MiniBookなど、UMPCの利便性を高めるために揃えたい、6種類の周辺機器

CHUWI MiniBookが手元に届いてから2週間が経過しましたが、通勤電車内や外出先でも、室内ではミニPCやデスクトップ代替としても利用できるUMPCですので、あれこれと周辺機器が欲しくなります。そこで今回は、MiniBookの利便性を高めるべく、私がASUS T90ChiやSurface Go用に購入し、MiniBookでも利用している製品、あるいは購入を検討している製品について記載します。

関連記事

スポンサーリンク

マウス

UMPCでは、通常サイズのマウスではなく、コンパクトなマウスを使用したいものです。以下の製品は、私がSurface Goで利用しているものですが、Bluetooth接続とワイヤレス接続をワンタッチで切替でき、かつ静音と薄さが特徴のマウスとなり、UMPCにもマッチします。

 

▼いつの間にか、私が購入時よりも利便性が高くなり、Bluetooth 2台とワイヤレスと合計3台のPCと切替可能になっています。私は会社のノートPCでワイヤレスでメイン使用し、昼休みにSurface Goを使用する際にはBluetooth接続で使用しています。

▼レビュー記事はこちら

Bluetoothと無線の瞬時切替のマウスが快適。約1900円の静音マウスのレビュー。ロジクール M590の代替に
Bluetoothとワイヤレスの双方を切り替えて使えるマウスとして、便利に利用していたロジクールのM590ですが、最近悩まされていたのがワイヤレス側の接続ができないこと。ならばその代替に、そしてSurface Goにマッチングする薄...

▼ロジクールのM590もよいのですが、通常サイズのマウスのため、UMPCではバランスがよくない。

ロジクール M590、かなり使えるマルチデバイス機能、2台のPCを瞬時に切替
2017年7月の月初より使用しているロジクールのマウス M590。先のレビュー記事にて「その真骨頂はロジクールFlowにあり」とお伝えした一方で、この2ヵ月間 最も頻繁に使用する機能がマルチデバイス。M590のボタン一つで、2台のP...

 

▼BluetoohとUSB無線の双方に対応し、コンパクトなロジクール M350も気になる存在です。

収納ケース


8インチのCHUWI MiniBookにとりあえず使用しているのが、8.9インチのASUS T90Chiで使用していた「Digio2 タブレットケース」。2016年の購入であり、私が所有する製品は既に旧バージョンとなってしまいましたが、マウス・ケーブル類も収納できます。8インチ用ですが、MiniBookにはやや大きめ。8.4インチのOne Mix 3や8.9インチのGPD Pocket 2 Max、Magic-Ben MAG1にはよいかも。

 

▲▼MiniBookには大きい、8インチ用の「Digio2 タブレットケース」。下は100均で購入の8インチ用ですが、サイズはピッタリであり、通勤カバンのインナーとしては使用できます。

 

▼8インチのMiniBook、Falconには、One Mix 3用のケースを流用する手段もあります。

パソコンスタンド

ノートパソコンでの大量タイピング時に、私には欠かせないパソコンスタンドですが、現在のところは上の画像・下のレビュー記事の15インチ超にも対応するスタンドを利用しています。

折りたたみ式・携帯用の決定版、汎用パソコンスタンドのレビュー
家族のノートパソコンの使用時間が長くなってきたのにあわせ、家族用に持ち運びにも使える、汎用の折りたたみ式のパソコンスタンドをAmazonより購入しましたので、レビューします。全般的には、以前に購入した同カテゴリーのパソコンスタンドよ...

折りたたみ式でアルミ製、造りもしっかりしており、一般向けにはよいスタンドですが、外出先でUMPCにて使用するには大きすぎます。そこで物色しているのが以下の製品。これなら設置面積も少なくてすみます。

 

なお、以下の製品など、折りたたみ式で軽量、背面に貼り付けるタイプのスタンドも多数販売されていますが、UMPCでは排熱に懸念が生じるためにふさわしくないと判断。

重量僅か140g、折りたたみ式 パソコンスタンドのレビュー
ノートPCでのブログ記事編集時には、もはや欠かせない存在のパソコンスタンド。「MacBook他のアルミ製PCにぴったりなノートPCスタンドのレビュー。肩こりの緩和も」のとおり、便利に使用しているのですが、今回 出張時の使用のために、...

USB Type-C マグネットケーブル

CHUWI MiniBookの場合、USB Type-Cの挿入口、あるいは純正のケーブルがきつめで、そのうちピンを折ってしまわないかと心配になります。そこで物色しているのが、USB Type-C マグネットケーブル。実際に使用できるか否かは吟味する必要があるのですが、以下の製品などを物色中。

給電可能なUSB Type-C ハブ

CHUWI MiniBookの場合にはポート類が充実しているため、特に必要ないのですが、Surface Go向けに購入した、本体への給電可能なUSB Type-C ハブを装着してみると、給電・ハブ機能ともに難なく利用できました。使用可能であることを保証するものではないのですが、参考まで。

Surface GoでHDMI外部出力、本体への給電も可能なUSBハブのレビュー
Surface Goの周辺機器として、最初に購入を検討したのがUSB Type-Cのハブ。しかも、「外部ディスプレイ接続用のHDMIポートが付き、さらには給電もできるものを」と探していたのですが、Amazonにて7in1のハブを約3...

ポータブルディスプレイ

コンパクトさが特徴のUMPCですが、時には大きなディスプレイに接続して作業したいものです。私は24インチのディスプレイに接続することもあるのですが、コタツで暖まりながらまったりと作業するために狙っているのがポータブルモニター。

しかも、MiniBookのキーボードを活かすには(ディスプレイ面とモニターの重なり具合・接触を懸念)、モニターアームが利用できる製品として行き着いたのが、AliExpressで販売の17.3インチ。HDMIポートが2つあることも私好み。

 

▼17.3インチ、IPS、FHDで155.48ドルとは強烈なコスパ度です。

AliExpress

 

▼私は17.3インチを物色中ですが、一般的には15.6インチで十分

まとめ

MiniBook以外のUMPCにも共通する、コンパクトなUMPCの利便性を高めるために、私が利用している、あるいは利用したい周辺機器の紹介でした。マウス、収納ケースなど、取り急ぎ 6種類の周辺機器の紹介でしたが、必要に応じて追記します。

関連記事

UMPC
スポンサーリンク
kenkenをフォロー。Twitterでも記事更新を配信しています。
スポンサーリンク
Win And I net

コメント

OCN モバイル、決算セール

CHUWI Hi10 X 実機レビュー

Hi10 Pro / Airから大幅スペックアップのHi10 X。レスポンスは良好です。

▼実機レビュー記事
CHUWI Hi10 X 実機レビュー、Gemini Lake N4100搭載でHi10 Pro / Airより快適さは大幅アップ、WiFiの安定度も大きく改善
タイトルとURLをコピーしました