デカコア搭載のiPadクローン、VOYO i8が今さらながらに気になってきた

2018年11月あたりに発売されたタブレットですが、今さらながらにVOYO i8に注目しています。以前、同種の型番を持つ VOYO i8 Maxはキックスタンド付きが特徴でしたが、このi8はそのサイズ感がiPad クローンであることが特徴。

私は電車内にて、iPadにキーボードケースをつけてサイト記事編集をすることが多いのですが、私の慣れの要因も大きいものの、キーボード使用の際にはiPadの4:3のアスペクト比しっくりきます。なお、「今さらながらに注目」というのは、発売時期に私が見落としていたためなのですが、今回はこのVOYO i8のスペックと特徴を確認してみました。

 

スポンサーリンク

スペック

基本スペックとしては、デカコアのMTK6797X (X27)、メモリ 4GB、ストレージ 64GBとなり、Teclast T20、Alldocube M5 X、Chuwi Hi9 Plusと同一のよくあるパターンです。

 

  • CPU : MTK6797X (X27)
  • GPU : T880
  • メモリ : 4GB
  • ストレージ : 64GB
  • ディスプレイ : 9.7 インチ、解像度 : 2048 x 1536
  • WIFI : 11b/g/n
  • Bluetooth : 4.0
  • LTE : 対応(対応バンドは割愛)、DSDS
  • カメラ : フロント 3百万画素、リア 8百万画素
  • バッテリー : 6000mAh
  • ポート類 : Micro USB
  • サイズ : 23.80 x 16.70 x 8.5 cm
  • OS : Android 8.0
  • 背面は金属製。アルミでしょう。

 

Teclast T20 実機レビュー、高い質感にして体感レスポンス・ディスプレイなどの使用感はいかに
デカコア MT6797 (X27)、メモリ 4GB、ストレージ 64GBにLTE対応、前面・背面ともに1300万画素のカメラを搭載するTeclast T20。前回の外観レビューに続き、実際の使用感などをお伝えします。Teclastの...
Alldocube M5X 実機レビュー、MT6797X搭載の他社製タブより扱いやすい端末に。私が10インチのメイン端末に決めた理由など
デカコア MT6797X (Helio X27)を搭載する、Android 8.0の10.1インチタブレット「Alldocube M5X」。外観レビューに続き、ベンチマークと実際の使用感のレビューです。 MT6797Xを搭載す...

▲上記リンク先のTeclast T20、Alldocube M5 Xと同一のSoCとなりますが、Teclast T20のAnTuTu ベンチマーク v 7.1.4のスコアは117061。

ベンチマークスコア・体感レスポンスともに、デカコアの響きほどではありませんが、負荷のかかるゲームはさておき(私がゲームをしないため試さず)、普段使いではサクサクと動作します。手持ちのメジャーなタブレットとの比較では、iPad mini 3よりは機敏で、iPad 2017には一歩およばずと言ったところ。

解像度については、Teclast T20、Alldocube M5 X、Chuwi Hi9 Plusは2.5Kとなりますが、VOYO i8はiPad 9.7インチと同じ 2048 x 1536としています。

 

そしてiPadクローンとして気になるのは、そのサイズ感。 

ケースの種類が少ない中国メーカー製タブレットのこと、iPadのケースを加工して何とか取付できることを期待したのですが、厚さ 1mmの差が微妙なところ。音量・電源ボタンの配置のもありますが、iPad用の安いケースを加工してみる手段もありそうです。

 

▼画像右を見ると、Media TekのSoCを搭載する端末に多く搭載されている Eye ComfortモードとReaderモードを備えていると思われます。

ボディ

GeekbuyingとAliExpressの製品情報を見る限りでは(公式サイトに情報なし)、深めのブルーがイメージカラーのようですが(上の画像のホワイトは上記通販サイトのラインナップになし)、ブラック・ホワイトの機種が多いなか、ブルーも新鮮でよいものです。

 

▲▼上の画像ではベゼル幅が狭いように見えますが、下の画像を見るとやや太めのようです。iPadとほぼ同サイズに同じディスプレイサイズのため、iPadを見るとそのベゼル幅は決して狭くないことは想像できます。

 

▼やはりベゼル幅は太めに。

 

 

▲サイドは2.5Dのように見受けられます。サイドのイメージ画像はないのですが、右サイドの上に電源ボタン、その下に音量ボタンとSIMスロット、左上の背面にカメラがあります。iPadの電源ボタンが上にあることを除けば、概ねボタンの配置はiPadに近いと言えるでしょう。

まとめ

デカコア MTK6797X (X27)、メモリ 4GB、ストレージ 64GBは、他の中国メーカーのタブレットにもよくあるパターンですが、iPadに慣れた私としてはiPadクローンであることがやはり魅力に感じます。

iPadを使用しサイト記事編集を行っていると、AndroidにはできてiPadにできないこと(その逆もあります)もあるため、iPadと同サイズで作業できることは私にとってのメリットとなります。

 

AliExpressの販売情報。2019年6月8日時点の価格は 179.99ドルとなっています。

AliExpressでの購入手続きを実際の購入にあわせ 画像で概説
海外製の商品を購入した場合、Amazon・楽天市場などの国内製品では周辺機器が流通していない、あるいは異様に価格が高いことがあります。そのような場合に利用したいのが海外通販サイト。 私はGearbest・Geekbuyingな...

 

コメント

スポンサーリンク