Win 10 更新前後のレスポンス悪化回避のため、フリーソフトによりWindowsの更新を常時ストップしてみた(2020年版)

Windows 10 のパソコンを操作していて苛立たしいのが頻繁にあるOSの更新と、その都度 レスポンスがわるくなること。特に、エントリークラスのPCの場合には、CPU使用率が100%となる時間も長く作業が非効率になります。そこで、以下の過去記事でも掲載していますが、フリーソフトを利用し、Windowsの更新のサービスを止めてみました。

関連記事

Windows Update Blocker、困ってしまうWindows更新をブロックする確実なソフト

スポンサーリンク

Windows 10の更新を止めるソフトのしくみ

Windows 10の更新を止めるフリーソフトとなると、その響きに怪しさを感じる方も多いと思います。

これは、以下のWindows 10に備わっているサービスのWindows 10 updateのサービスを無効にする設定のショートカット、ビジュアル化しているものであり、怪しい制御を行っているわけではありません。

 

▼フリーソフトにより、「Windows 管理ツール」「サービス」にある、以下の「Windows Update」のサービスを制御するしくみ。

▼こちらの記事で掲載の制御を、フリーソフトを利用して行うものです。

CPU大量使用のWindows Update (サービスホスト)を無効化してみた
PCを起動するとレスポンスがわるく、タスクマネージャーを確認してみると、原因は「サービスホスト」にある「Windows Update」。この「Windows更新プログラムの検出、ダウンロード、およびインストール」のプロセスをタスクマネージャー経由で無効化しました。

フリーソフトの導入と制御

使用するフリーソフトは以下の記事にて掲載の「Windows Update Blocker」。今回の記載事項もほぼ同じとなります。

Windows Update Blocker、困ってしまうWindows更新をブロックする確実なソフト
ここしばらく特段の不具合もなく快適に使用できている、私のWindows 10端末(デスクトップ、2in1タブレット、Stick PC)。それでも、多少気になるのが、電源を切る時にWindowsの更新を行うべきか確認する設定にしている...

 

Windows Update Blocker ダウンロードサイト

▲▼上記の海外サイトからインストールファイルをダウンロードしますが、紛らわしい広告のダウンロードアイコンが多数あります。目当てとなるのは以下のRelated Postsの上にあるアイコンです。

 

▼ダウンロードしたzipを解凍(右クリックして「すべて展開」)し、Wub.exeを実行します。設定したことを失念しがちのため、デスクトップにショートカットを作成するとよいでしょう。

 

▼起動後の画面はこちら。以前は英語表示だったのですが、v1からv1.5に更新され日本語対応しています。

▲赤枠の「サービスを無効にする」が、Windowsの更新を停止するの意味です。この状態で「今すぐ適用」を押下すると、Windowsの更新が無効化となります。

 

右の「サービスの状態」が赤くなっていますが、これがWindowsの更新が無効化されている状態です

 

▲▼この状態で、「Windows 管理ツール」「サービス」のWindows Updateを確認してみると、中ほどの画像では設定項目として存在していた「サービスの停止」「サービスの再起動」がなくなっています。Windows Update BlockerとWindowsのサービスが連動している証拠となりますが、前述のとおり、Windows Update BlockerはWindowsの更新に係るサービスの有効・無効のショートカットの位置づけです。

 

▼Windowsの更新を止めている状態から元に戻す(更新を有効とする)場合には、「サービスの有効」を選択し「今すぐ適用」を押下します。

 

上記画面にある「メニュー」から、2つ上のサービスの設定画面に遷移することもできます。全般的な留意点としては、更新を無効化していることを忘れないこと。更新を無効化している場合には、Microsoft Storeでエラーとなるケースや、重要なアップデートをスキップすることにも繋がります(この場合、サービス=Windowsの更新を有効化することで解決)。

コメント

Banggood、6月特売セール

Banggoodでは、6/10まで特売セール、6/1までスマホなどのセールを開催中。以下の記事のクーポン価格がより安いケースもあり、あわせて参照ください。
Ryzen 5 2500U搭載のT-Bao MN25、Core i7 8750HのS200など、Banggoodの最新クーポン情報(5/25更新)


▲▼セール会場はこちら
6月特売総合会場
スマホ、デジギア会場
タイトルとURLをコピーしました