広告 当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

Teclast T40S、Fire HD 10と同CPU MT8183搭載の10.4型タブレットがリリース、メモリは8GB + 8GBの拡張可能

TeclastのAndroid タブレット「Tシリーズ」は同社のフラッグシップの位置付けですが、どちらかと言えば普及版となる「T40S」がリリースです。CPUには Fire HD 10と同じ「MT8183」を搭載し、メモリは8GBに拡張機能により 最大16GBとすることができます。

スポンサーリンク

Teclast T40Sのスペック

T40Sのスペックは以下となりますが、他の多くの同社タブレットと異なり、LTEに未対応であることに留意ください。

CPUMediatek MT8183、8コア
GPUMali-G72
メモリ8GB+ストレージから8GB割当
ストレージ128GB UFS 2.1
ディスプレイ10.4インチ、IPS、解像度 2000 X 1200
WiFi、Bluetooth11a/b/g/n/ac、Bluetooth 5.0
LTE未対応
カメラフロント 5百万画素、リア 13百万画素
バッテリー容量6000mAh
重さ475g、厚さ 8mm
OSAndroid 12
その他2スピーカー、GPS搭載、金属製ボディ

 

Fire HD 10 2021/2019のCPU MT8183のベンチマークスコアを、他のAndorid端末と比較してみた
Fire HD 10のCPU(SoC)には、第9世代の2019年モデル、第11世代の2021年モデルともに「MediaTek MT8183」が採用されていますが、ベンチマークスコアの他のAndroid タブレットの比較が気になるところで...

スペックの補足は以下となります。

  • CPUには、Fire HD 10と同じく「MT8183」を搭載しています。こちらの「N-one NPad Plus」のように、普及機の位置付けで同CPUを搭載する製品が増えてきました。
  • 上のリンク先記事に掲載していますが、同CPUを搭載の「NPad Plus」でのAnTuTu ベンチの実測スコアは約23万。普段使いでは、サクサクと動作する水準です。
  • メモリは、物理メモリ 8GBに、ストレージから8GBを仮想的に追加することができます。
  • LTEと急速充電には未対応です。
  • 製品紹介に明記ないことから、Widevine L1にも未対応と思われます。

 

▼Widevineの詳細はこちらの記事にて掲載しています。

Android 端末における Widevineとは。概要とL1,L2,L3の相違、L1,L3の画質を実機で確認してみた
最近のAndroid 端末においては、上の画像のように「Google Widevine L1に対応」とする製品が増えてきました。逆に言えば、Widevine L1に未対応の製品の場合は「Widevine」の明記のないことが多いのですが、...

 

▼こちらはAmazonでの画像ですが、メモリ 16GBと大々的に表示することに違和感があります。「物理メモリ 8GB + ストレージから8GBを仮想的に割当」となり、RAMとROMでは速度が大きく異なりますので、「8GB+8GB拡張」などと記載すべきです。なお、Amazonの製品紹介本文では「拡張」と記載されています。

Teclast T40Sの外観

Teclastのタブレットは、エントリークラスの製品においても金属製ボディとすることが多く、T40Sも金属製となり、シックなグレイの背面とあわせて、質感にも期待できます。上の画像にある 厚み 8mm、重さ 475gは最軽量クラスではないのですが、500g台の製品も多いなか、軽量の部類です。

 

▼ディスプレイのベゼル幅と厚みは、実機よりも狭く見せていることに注意ください。2つのスピーカーは、横持ちでの下に配置されています。

まとめ

Teclast T50,T40 Pro,M40 Proなど、Tシリーズ・Mシリーズのスペック比較」の記事のとおり、Teclastの上位のTシリーズとしては 既に「T50」が販売されていますが、「T40S」はLTE未対応、2スピーカーとするなど 価格的にはエントリーであるものの、CPUには上位の製品と同水準としています。

なお、AliExpressでは 日本時間 5月11日 午前3時から新発売セール開催となり、129.99ドルでの販売です。

 

▼こちらは同じく、MT8183を搭載する「N-one NPad Plus 2023モデル」

N-one NPad Plus 2023モデル、メモリ 8GBにスペックアップ。UFS ストレージ、ユニボディ採用の10型タブ。セール価格 約15,500円と競合機より大幅に安価
Amazonや楽天市場などの国内通販において、複数のAndroid タブレットを展開する「N-One」ですが、CPUにMT8183を搭載する「NPad Plus」が、メモリ 6GBから8GBにスペックアップし「NPad Plus 202...