第8世代 Core i5、PCIe SSD搭載のミニPCが 399.99ドルで販売中 (2/26現在、VORKE V2 Pro)

PCIe接続のSSDを搭載するOne Mix 2Sを購入した私ですが、同時に候補としていたのが、同じくPCIe SSDを搭載するミニPC。このミニPCのうち、第8世代のCore i5-8250Uを搭載する「VORKE V2 Pro」がGeekbuyingにて399.99ドルで販売されています。

プレインストールのOSはUbuntu16.04 となりますが、今回はこのVORKE V2 Proのスペックと特徴を記載します。

以下の記事で掲載のCore i7版と比較すると、やや価格差が開いています。

 

関連記事

第8世代 Core i7,NVME SSD搭載で約530ドルのミニPC VORKE V2 Proの概要を確認してみた

 

スポンサーリンク

VORKE V2 Proのスペックと特徴

VORKE V2 Proの特徴は、第8世代のCore iシリーズ(Core i5 / Core i7)の搭載とPCIe SSDを搭載することに尽きます。

別途、SATA接続のSSDを搭載するモデルも選択できますが、今回紹介する399.99ドルの製品のスペックは以下。

 

  • OS: Ubuntu16.04 プレインストール、Windows 10 サポート
  • CPU: 第8世代 Core i5-8250U
  • GPU: Intel UHD Graphics 620
  • RAM: 8GB DDR4
  • ROM: 128GB M.2 NVME SSD、2.5インチ SATA HDD / SSD 増設可能
  • WIFI: IEEE 802.11ac
  • Bluetooth: 4.2
  • ポート類: 2 x USB 3.0, 2 x USB 2.0, USB Type-C, HDMI, 有線LAN
  • サイズ: 129mm x 124mm x 39mm

 

▼ HDMIポートを2つ装備するミニPCも多いなか、VORKE V2 Proは1つのみ。それでも、USBポートは5つに、2.5インチのHDD / SSDを増設可能です。

 

第8世代のCore i5に8GB RAM、PCIe SSDと基本スペックの高さが際立ち、メインPCとして十分に活躍します。

ただし、プレインストールのOSがUbuntu16.04となり、Winodws 10は別途ご自身でインストールする必要があります。

VORKE V2 Proのセール価格

上記のCore i5- 8250U、メモリ 8GB、PCIe SSD 128GB、Ubuntu 16.04 プレインストールのモデルが、Geekbuyingにて 399.99ドル (45,751円)です。

VORKE V2 Pro

 

以下で紹介のACEPC CK2はPCIe SSDをサポートしたベアボーンがベースとなりますが、、第7世代のCore i5 / SATA SSD搭載 / Windows 10 プレインストールのモデルが290.35ドル(AliExpress、2019/2/26時点のセール価格)。

ACEPC CK2、やっと見つけた PCIe SSD搭載可能な安価なミニPC
PCIe SSDを接続可能な安価なミニPCを探していたところ、以前に紹介のVORKE V2 Proのシリーズに続く2製品目となる「ACEPC CK2」があることを確認。ミニPCというよりも、本来的にはベアホーンとなり、メモリ・SSD...

 

VORKE V2 Proの第8世代 Core i5、ACEPC CK2のCPUの第7世代のCore i5とCPUの違いはあるものの、PCIe SSDを別途 1万円ほどで購入した場合には、4万円台半ばで、Windows 10がプレインストールされた立派なPCとなります。

どちらがコスパ的に優位かというと、ACEPC CK2がリードでしょうか。

 

ミニPC
スポンサーリンク
kenkenをフォロー。Twitterでも記事更新を配信しています。
スポンサーリンク
Win And I net

コメント

OCN モバイル、決算セール

タイトルとURLをコピーしました