XGIMI MoGo、Android TV・Google Play対応 モバイルプロジェクターのスペックと特徴。50ドルオフのクーポン情報も

国内通販にて人気のカテゴリーであるプロジェクターですが、XIAOMI Ecosystem XGIMIから、XJ03W MoGoがリリースされています。「外出先で映画を鑑賞する」をコンセプトに、Android 9.0を搭載しGoogle TVとGoogle Playに対応、さらには Harman/Kardon デュアルスピーカーと10400mAhの大容量バッテリーを搭載し、重量 900gのポータブルプロジェクター です。今回はこのXJ03W MoGoのスペックと特徴の紹介です。

なお、10月31日まで有効の、50ドルオフとなる Banggoodのクーポン情報もあります。詳細は文末を参照ください。

スポンサーリンク

XGIMI XJ03W MoGoの特徴


XJ03W MoGoの特徴については、上のIndiegogoサイトで公開されている動画がわかりやすいです。ただし、動画の製品はスペックがやや上位となるProバージョンとなり、今回紹介の通常版とは一部の仕様が異なります。

なお、「MoGo」のネーミングは、冒頭の画像のとおり「Movies on the Go」を略したもの。ネーミングどおりに、スクリーン・映像の投射先(壁や天井でも)さえあれば、どこでも映画などの動画を大画面で楽しむことができます。

Banggood 販売情報Indiegogo サイトXGIMI 公式サイト(日本語)

 

上記の動画と3サイトから引用の、メディア端末としてのXGIMI MoGoの特徴は以下。ざっくり言えば、TV Box / Android TVに高音質のスピーカーとプロジェクター機能が付いているような端末です。

  • Android 9.0 / Android TV、Harman/Kardonの3W デュアルスピーカーと10400mAhの大容量バッテリーを搭載する、Android TV ポータブルプロジェクター
  • Android TV用のGoogle Playストアで動作し、4000以上のネイティブアプリが利用可能。
  • 自宅はもちろん、外出先でも動画を楽しむことができます。
  • 100インチのスクリーンまで投影可能。
  • Bluetooth、あるいは3.5mmオーディオケーブルにより、スマホやAmazon EchoなどをMoGoに接続し、外部スピーカーとして利用可能。1回の充電で最大300曲を楽しむことができます。
  • オートフォーカス、投影先に映像に台形の歪みが生じた場合には自動的に補正(垂直方向と水平方向の両方で最大40+度の台形補正)
  • Chromecast built-in。Androidスマホ、iPhone、iPad、Mac、Windows PC、Chromebookから、アプリ、映画などをMoGoに直接キャスト(ミラーリング)可能
  • Google Assistantに対応(おそらく、日本語には未対応)

 

▼アメリカのHarman/Kardon (ハーマン・カードン)のスピーカーを搭載。同社のカーオディオはBMW、ランドローバー、ミニ、メルセデス・ベンツ、サーブに供給されるほどに高品質。

 

▼Android TV用のGoogle Playストアに対応し、4000以上のネイティブアプリが利用可能。Prime Video、huluなどにも対応しています。

 

▼100インチのスクリーンまで投影可能。

 

▼Smart keystone 機能により、MoGoを設置すると、投影先の画面が垂直および水平の両方で最大40度、自動的に調整されます。プロジェクターを使用する際には、毎回 角度の補正が大変なのですが、これなら角度補正いらず。

XGIMI XJ03W MoGoのスペックと外観

メディア端末であるためにスペックはそれほど重要ではないのですが、基本スペックは以下となります。

  • Brand, Model : XGIMI XJ03W
  • 材質 : ABS
  • CPU : Amlogic T950X2
  • GPU : Mali-G31
  • メモリ : 2GB
  • ストレージ : 16GB
  • 輝度 : 210 Ansi Lumens
  • 解像度 : 960 x 540、4k サポート
  • ディスプレイ表示技術:DLP
  • アスペクト比 16 : 9、コントラスト比 1000 : 1
  • 投影サイズ : 30~150インチ
  • ポート類 : HDMI、USB 2.0、ヘッドフォン
  • WiFi : 11a/b/g/n
  • Bluetooth : 4.2
  • バッテリー : 10400mAh
  • サイズ : 14.60 x 10.55 x 9.45cm、900g
  • OS : Android 9.0

 

AmlogicはTV Boxに多く搭載されるSoCですが、T950X2の搭載事例は見つからず。メディア端末でメモリ 2GBあるので、CPUはそれほど気にする必要もありません。

 

▼縦の長さは14.5cmですが、プロジェクター部はかなり小さく、スピーカーが多くの面積を占めています。電源ボタン、HDMI、USBなどのインターフェースはプロジェクター部に反対側に集中しています。

 

▼コンパクトなサイズに900gの軽さのため、カバンに入れて持ち運ぶこともできます。

まとめ

Google Playに対応し、コンパクトで軽量なことから、YouTubeやAmazon Prime、huluなどの動画視聴を、大画面でどこでも楽しみたい方には大いに魅力のXGIMI XJ03W MoGo。スピーカーもHarman/Kardonのデュアルスピーカーを搭載していることから、スクリーン(壁や天井でも)さえあれば追加機材なしで楽しむことができます。また、WindowsやMacのキャスティングにも対応しているため、ビジネスシーンでも利用可能。

 

▼Banggoodの販売情報。画像のプレオーダー価格は449.99ドルとなっていますが、クーポンコード「BGJPMG」の利用により 399.99ドル(10/31まで)。

Banggood

 

▼同カテゴリーの製品としては、以下のAnker Nebula Capsule IIがあります。ストレージ、バッテリー容量、スピーカーのスペック面・価格ともに XGIMI XJ03W MoGoが優位です。

Android
スポンサーリンク
kenkenをフォロー。Twitterでも記事更新を配信しています。
スポンサーリンク
Win And I net

コメント