Teclast F5、出荷開始のGemini Lake ノートの売れ行きが凄まじい

本日(2018年8月13日)に出荷となった、11.6インチのGemini Lake ノート「Teclast F5」。本日は休暇取得、そして、GearBesstサイトでは本日 日本時間の18時より先着2名は164.99ドルとなることもあり、18時前からGearBestサイトを眺めていたのですが、半端ない勢いで売れています。

今回は「Teclast F5」の売れ行き情報について、GearBestサイトを短時間ウォッチした範囲での、「Teclast F5」の売れ行き情報を記載します。

スポンサーリンク

Teclast F5の概要

以下の過去記事で何度も掲載していますので、ここではポイントのみの再掲です。

Teclast F5が8/13に出荷開始。出荷セールで期間限定329.99ドルに
当サイトで何度か紹介のGemini Lake ノート「Teclast F5」。11.6インチ、メモリ 8GB、SSD 128GB、360度回転機構付のタッチディスプレイと全部入りのノートPCですが、いよいよ8月13日から出荷開始。そ...
Gemini Lakeノート Jumper EZBook X1がようやく販売開始。Teclast F5とあらためて比較してみた
かなり以前から情報はあったものの、販売開始などの進捗のなかったJumper EZBook X1。Gemini Lake N4100搭載、11.6インチのタッチスクリーンのWindowsノートですが、ついにAliExpressで販売と...
Teclast F5、Gemini Lake,メモリ8GB,SSD 128GBに11.6型タッチパネルと魅力満載の概要をあらためて確認してみた
Gemini Lake N4100を搭載する出荷待ちのノートPCとして、先日 Teclast F5、Chuwi Lapbook SEを紹介しました。気が付いてみると、いつの間にかTeclast 公式サイトにてイメージ画像を多数そろえ...

 

今年度の中国新興メーカーのGemini Lake ノートの売れ行きは以下の順位を予想しています。

  1. Chuwi LapBook SE、 Chuwi LapBook SE、Gemini Lakeノートの本命がついにリリース。クーポン適用で期間・個数限定 279.99ドル
  2. Teclast F5
  3. Jumper EZBook X4 IPSパネル版、Gemini Lake ノート、Chuwi LapBook SE vs Jumper EZBook X4 IPSパネル版。スペック・外観比較
  4. Jumper EZBook X1、Jumper EZBook X1、Gemini Lake N4100搭載の11.6型 回転機構付タッチスクリーン IPSパネルなど、魅力満載の端末が出荷間近に(2018年5月13日現在)

 

9月早々に出荷予定のChuwi LapBook SEは、イメージ画像と過去のChuwiの製品の系譜から質感高く、また300ドル未満の価格から、Teclast F5よりもやや売れるものと勝手に予想しています。

がしかし、今年に入ってからAndroidタブレットのリリースも含め元気なTeclast、特にF5は以下の点で魅力満載。

  • 11.6インチ、IPS 、タッチスクリーン、解像度1920 × 1080、視野角 178度
  • ディスプレイは360度の回転機構付き
  • CPUはGemini Lake Celeron N4100
  • メモリはDDR4 8GB
  • ストレージ M.2 SSD 128GB(換装可能)
  • バッテリー容量 7700mAh
  • 重量は980g、A4よりも小さいサイズ、厚さは13mm
  • Active Stylus Penに対応
  • Wi-Fiはデュアルバンド対応
  • ボディはアルミ製

 

▼こちらの実機の動画をみると、質感とコンパクトさが伝わってきます。


▼また、その回転機構とアルミ製ボディから、以下のTeclast F6 Proの小型版とも言えます。

Teclast F6 Pro、1週間使用後のまとめレビュー。全部入りで使い勝手も上々
13.3インチのタッチスクリーン・360度の回転機構、Kaby Lake Core m3、メモリ8GB、128GBのSSD、アルミ製ボディと、2018年2月25日時点では中国メーカーのPCとしてフル装備とも思えるTeclast F6...

