広告 当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

ThinkPad X1 Carbon Gen 5 (2017モデル)、WWAN ポートにM.2 SSDを装着するも認識せず

私は、ThinkPad X220 / E130 / T420s / T550 / X280の古い製品に、2nd SSDを増設(T550は合計 3基のSSD)のうえ、Hackintoshによる macOSを導入し、Windowsとのデュアルブートとしています。

最近(2023年6月)に中古で購入のThinkPad X1 Carbon 5th (2017モデル)にて、2nd SSD増設の淡い期待を抱きつつ試してみたところ、ThinkPad X1 Carbon 4th (2016モデル)やThinkPad L560と同様に、増設のSSDSを認識しませんでした。

今回は今さらながらの出来ない報告となりますが、私が試した限りでは ThinkPad X1 Carbon 5th (2017モデル)においては、2nd SSDを認識しなかったことについて記載します。

関連記事

ThinkPad X1 Carbon 5th (2017)、今さらながらの実機レビュー。快適タイピング、レスポンスも程々で まだまだ現役

 

スポンサーリンク

ThinkPad X1 Carbon 5th (2017モデル)は 2nd SSDを認識せず

上の写真は、底板を外したThinkPad X1 Casrbon 5th (2017モデル)ですが、中央右の赤枠に 2242サイズのM.2 空きポートがあります。「ハードウエア保守マニュアル」に記載されていますが、以下のX1 Carbon 2016と同様に、WWANの空きポートです。

LIFEBOOK U937/R、ThinkPad X1 Carbon 2016のWWAN ポートでは M.2 SSDを認識せず

ThinkPad X1 Carbon 5th、ハードウェア保守マニュアル

 

▼空きポートを拡大。取付用のネジが装着されています。

 

▲▼PCIe SSDを取り付けた写真ですが、PCIe SSD / SATA SSDともに認識せず。冒頭に記載のとおり、以下の記事で掲載のThinkPad X220 / E130 / T420s / T550 / X280は2nd SSD(古い製品は mSATA SSD)を認識しており、特に ThinkPad X280は、X1 Carbon 2017モデルと概ね同世代のPCにもかかわらず、認識しない理由は不明です。

 

WWANポートに、Lenovoの指定外のWWAN 機器を取り付ける場合、ホワイトリストの更新が必要となるようですが(以前、どこかの記事で読んだ記憶あり)、WWANとSSDは別物のであり、認識してもいいような、そもそも不可能なような(深追いはやめておきます)。

なお、仮に2242サイズのM.2 SSDを認識した場合にも、片面実装のSSDが必要です。両面実装の場合、上の写真のようにポート側と反対側が浮いてしまい、底板を締めることができません。

Yahoo! ショッピングにて、ThinkPadから取り外した片面実装のPCIe SSDが販売されていますが、こちらのSSDで認識するかもと淡い期待も抱いています。