Teclast X6 Pro、Core M3搭載の12.6インチ Winタブが正式リリース。F5に続きヒットの予感

タブレットにPCと、特に2018年度から新製品ラッシュが続くTeclast。今度はCore M3-7Y30を搭載する、Surface風の12.6インチの2 in 1 「Teclast X6 Pro」をリリースです。製品紹介を見る限りでは、スペック・ボディともによくできており、11.6インチのF5に続くヒットとなる予感。2018/11/12時点では、価格情報もままならない速報的な位置付けですが、Teclast X6 Proのスペックと特徴について整理してみました。

 

関連記事

Teclast X6 Proの初値は479.99ドル(クーポン適用後)。スペック・コスパ度をChuwi CoreBook他と比較してみた

スポンサーリンク

Teclast X6 Proのスペックと特徴

上の画像のように、製品の見せ方も上手いTeclastの広告。そのスペックと造り込みからも意欲作と言ってもよいと思います。

以前の記事「Gemini Lake 2 in 1、Teclast X6 ProとX4がリリース予定。12.6インチ、11.6インチがラインナップ」では、Gemini Lake N4100との情報でしたが、Core M3-7Y30搭載として正式にリリースです。

さて、そのスペックは以下となっています。

 

  • OS : Windows 10
  • CPU : Core M3-7Y30、海外では7Y30ではなく8100Yを期待する声もあったのですが、7Y30でのリリースです。
  • GPU: Intel UHD Graphics 600
  • ディスプレイ : 12.6インチ IPS、解像度 2880 x 1920
  • メモリ : 8GB DDR3
  • ストレージ : 256GB SSD
  • ポート類 : 2x USB 3.0、USB Type-C、Micro HDMI
  • Battery Capacity : 5000mAh / 7.6V
  • サイズ : 30.00 x 21.00 x 0.90 cm、重さ 0.8500 kg

 

最大の特徴は、CPUにCore M3-7Y30を搭載し、2880 x 1920の高解像度であること。Core M3-7Y30の使用感は以下のTeclast F6 Proの記事に記載していますが、Webサイト閲覧のライトユースにおいても、即体感できるレスポンスのよさがあります。

Teclast F6 Pro、ベンチマーク,レスポンスの体感レビュー。Webサイトの表示で即感じた心地よさ
先の記事「13.3型,Core M3,SSD搭載のTeclast F6 Pro、実機の外観レビュー」に続き、ベンチマーク結果、レスポンスの体感レビューです。 CPUにCore M3、メモリ8GBを搭載するTeclast F6 ...

 

CPU以外にも、メモリ 8GB、SATA SSD 256GBの仕様に加え、以下のとおり、専用のキーボードも含めたボディの造り込みが秀逸。

 

▼キックスタンドはMulti Positionとあり、135度までの無段階調整式と思われます。

 

▼別売りとなる専用キーボードの重さは320g。仕様どおりの重さの場合には、本体の850gと合わせて1170g。12.6インチとしては軽いです。

 

▽キーボードの詳細はこちら。

Gearbest Teclast X6 Pro キーボード
Teclast X6 Pro キーボード

 

▲上の詳細画像が掲載されるまで、サイドの無数の穴が気になっていたのですが、排熱を考慮してのこと。同じくCore M3-7Y30を搭載する2 in 1 Cube Mix Plusでは放熱が課題(CPU温度が高くなる)のようですが、Teclast X6 Proは排熱の課題もクリアしていることでしょう。

 

▼筆圧1024のスタイラスペンにも対応しています。

 

▼ポート類は、USB 3.0 × 2、USB Type-C、Micro USBと拡張性も十分。電源は専用DCの他、USB Type-Cにも対応していると読み取れます。

まとめ

充実したスペックにボディの造り込みの良さから、11.6インチ Gemini Lake N4100のF5に続くヒット製品になりそうな予感のX6 Pro。2018/11/13時点のGearBestの価格表示は634.01ドルとなっていますが、入荷待ちでもあり、この価格は参考程度。当初の価格は500ドル前後と予想します。以下のとおり、クーポン適用後の初値は479.99ドルとなりました。

 

▼2018/11/17時点の、GearBestにおけるTeclast X6 Proの価格情報。キーボードは別売りですが、11/30まで、100個限定のクーポン(GBTAX6Projp)価格で479.99ドル。

Gearbest Teclast X6 Pro
Teclast X6 Pro

 

▼関連記事

Teclast X6 Proの初値は479.99ドル(クーポン適用後)。スペック・コスパ度をChuwi CoreBook他と比較してみた
先日 「Teclast X6 Pro、Core M3搭載の12.6インチ Winタブが正式リリース。F5に続きヒットの予感」にて紹介の、Core M3-7Y30を搭載する12.6インチのSurface風 2 in 1のTeclast...

 

Win 10 製品情報
スポンサーリンク
kenkenをフォローする
スポンサーリンク
コスパの高いノートPC
Chuwi LapBook SE

・13.3インチ IPSパネル、Gemini Lake N4100、メモリ 4GB、128GB SSD搭載
・通常のセール価格は279.99ドル
・アルミを主体としたボディにシックな色調で質感高い
・13.3インチとしては大きめのキーボードのタイピング感が快適

Jumper EZBook 3 Pro

・13.3インチ Apollo Lake N3450、メモリ 4GB搭載で2万円台。私のメインPCとして活躍中
・ストレージは64GB eMMCですが、SSDに換装可能
・2017年度のファンレスPCでは定番の製品であり、国内外ともに評価は高くユーザーも多いです
・価格はセールにより流動的ですが、セール中には210ドル前後になることも

Jumper EZBook X4 IPSパネル版

・EZBook 3 Proの後継となるEZBook X4。注目度も抜群
・14インチ Gemini Lake N4100、メモリ 4GB、128GB SSD搭載
・TNパネル版も併売していますが、おすすめはもちろんIPSパネル版
・IPSパネル版の価格は279.99ドルが基準に(セールにより変動あり)
・詳細ページに実機レビューあり

Win And I net

コメント