Teclast F5の売れ行き

「半端ない売れ行き」と言っても中国の新興メーカーのことですので、国内外の大手メーカーと比較すると微々たるものですが、私がこれまで海外通販サイトの期間・個数限定の製品の売れ行き状況をウォッチしたなかでは凄まじい売れ行きです。

 

▼まずはこちら。

GearBestのTeclast F5 GearBest 特設会場では、以下の表示があります。ここでの注目は、164.99ドル。

8月13日から17日まで、UTC(協定世界時)9時スタートで(日本の18時)毎日2個限定で164.99ドルで販売の意味ですが、当然 私も18時前にスタンバイ。がしかし、アクセス多数なのか、単なるバグなのか販売ページにアクセスできない(なぜか、理解できない言語のページに遷移)状況でした。世界中の方が狙っていたのでしょうね。

 

▼そして、こちらの期間・個数限定の売れ行きを示す残個数。

スクショを取り漏れていたのですが、日本時間の18時前には残個数77個だったものが、19時すぎ(ヨーロッパの朝方)の残個数は17個。おそらく初回の出荷は100個のはず。中国新興メーカーのユーザーサイトは欧米系で多く、ヨーロッパの方の購買意欲が高いものと推察します。

 

▼そしてこちらが日本時間の21時すぎ。100個をクリアしてバーがリセットされています。

大手メーカーの売れ行きからすると微々たるものかと思いますが、中国新興メーカーのスマホ・タブレット・PCとしては凄まじい進捗です。

まとめ

売れ行きがよいとは想像していたTeclast F5ですが、想像以上の売れ行きのようです。GearBestの担当さんいわく「(プレセールの)Chuwi LapBook SEの売れ行きが好調」とのことですが、それ以上の人気となっているものと思います。

私はXiaomi Mi Notebook Proを購入すべく資金を確保していたのですが、ますますTeclast F5を購入したくなってきました。Xiaomi Mi Notebook Proの資金があれば、Teclast F5、Chuwi LapBook SEともに購入できるので、家族用に2台購入するのもいいかも、と思い始めています。

 

▼GearBest Teclast F5の特設会場はこちら

Teclast F5 GearBest 特設会場

GearBest 関連記事

GearBestでの購入手続き実践編。実際の購入にあわせ 画像で概説

GearBest 海外通販、DHL 香港から日本まで配送期間・経緯を公開

GearBest、実例による中国から日本まで配送期間・経緯を公開

GearBestへの出荷督促手順を事例で紹介、督促は簡単・回答も即受領

セール情報
スポンサーリンク
kenkenをフォローする
スポンサーリンク
コスパの高いノートPC
Chuwi LapBook SE

・13.3インチ IPSパネル、Gemini Lake N4100、メモリ 4GB、128GB SSD搭載
・通常のセール価格は279.99ドル
・アルミを主体としたボディにシックな色調で質感高い
・13.3インチとしては大きめのキーボードのタイピング感が快適

Jumper EZBook 3 Pro

・13.3インチ Apollo Lake N3450、メモリ 4GB搭載で2万円台。私のメインPCとして活躍中
・ストレージは64GB eMMCですが、SSDに換装可能
・2017年度のファンレスPCでは定番の製品であり、国内外ともに評価は高くユーザーも多いです
・価格はセールにより流動的ですが、セール中には210ドル前後になることも

Jumper EZBook X4 IPSパネル版

・EZBook 3 Proの後継となるEZBook X4。注目度も抜群
・14インチ Gemini Lake N4100、メモリ 4GB、128GB SSD搭載
・TNパネル版も併売していますが、おすすめはもちろんIPSパネル版
・IPSパネル版の価格は279.99ドルが基準に(セールにより変動あり)
・詳細ページに実機レビューあり

Win And I net

コメント