UMIDIGI F1 Play、カメラが48百万画素になり新登場。F1から進化のポイントとスペック比較

F1、S3 Proなど、コスパの高いスマホのリリースが相次ぐUMIDIGIですが、今度はF1をベースにしたF1 Playがリリースされています。F1からスペックアップした大きなポイントは、リアカメラが16百万画素から48百万画素となったこと。

S3 Proと異なり、イメージセンサーにSONY IMX 586を搭載するものではないのですが、F1のカメラの描写は赤みが強いとのコメントが散見されるだけに、そのカメラには期待です。

スポンサーリンク

UMIDIGI F1 Playのスペックと特徴

UMIDIGI F1 Playの基本スペックをF1、S3 Proと比較してみました。

UMIDIGI F1 PlayとF1では以下の相違があります。

  • メモリは4GBから6GBに増加。
  • ストレージは128GBから64GBに減少。
  • リアカメラのメインは16百万画素から48百万画素に大幅アップ。ただし、48百万画素のカメラはS3 Proと異なり、SONY IMX 586を搭載するものではありません。

 

カメラ以外ではメモリとストレージ容量が異なりますが、48百万画素のカメラであることを踏まえると、写真の容量からF1と同様にメモリ 4GB / ストレージ 128GBの構成がよかったかもしれません。

48百万画素のイメージセンサーはSONY IMX 586ではありませんが、同じ48百万画素の事例では、F1 PlayがXiaomi  Redmi Note 7 対抗、IMX 586を搭載するS3 ProがRedmi Note 7 対抗とも言えそうです。

 

▼イメージセンサーが同じものか否かは未確認ですが、こちらは同じく 48百万画素のリアカメラを搭載しつつも価格を抑えたXiaomi Redmi Note 7。

Xiaomi Redmi Note 7、48百万画素カメラの実力を海外実機レビューで確認。やや意外な結果に
XiaomiからリリースされているXiaomi Redmi Note 7。CPUはSnapdragon 660、メモリは4GBとよくあるパターンですが、なんと、背面のカメラは48百万画素と想像もできない仕様となっています。 2...

 

CPUのHelio P60については以下のF1の記事に掲載していますが、Snapdragon 660相当となり、AnTuTu ベンチマーク v7のスコアは14万弱。そのレスポンスにも期待です。

ここでも対抗は、Helio P60相当のSnapdragon 660を搭載するRedmi Note 7。

UMIDIGI F1、Helio P60 / 5150mAhバッテリー搭載、Max Speed Max Power スマホのスペックと特徴
Amazonにて多数のスマホを販売しているUMIDIGIですが、その高いコスパと安定度により、Amazonでのレビューは他の中国メーカーのスマホと比較すると高評価のものが目立ちます。 そのUMIDIGIより、Hello P60...

 

▼スペック表で掲載のS3 Proの個別記事です。F1 Playよりも100ドル以上高くなりますが、CPUはHelio P70、フロント・リアともにSONYのイメージセンサーを搭載し、F1 Play / F1よりハイエンドとなります。

UMIDIGI S3 Pro、Helio P70/48MPカメラ搭載のAndroid 9スマホが約280ドルで販売開始
Snapdragon 660相当のHelio P70に、SONY IMX586のイメージセンサーによる48百万画素のリアカメラを搭載する「UMIDIGI S3 Pro」が、ついに海外通販サイトにラインナップ。 2月末にはInd...

 

▼ F1 / F1 Play / S3 Proと共通するのが画面占有率の高さ。しずく型ノッチを採用することもあり、画面占有率は92.7%と高くなっています。

 

▼しかも、OSはAndroid 9.0

▲イメージ画像では誇張している感もありますが、画面占有率 92.7%のベゼル幅の狭さはかなりのもの。ちなみに、私のメインスマホのiPhone XS Maxの占有率は85%であり十分なのですが、それよりも高い占有率とは恐るべし。

 

▼バッテリーは5150mAh。この大容量のバッテリー容量もあり、重さは187gとなっています。

 

なお、LTEの対応バンドは未掲載ですが、ドコモのプラチナバンド B19にも対応するバンドの広さも特徴です。

まとめ

UMIDIGI F1がリリースされて間もないのですが、リアカメラが48百万画素にスペックアップとなったF1 Play。メモリは4GBから6GBへ、ストレージは128GBから64GBとなったこともありますが、やはりポイントはカメラ。このカメラがいかほどのものか、細やかな描写などに期待。

 

▼ GearBestの2019年4月9日時点の価格は、送料無料の199.99ドル。

Gearbest UMIDIGI F1 Play
UMIDIGI F1 Play

 

GearBest 関連記事

 

コメント

スポンサーリンク