USB ハブを脱着可能なパソコンスタンド、HDMIポートも装備し MacBookとのマッチングも良さそう

AliExpressにて Macの周辺機器を物色中に惹かれた製品が、上の画像の「USB ハブ スタンド」。パソコンスタンドとUSB ハブを分離できる製品となり、サイドの円形の部分が 旧型のApple キーボードを彷彿とさせます。

USB ハブとしての機能は 8 in 1となり、USB-A / USB-Cのほか、HDMIに有線LAN、カードスロットと全部入り。さらには、パソコンと接続する USB Type-C ケーブルには、ハブのオンオフスイッチも備わっています。

引用元

CABLETIME USB HUB Stand、AliEpress

スポンサーリンク

USB ハブとしての機能

上の画像のとおり、私としては USB ハブをスタンドから脱着できることにも魅力を感じます。USB Type-CでのPCとの接続となりますが、普段は Mac miniなどのハブ、あるいは持ち運び用のハブとして、ノートパソコンを長時間使用する際には、スタンド兼ハブとして使うことができます。

 

▲▼ポート類の構成は以下となります。上の番号と以下の項番はリンクしています。

  1. PCや電源アダプターに応じた扱いかと思いますが、100Wの急速充電に対応とあります。
  2. 1000Mbpsの有線LANポート
  3. USB-A 3.0
  4. USB-A 3.0
  5. SD カードリーダー
  6. TF カードリーダー
  7. HDMI ポート、4K @ 30Hz、2K @ 60Hz
  8. PCとの接続用 USB Type-C

 

▼HDMIポート経由で映像出力する場合など、PCあるいはHDMI ポートでモニターを切り替えるのが面倒なのですが、USB ハブのオンオフスイッチにより スムーズに対応することができそうです。なお、アダプター部分の形状から、PCに装着すると他のポートが使用できないケースもあるように感じます。

 

▼私自身、機能を把握できていないのが こちらの100Wの急速充電への対応。

スタンドとしての機能、デザイン

色はスペースグレイ、素材はアルミ+樹脂+(保護部分の)シリコンです。AliExpressのユーザーレビューの写真を確認してみると、素材の違いからかスタンドとUSB ハブは若干色合いが異なっているようにも感じます。

 

▲▼スタンドとしては、旧型のApple キーボードを彷彿とさせるサイドの円形部分が特徴的なほかは、一般的な形状です。

中古購入のApple ワイヤレスキーボード「A1314」、Macでの高速タイピングは2022年でも有効
中国製のミニPC「CHUWI GT Box」に、Hackintoshによる macOS High Sierraをインストールし、記事編集などに便利に使用している私ですが、より快適に使用すべく、旧型のApple製ワイヤレスキーボード「...

 

▼ケーブルはスタンドの裏に収納することができます。

 

▼こちらは同型のスタンドの他ブランド(AliExpressはこちら)の製品ですが、スタンドは無段階調整式とあります。

まとめ

M1 MacBook AirのUSB ハブとして、Mac mini用のドッキングステーションの流用(Mac mini ドッキングステーション、9製品の特徴。統一感重視のSatechi、PCIe SSD ・映像出力 2ポートを装備のQwiizlab など)も検討していたのですが、外出先・出張先での使用においては、本記事で照会のUSB ハブスタンドが便利に利用できそうです。Mac mini用のドッキングステーションとの相違は、スタンド機能のほかに SSDポートの有無となり、私としては悩ましい選択です。

 

引用元 同型のスタンドが2つのブランドから販売されています。2022年10月30日時点の価格は70ドル前後です。

CABLETIME USB HUB Stand、AliEpress

ACEFAST USB HUB Stand、AliEpxress

 

▼国内通販でも販売されていました。Amazonの場合は、AliExpressよりも安価です。

コメント

Pinterest

「Pinterest」を始めました。当サイトのレビュー記事などのリンクや、同種のピンを集め始めています。
タイトルとURLをコピーしました