFS 3.1対応のeMMC。SSD並みの速度となりますが、Meizu 17も同様に、Snapdragon 865 5GにUFS 3.1ストレージを搭載しています。
  • 6.67インチのパンチホールは一般的なものよりも小さく感じます。
  • ディスプレイのリフレッシュレートは最大 144Hz、ゲームやWebサイトでの滑らかな動きに期待。
  • 64百万画素のイメージセンサー SONY IMX682。Redmi K30やRealme 7に搭載されています。
  • 安価な製品での搭載事例も多いものですが、サイドの指紋認証も個人的に惹かれる事項の一つ。

 

▼リアの3カメラは、メインの64百万画素に、13百万画素のワイドカメラ、5百万画素のマクロレンズ。

 

▼ディスプレイのリフレッシュレートは144Hz。AQUOS zero2の240Hzともなると強烈すぎて(不具合などの)不安もありますが、144Hzは妥当な水準。

Xiaomi Mi 10Tの外観と機能

実機を見ないと何とも言えませんが、ディスプレイ左上のパンチホールは一般的なスマホよりも小さく見えます。画面占有率の明記はありませんが、90%以上はあるでしょうね。

 

▼もはやスマホの外観では差別化できないのですが、コンパクトにまとまったリアのカメラ群以外に、外観に大きな特徴はありません。

▼他の多くのスマホと同様に、カーブしたサイドで持ちやすい形状に。

▼サイドにある指紋認証はコンパクト。

 

▼33Wのファーストチャージにより、59分でフル充電可能とあります。

まとめ

必ずしも最新のパーツを使用したものではないものの、無難にハイエンドに近いパーツを取り揃えた「Xiaomi Mi 10T」。ゲームや負荷のかかることをスマホに求めない私には、オーバースペック気味のスペックですが、Snapdragon 865、UFS 3.1のeMMC、144Hzのリフレッシュレートがどれほど滑らかなものか試してみたくなります。

▼Banggoodの特設会場はこちら

Xiaomi Mi 10T 特設会場

コメント

CHUWI HiPad X

Helio P60、eMMCより3倍高速なUFSを搭載の10型タブレット「CHUWI HiPad X」。Banggoodでは 179.99ドルで予約販売中(キーボードは別売り)

Banggood 販売ページ

▼詳細記事はこちら
CHUWI HiPad X、eMMCより3倍高速なUFS、Helio P60搭載の10型 Androidタブレットがリリース
タイトルとURLをコピーしました