ThinkPad E14 Gen 3、6コア Ryzen 5 5500U搭載の14型ノートが最安 63,877円の週末セール

6コア12スレッドのAMD Ryzen 5 5500U、メモリ 8GB、PCIe SSD 256GBを搭載する 14インチの「ThinkPad E14 Gen 3 (AMD)」が、最安構成で 税込・送料無料の63,877円で販売されています。ただし、最安構成の液晶は視野角の狭いTNパネルとなり、おすすめは IPSパネル 71,610円のモデル。

ThinkPad E14 Gen 3 (AMD)のスペック

冒頭で記載のとおり、TNパネルはおすすめできないため、以下はIPSパネル版の最小構成のスペックです。

CPUAMD Ryzen 5 5500U、6コア 12スレッド、最大 4.0GHz
GPUAMD Radeon グラフィックス
メモリ8GB オンボード
ストレージ256 GB SSD, M.2 PCIe-NVMe
ディスプレイ14インチ、1920×1080、ノングレア、IPS パネル、明るさ 300 nit
WiFi11a/b/g/n/ac
Bluetooth5.1
ポート類USB Type-C (USB 3.1)、USB 3.1 x 2、USB 2.0 x 1、HDMI、有線LAN
サイズ324 x 220 x 17.9mm、1.64kg
OSWindows 11 Home 64bit
その他日本語キーボード、指紋センサー

 

▼ThinkPadの快適キーボードに、6コア12スレッドのAMD Ryzen 5 5500Uを搭載し、税込・送料込の71,610円の価格が最大の魅力の製品ですが、一般的なRyzen 5 5500UのGeekbench 5のスコアは以下です。

▲▼比較対象は、インテル  第8世代 Core i5-8259Uを搭載するミニPC。シングルコアのスコアはやや劣りますが、GPUの恩恵を受け マルチコアは優位です。

MINISFORUM U820 実機レビュー、Core i5-8259U / PCIe SSDの快速仕様に 2.5インチ SSD 2基を簡単に増設可能。静音でバランスのよいミニPC
エントリークラスからハイエンドまで、多くのミニPCを展開する「MINISFORUM」。同社より最近リリースされた製品が、第10世代のCore i5-10210Uを搭載する「U850」と、第8世代のCore i5-8259Uを搭載する...

 

▼USB Type-C、USB A x 2、HDMI、有線LANとポート類は充実。ただし、17.9mmのサイズよりも厚く見え、約1.64kgと14インチとしては重い。

価格情報

2022年3月19日から22日の三連休の特別セール的な位置づけですが、IPSパネルのおすすめモデルの価格は 税込・送料込の71,610円。ただし、納期は最短でも4週間。Lenovoの製品は短納期モデルもありますが、納期が長いことに留意する必要があります。

 

▼中央がおすすめのモデル。左はTNパネル、右はIPSパネルのWindows 11 Pro版です。

ThinkPad E14 Gen3 (AMD) 販売情報

 

▼ こちらは週末セール情報サイト。

Lenovo 週末セール情報

コメント

タイトルとURLをコピーしました