TRIGKEY ミニPC、Green G2にSpeed Sなど Banggood クーポン情報のまとめ(5/23まで有効)

2022年1月以降、海外通販のBanggoodで販売好調の「TRIGKEY」社の製品ですが、Banggoodのクーポン情報が更新されていますので、製品の概要とクーポン情報を記載します。同社のミニPCのうち、最安の製品としては、Gemini Lakeを搭載する「G1」ですが、私のおすすめは Jasper Lakeの「G2」、および 第8世代のCore i あるいはAMD Ryzenを搭載する「Sシリーズ」です。

2022年5月7日追記。当記事は、2022年初に投稿の記事の価格情報他を修正したものです。クーポンの有効期限は5月23日までとなります。なお、円安の続く昨今ですが、5月7日現在の円貨換算では 概ねUSD x 132.40です。

Green G2、Jasper Lake N5095

CPUにGemini Lakeの後継となる Jasper Lake N5095を搭載する「Green G2」。Gシリーズはエントリークラスの位置付けですが、Jasper LakeはGemini Lakeよりも大幅なパフォーマンスアップしています。ベンチマークスコアと体感レスポンスは、現在でも価格を抑えるために販売されている インテル 第5世代のCore i3 / i5、もしくは第6世代のCore i3 / i5相当の実力です。また、静音性に優れ、負荷をかけた場合にも CPU ファン音がほとんど気にならないことも特徴の一つ。

 

▼Geekbench 5のCPU ベンチマークスコア。

上はGreen G2 実機、下は Core i5-5200Uを搭載するノートPCのスコアです。体感レスポンスに直結する シングルコアは同水準、マルチコアは Jasper Lake N5095が大差をつけて高いスコアです。

 

▼Banggoodの価格情報。

メモリ 8GB / SSD 256GB版は、クーポン「BGJPMNTR67」の利用により 189.99ドル。メモリ 16GB / SSD 512GB版は、クーポン「BGJPMNTR68」の利用により 259.99ドル

メモリ 8GB / SSD 256GB版

 

メモリ 16GB / SSD 512GB版

 

▼実機レビュー記事はこちら

TRIGKEY Green G2、Jasper Lake N5095搭載 ミニPC 実機レビュー。ベンチスコアはCore i5-5200U相当、かなりおすすめの200ドルPC
2021年11月26日時点では、CPUにJasper Lakeを搭載する製品は多くないなか、Banggoodから販売の「TRIGKEY Green G2」は Jasper Lake N5095を搭載し、メモリスロットを2つ装備してい...

 

▼こちらは Gemini Lake J4125の「Green G1」。クーポン「BGJPMNTR69」の利用により 169.99ドルですが、「Green G2」とのレスポンスの相違が大きいため、後者がおすすめ

Green G1、メモリ 8GB / SSD 128GB

Speed S、Core i5-8279U

私が知る範囲では、G2に続き二番人気の製品がこちらの「Speed S」。4コア8スレッド、インテル 第8世代のCore i5-8279Uを搭載し、Jasper LakeのG2と比較すると、高負荷をかけた際のレスポンスの相違があります。私が現在 メイン利用しているミニPCは同水準の製品ですが、在宅勤務や記事編集程度では上位機と比較しても レスポンスの相違を感じません。

 

▼ボディの構成は同社の他製品も概ね同様ですが、メモリは2スロット、2.5インチ SSD / HDDを増設することができます。

 

▼メモリ 8GB / SSD 256GB版は、クーポン「BGJPMNTR70」の利用により 319.99ドル。

Speed S、メモリ 8GB / SSD 256GB

 

▼製品の詳細情報はこちら

TRIGKEY Speed S、Core i5-8279U搭載でクーポン価格38千円と、高コスパなミニPC
インテル 第8世代 4コア8スレッドの Core i5-8279U、メモリ 8GB、256GB SSDを搭載するミニPC「TRIGKEY Speed S」。11月23日時点のBanggoodのクーポン価格は 38,368円と、このク...

 

▼同じく Core i5-8279Uを搭載するミニPCのベンチマークスコアなど、実機レビュー記事はこちら。

Beelink SEi 8 ミニPCの実機レビュー、Core i5- 8279U搭載しサクサク動作、大手ブランド RAM・SSDの安心感、特筆すべき静音性
Amazonや楽天市場などの国内通販においても販売している、ミニPCやTV Boxの老舗的なブランド「Beelink」。エントリークラスからハイエンドまで、多くのミニPCを揃えていますが、今回はCPUに インテル 第8世代のCore...

Speed S1、Core i3-8109U

Speed Sもよいものの、もう少しコストを抑えたい場合には、こちらの「Speed S1」もありです。CPUを2コア4スレッドのCore i3-8109Uを搭載することにより 価格を抑えていますが、極端にヘビーな使い方(動画編集やかなり大量のデータを取り扱うなど)をしない限りは、Core i5-8279UのS1と体感できるほどのレスポンスの相違はありません。上の画像のポート類の構成も S1と同じです。

 

▼ヒートシンク、CPUファンの構成も シリーズ共通です。

 

▼クーポン「BGJPMNTR66」の利用により 249.99ドル

Speed S1、メモリ 8GB / SSD 256GB

 

▼製品の詳細情報はこちら。

TRIGKEY Speed S1、Core i3-8109U搭載のミニPCが約3万円で販売中。 Ryzen7 3750H版のクーポン情報も
コスパに優れたミニPC展開する「TRIGKEY」ですが、 他記事で掲載のCore i5-8279Uを搭載する「Speed S」、Jasper Lake N5095を搭載する「Green G2」のほか、Core i3-8109Uの「S...

Speed S3、AMD Ryzen7 3750H

Speed シリーズでハイエンドとなる「S3」ですが、CPUに4コア8スレッドのAMD Ryzen7 3750Hを搭載しています。以下のベンチマークスコアは「Speed S」のCore i5-8279Uではなく、同じく第8世代のCore i7-8550Uとの比較ですが、GPUに優れた AMD Ryzenですので、Muti-Core、3D Mark 11のスコアで大きな差をつけています。

また、「Speed S」のメモリは最大32GBに対し、「Speed S3」は最大64GBまで増設することもできます。

 

 

▼メモリ 8GB / SSD 256GB版は クーポン「BGJPMNTR71」の利用により 429.99ドル(約50千円)。

Speed S3 メモリ 16GB / SSD 512GB版、Banggood

 

▼製品の詳細情報はこちら

TRIGKEY Speed S3、AMD Ryzen 7 3750H、PCIe SSD 256GB搭載のミニPCが 約42千円と高コスパ
ミニPCのなかでも、特にコスパの優れた「TRIGKEY」ブランドの製品ですが、インテル製 CPUを搭載する製品のほか、AMD Ryzen 7 3750H、メモリ 8GB、PCIe SSD 256GBの「Speed S3」も販売されて...

コメント

タイトルとURLをコピーしました