中古販売のThinkCentre M700 Tiny、ベンチスコアは現行 Celeron ミニPC以上。DVD ドライブとOfficeも付属

Amazonでは LenovoやHP、富士通などの大手ブランドの、中古のSFF(Small Form Factor)をミニPCとして、安価で販売している事例が多々あります。インテル 第2世代・第3世代のCore iを搭載する古い製品が多いなか、今回紹介の「ThinkCentre M700 Tiny」は、第6世代のCore i5-6500Tを搭載し、他製品よりもワンランク上となります。

CPU ベンチマークスコアは、ミニPCで搭載事例の多い Celeron (Jasper Lake) N5100よりも高く、DVD-ROMとOffice 2019が付属、OSは Windows 11 Proであることを考慮すると、一定の需要はありそうです。

Amazon 販売ページ

スポンサーリンク

ThinkCentre M700 Tiny 中古品のスペック

私の家族は、今なおDVD-ROMのニーズがあるのですが、上の画像のように本体とDVD ドライブ(付属)が分解できることもメリットの一つです。

Windows 11 ProとOffice 2019のライセンスは、ヤフオクなどで格安で入手できたりしますが、Officeが付属していることにメリットを感じる方も多いでしょう。

CPUCore i5-6500T、4コア4スレッド、TDP 35W
GPUIntel HD Graphics 530
メモリ8GB
ストレージ128GB / 256GB / 512GB SATA SSD
WiFiデュアルバンド
Bluetooth搭載
ポート類USB 3.0 x 6、DisplayPort x 2、VGA、有線LAN
サイズDVD ドライブなしの単体では 34.5 x 182 x179mm
OSWindows 11 Pro
その他DVDドライブ付属、Microsoft Office 2019付属、モノラルスピーカー内蔵

 

 

▼インテル 第6世代 SkylakeのCore i5-6500TのGeekbench 5 CPU ベンチマークスコアは、「シングルコア 781、マルチコア 2492」。以下の記事に、これまでレビューしたPCをメインにスコアの一覧を掲載していますが、体感レスポンスに直結するシングルコアのスコアはCore m3-8100Yに相当します。

Core m3-8100Yは、2年ほど前にUMPCに多く搭載されたCPUですが、在宅勤務などでは十分なレスポンスです。また、現行のエントリークラスのミニPCに多く搭載のCPUは Jasper Lake N5100 / N5095ですが、そのシングルコアのスコアは 600台半ばとなり、Core i5-6500Tが優位です。

PC 実機で計測、Geekbench CPU ベンチマークスコアの一覧、サクサクと動作するスコアの指標
これまで実機レビュー、あるいは紹介したWindows PC / Macのサイト内検索、私自身の参照用の位置づけとなりますが、私がPCのパフォーマンスを確認するうえで指標の一つとしている「Geekbench 5、CPU ベンチマークス...

 

▼マイナスポイントとしては、HDMI ポートがないこと。DisplayPortのあるモニターの場合には HDMIポートは不要ですが、HDMI to VGA変換アダプターを使用した場合には、テキストなどがやや粗くなります。

 

その他のスペックなどの補足は以下です。

  • 電源ポートは、ThinkPad X1 Carbon 2016モデルなど、2015年〜2016年に販売された 多くのThinkPadと同じ仕様です。
  • 本製品の発売は2016年半ばです。
  • こちらのLenovo 公式サイトの仕様を確認すると、メモリスロットは2つとあります。このクラスでは需要がない(8GBで十分)とも思いますが、メモリの換装可能です。
  • ストレージは、M.2 SSDではなく、2.5インチ SATA SSDと思われます。

まとめ

2023年1月2日時点のAmazon 価格は、SSD 128GBの場合には 31,800円。Jasper Lakeを搭載する ミニPCが2万円台半ばから3万円弱であることを考慮すると、妥当な価格(あるいは、Officeに価値を見出せない場合には やや割高)です。ただし、HDMI ポートを未装備の場合には要注意です。

 

 

▼こちらは比較対象となる Jasper Lakeを搭載のミニPC「Beelink U59 Pro」

Beelink U59 Pro ミニPC 実機レビュー、Jasper Lake N5105を搭載し ベンチスコアは第5世代 Core i5と同水準、ほぼ無音の静音性
国内外通販で販売のミニPCでは「Beelink U59(Celeron N5095を搭載)」が売れ筋の一つですが、今回レビューする製品は Celeron N5105を搭載の「Beelink U59 Pro」。無印のU59との比較では...

 

▼HDMI ポートを未搭載以外で気になることは、現行のThinkCentre Tinyが格安販売されていること。

ThinkCentre M75q Tiny Gen2、Ryzen 5 PRO 4650GE搭載のスリムPCのスペック、約60千円のセール情報
2020年10月に発売の製品となりますが、CPUに AMD Ryzen 5 PRO 4650GEを搭載する「ThinkCentre M75q Tiny Gen2」が、2021年9月24日まで開催のLenovo 半期決算セールにて、5...

コメント

楽天市場 人気製品

タイトルとURLをコピーしました