ThinkPad L560、WWANポートにM.2 PCIe SSDを取り付けるも認識せず

中古で購入し、家族が使用している 15.6インチ・DVD ドライブを装備の「ThinkPad L560」。M.2 2242サイズのWWANカード取り付け用の空きポートがあるため、同サイズのPCIe SSD(SATA SSDは不可)を挿入してみたのですが認識せず。認識しないために有用な記事ではありませんが、参考情報として記載します。

関連記事

ThikPad L560、中古で購入のマルチドライブ付き15.6型ノートの実機レビュー

スポンサーリンク

ThinkPad L560に PCIe SSDを装着

CPUにCore i3-6100Uを搭載し、ストレージ・OSなしの中古を 2020年12月に15,000円ほどで購入したのですが、以下の記事のとおり、2.5インチのSSDを装着し、Windows 10 Proをインストール。家族の在宅仕事用(持ち帰り仕事)として利用しています。

中古で購入のThinkPad L560、2.5インチ SSDの取付過程を写真で概説
家族が利用していた 2012年製の15.6インチノートが電源不通となり、代替となる中古のPCを物色。家族の要望としては、今さらながらのマルチドライブ付きが必須の条件。そこで、15,000円でストレージなし、OSなしの中古のThink...

 

▼動作しないために使用したPCIe SSDのリンクは貼りませんが、以下の記事で掲載のSSDを利用しています。WWANカードがPCIe接続のため、SATAではなく PCIeです。また、ポートのスペースの関係から、両面実装では装着できないと思われます。

ThinkPad X280に片面実装のNVMe対応 M.2 PCIe SSD 2242サイズを増設、難なく認識
中古で購入した ThinkPad X280に2242サイズのNVMe対応のPCIe SSDを増設しました。薄いボディへの取付となるため、片面実装のPCIe SSDが必要となりますが、他のPCに取り付けていたKingSpecの製品が片...

 

▼「L560 ハードウェア保守マニュアル」の79ページに、WWANカードの取付方法の記載があり、この位置にPCIe SSDを物理的には取付できます(後述のとおり認識しません)。

 

▼バッテリー、裏蓋を外した状況。

 

▼PCIe SSDの挿入前。

 

▼PCIe SSDを挿入しました。上にLANカードがありますが、こちらは2230サイズのはず。

PCIe SSDを認識しない状況

2242サイズのM.2 PCIe SSDではなく、同サイズのSATA SSDを取り付けた場合、電源オンで「取り付けたWWANカードが適合せず(英語)」のメッセージを伴い、Windowsの起動エラーとなります。

PCIe SSDの場合には、Windowsは起動しますが、BIOS、DiskpartのList Disk(SSDのデータやパーティション削除を、サクッと簡単に行う手順(diskpartの利用)) 、以下のWindowsの画面ともに、SSDを認識しません。

 

▼「ディスクの管理」「デバイスマネージャー」ともに、M.2 PCIe SSDを認識せず。

▲赤枠は、2.5インチのSSD。

まとめ

起動しなくなったPCのPCIe SSDをL560に取り付けたため、PCIe SSDが破損している可能性もあるかもしれないものの、ThinkPad L560のWWANカードのポートは、2242サイズのM.2 PCIe SSDを認識しませんでした。

取り付けたHDD / SSDが容量不足となった場合には、より大容量の2.5インチ SSDに換装することになります。OSクローンを行う場合、大手ブランドのSSDはブランド側で無料のOSクローンソフトを配布しています。

 

無料OSクローンソフト、大手SSDブランド4社のダウンロードサイトを確認しインストールしてみた
Windows 10 PCのSSDをより大容量のものに換装した際に必須となる「OSクローンソフト」。ところが、2020年4月あたりから、それまでOSクローンが可能だったEaseUS Todo Backup Freeなどのフリーソフト...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました