10年落ちのThinkPad、天板の汚れ落としに「激落ちくん」を試してみた。ラメ感やザラつきが復活

ThinkPad ピーチスキンの天板の汚れ落としに効果抜群の「激落ちくん」。以前、ThinkPad X220を試してみて大きなな効果があったのですが、以降に購入した 10年落ち(2011年製)のThinkPad T420sとE130でも試してみました。中古としては程度のよい天板だったのですが、それでも効果のほどは明確で、T420sの場合には ラメ感とザラつきが復旧したのがよくわかります。

関連記事

ThinkPadの天板汚れ落としに「激落ちくん」を試してみた。綺麗になった事例と効果なしの事例

スポンサーリンク

ThinkPad T420s

写真では、「激落ちくん」使用後のラメ感やザラつきが、上手く表せていないのが残念ですが、掲載の写真以上に綺麗になっています。ピーチスキンの天板でも、加水分解によりマダラ模様になっている状態では効果がないのですが、油脂や埃が堆積しているような場合には想像以上に綺麗になるはずです。

 

▼「激落ちくん」の成分や効能は省略しますが、大きなホームセンターやAmazonなどで購入できます。あるいは、効果は落ちると思いますが、「メラミンスポンジ」のネーミングで、100均でも同等品が販売されています。

▲スポンジを水に浸し、水滴が落ちない程度に軽くしぼり、消しゴムを使用する感覚(消しゴムより少し軽めに)で天板などを拭きます。その後、Tシャツやウェスなどで水分を拭き取ります。上の写真は左半分を「激落ちくん」で拭いた状態。

 

▼ThinkPad T420sの天板を2回ほど拭いた後のスポンジ。左は未使用、右は今回使用したものですが、汚れが付着しているのがわかります。

 

▼上は使用前、下は使用後です。使用前は左上が白くなっていますが、使用後はほとんどわからない程度に綺麗になっているのがわかります。写真では表現できていないのですが、ラメ感やザラつきが復活しています。

 

▼こちらは左上部分を拡大。

 

▼中古で購入の「ThinkPad T420s」のレビュー記事はこちら。

2011年製のThinkPad T420sのHDDをSSDに換装、メモリとmSATA SSDを増設。Gemini Lake水準のレスポンスとなり現役続行
ThinkPadのアイソレーションタイプではない7列キーボードに惹かれて、X220に続き T420sを楽天のフリマ「ラクマ」にて購入。2011年製の古い製品となりますが、天板やキーボード面などに目立つ傷もなく、かなり程度のよいもの。...

 

▼こちらは効果がない事例です。加水分解によりマダラ模様となった天板には、全く効果がありません。

ThinkPad E130

ThinkPad E130の天板はピーチスキンではなく、軟質の塗装が吹き付けられているような素材ですが、T420sほどに明確ものの、効果があることに間違いはありません。

 

▼上は使用前、下は使用後です。T420sと同様に、もともと綺麗な状態のためにわかりにくいのですが、右上を参照ください。使用後にはシールの貼り付け跡が浮かび上がっているのがわかります。

 

▼一部を拡大。下の使用後では、右上の汚れが落ちています。

まとめ

ThinkPadなどの天板の油脂や埃の堆積の汚れ落としに効果抜群の「激落ちくん」。ホームセンターやAmazonで300円から400円程度で販売していますので、試してみることをおすすめします。ただし、マダラ模様になった天板やシールの貼り付け跡には効果がなく、他の手法で対応する必要があります。マダラ模様にはニベアクリームがよいとの情報もあります。

 

▼「激落ちくん」使用の関連記事

ThinkPadの天板汚れ落としに「激落ちくん」を試してみた。綺麗になった事例と効果なしの事例
ThinkPadのピーチスキンの天板の掃除・油汚れなどの除去には「激落ちくん」が効果ありとする記事が多くあります。ThinkPad X220、X1 Carbon、T550と最近になって 3台の中古を購入した私ですが、うち、天板にやや...
古いパソコンのしつこい汚れに、オレンジオイル配合クリーナーを試してみた
台所周りや自分の部屋のしつこい汚れには、オレンジオイル配合のクリーナーを使用することの多い私。物は試しと、9年落ちの中古のThinkPad X220に使用してみると、塗装の剥げと思っていたものが埃の堆積したものであり、ある程度は綺麗...

コメント

タイトルとURLをコピーしました